Keepa拡張機能の使い方を徹底解説!無料から有料まで詳しく紹介

Keepaは、Amazonの商品の価格変動や売れ筋ランキングがわかるリサーチツールで、拡張機能版ブラウザ版が用意されています。

ブラウザ版は、Keepaサイトにアクセスし、さまざまな条件で商品を絞り込み検索ができたり、商品の価格変動グラフを確認できたりします。

一方、Keepa拡張機能版を使えば、Amazonの商品ページに直接、Keepaのグラフを表示できます!

KeepaサイトとAmazonサイトを行き来する必要もなく、普段通りAmazonの商品ページを開くだけで、価格変動などが一緒に確認できるようになるので便利ですよ。

これからKeepaを使い始める方はもちろん、Keepaは利用中だけど、拡張機能版の使い方がわからないという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。
せどりに興味がある方へ
せどりで成果を出すためには、出品作業の効率化や売上データの調査が必要です。 オークファンでは、せどりに便利な機能が搭載されています。

Keepaについて

Keepa拡張機能版

Amazonで商品を買うとき「あれ?以前はもっと安かったのはずなのに…」と思ったことありませんか?Amazonって同じ商品でも価格が変動しますよね。

Keepaの拡張機能版は、Amazonの商品ページに直接、価格変動のグラフを表示できます。

出典:Keepa

Amazonで商品を購入する際、商品の価格変動を簡単に把握できるので、最適な価格で商品を購入することができるようになりますよ!

Keepaブラウザ版

Keepaのブラウザ版は、Keepaサイトにアクセスし利用できます。

様々な条件で商品を絞り込み検索する機能「製品ファインダー」など、Keepaの各機能を利用できます。

出典:Keepa

ブラウザ版を使うためには、Keepaのアカウント登録が必要です。ブラウザ版について詳しくは下記の記事をご覧ください。

拡張機能版のインストール方法

それでは拡張機能版を使ってみましょう!

Keepa拡張機能版は、Google ChromeやMicrosoft Edgeなどのブラウザ拡張機能としてKeepaをインストールして使う方法です。

対応しているブラウザは以下です。

※ ブラウザ名をクリックすると、各ブラウザのサイトが開き、ブラウザをダウンロードできます。もし普段はほかのブラウザを使っている場合は、上記のブラウザをインストールしてくださいね。

この記事ではGoogle Chromeで解説します。どのブラウザが良いか迷っていたら、Google Chromeで進めてみてください!

Google Chromeの場合、chromeウェブストアにある Keepa – Amazon Price Trackerにアクセスしてください。そこで「Chromeに追加」ボタンをクリックすれば、インストール完了です。

※ chromeウェブストアのKeepa – Amazon Price Trackerへのアクセスはこちらです。

ほかのブラウザのインストール画面は以下の通りです。

※Chrome拡張機能はOperaと互換性があります。Orepaをお使いの方はChromeウェブストアでインストールしてください。

Keepa拡張機能 基本的な使い方

Amazon商品ページで確認

それでは、Keepa拡張機能をインストールしたところで、Amazonの商品ページを表示してみましょう。

Amazon商品ページに掲載されている商品画像の下の方、または「この商品について」欄の下の位置に、Keepaアイコンが表示されます。

出典:Amazon

しばらくすると、下記のようにグラフが表示されます。

出典:Amazon

グラフでは、Amazonの販売価格、カート価格、新品・中古それぞれの販売価格などの価格推移が確認できます。グラフ表示も1日、1週間、1か月、3か月、1年、全期間と期間を切り替えることができますよ。

また商品のトラッキング機能を使えば、商品の価格を追跡してくれます。

出典:Amazon

価格が値上がりしたり、値下がりしたり、価格に変更があった場合、メールなどで通知を受け取ることもできます。こちらのトラッキング機能について詳しくは後述しますね。

いずれにしても、ここまではKeepaのアカウント登録も必要ありません。

このようにKeepa拡張機能をインストールすれば、Amazonの商品ページに現在表示されている価格が、割高なのか、適正価格なのか、普段のお買い物と変わらない手順で、気軽に確認できるようになります。

Amazonで商品を購入する場合、ここまでのKeepaアカウントを作成しない無料機能でも、十分に効果を実感できるでしょう。

さらに詳細な情報を表示する方法

出品者としてAmazonを利用している方にとっては、Keepaアカウントを作成しない無料機能だけでは、物足りないと感じる方もいますよね。

特にせどりなどで、ライバルに差をつけたい場合、売れ筋ランキングや出品者件数なども気になるところです。これらの情報を確認するためには、Keepaアカウントを作成し、有料版にする必要があります。

ここからは、Keepaアカウントを作成し、有料版を登録するまでの流れを説明します!

Keepaアカウントの作成

まずはKeepaの無料アカウントを作成します。

先ほどのAmazon商品ページをもう一度見てください。グラフの右上にログイン/アカウントの登録があります。ここをクリックしてみてください。

出典:Keepa

以下のように、ログインとアカウント登録画面が表示されます。ここではアカウント登録を選択してKeepaアカウントを作成しましょう。

出典:Keepa

ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定すれば、この場でアカウント登録が完了します。

登録したメールアドレス宛に、Keepaからメールアドレスの有効性を確認するメールが送信されます。メール本文にあるURLをクリックすれば設定完了です。

出典:Keepa

Keepaの日本対応

Keepaの無料アカウントの作成が完了したら、再びAmazonの商品ページをみてください。

グラフの右上にアカウント登録のときに設定したユーザー名が表示されリンクになっています。このリンクをクリックしてください。

出典:Keepa

ユーザー名のリンクをクリックすると、Keepaサイトが開きます。

はじめは言語が英語ロケーションがアメリカになっています。ここを日本に変えていきましょう。右上にある国旗をクリックしてください。

出典:Keepa

言語を日本ロケーションをJPに設定します。

出典:Keepa

これでKeepa画面が日本語になり、調査対象が日本のAmazon(amazon.co.jp)になります。

Keepa有料版の設定

Keepaの日本対応が終わったら、有料版への申し込みをします。

料金

有料版の申し込みの前に、Keepa有料版の料金を確認しましょう。

料金は月額で19ユーロ。日本円で約3,200円です。年払いすれば、年額189ユーロ。約32,000円です。年払いは、およそ2か月分が割引となります。

また、有料版は無料版と比較すると多くの情報を確認できます。

無料版有料版
月額料金無料19ユーロ(約3,200円)
グラフ
表示項目
商品の
価格推移
商品の価格推移
売れ筋ランキング
新品・中古の期間別価格推移
自己発送セラーの価格推移
出品者数
評価数・レビュー数
トラッキング機能
製品ファインダー×
商品ベストセラー×
トップセラーリスト×
Keepa API×

せどりの仕入れ判断に活用する場合は有料版をおすすめします。まずは月払いでお試ししてみても良いかもしれません。

申し込み方法

ここから実際に有料版の申し込みをしていきます。

アカウント名をクリックして表示されたメニューからサブスクリプションを選択してください。

出典:Keepa

サブスクリプション画面が開きます。SUBSCRIBEボタンをクリックしてください。

出典:Keepa

先ほど日本語に設定しましたが、このサブスクリプション画面は英語なんですね。もし気になる方は、マウスを右クリックして日本語に翻訳を選択して、日本語で確認してみてくださいね。

住所の入力に注意

表示された画面で、名前や住所、支払い情報を入力していきます。

ただ、下記の画面を見てもらえればわかるように、入力欄はすべて英語になっています。

出典:Keepa

特にAddress(住所)の部分には注意が必要です。英語と日本では住所の入力形式が異なります。簡単に言えば、日本とは逆の順番で入力していく必要があります。

たとえば、東京都庁の住所は、日本では下記のように記載します。

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1

しかし、英語では下記のようになります。

2-8-1 Nishishinjuku, Shinjuku-ku,Tokyo-to 163-8001

KeepaのAddress(住所)部分は、英語で入力になりますので注意してくださいね。

住所を英語変換するツール

Google検索で「住所 英語 変換」と入力すれば、日本語を英語に変換してくれる無料ツールもいくつかあるので、ツールを活用してみましょう。

ここでは「君に届け!」という変換ツールを紹介します!

使い方は簡単。郵便番号を入力すれば、都道府県や市区町村が自動表示されます。次に残りの番地や建物名を入力します。最後に変換ボタンを押せば、英語化した住所が表示されます。

「君に届け!」で英語表示された住所を、KeepaのAddress欄にコピーすればOKです。

あとはクレジットカード情報を入力すれば有料版の申し込みは完了です。

Keepaの大事な初期設定

Keepa有料版の申し込みが完了したあと、必ず設定した方が良い設定を紹介します。この初期設定をするかどうかで、作業効率が大幅に変わりますよ!

アカウントをクリックし、メニューから設定を選択してください。

出典:Keepa

表示された画面からウェブサイトをクリックします。

出典:Keepa

下にスクロールして、アドオンの設定欄にある「Amazon の商品の上にマウスを置いた時、価格の履歴グラフを表示する」を「はい」に設定します。

出典:Keepa

この設定をすることで、Amazonの商品ページで画像にマウスを置くだけで、画面右下にKeepaグラフを表示させることができます。

出典:Amazon

個別に商品ページを開くことなく、商品の一覧画面でグラフが確認できて便利ですよね。

このグラフにどんな項目を表示するかも選択できます。Keepaの設定画面にあるSetupをクリックしてください。

出典:Keepa

グラフに表示する項目と、グラフの期間が選択できます。

出典:Keepa

より便利な使い方1:Keepaグラフ

Keepaの有料版にしたあとのAmazon 商品ページのグラフも見てみましょう。

下記のように無料とは異なり、さまざまな情報が確認できます。

出典:Keepa

グラフを1つずつ解説していきますね。

価格推移のグラフ

一番上にあるグラフは、価格推移のグラフです。

出典:Keepa

右側にある項目をクリックすると、項目の表示・非表示を切り替えることができます。

それではグラフの主な項目を説明します。

Amazon

オレンジはAmazon自体が商品を販売しているときの販売価格です。Amazonに在庫がない期間があれば、オレンジのグラフが表示されません。

Amazonでは、Amazon自体が最大のライバルとなります。せどりなどではAmazonが直接販売していない商品を扱うことが大事になります。

Buy Box

ピンクはAmazonのカート価格といわれるものです。カート価格とは、Amazonの商品ページに最初に表示されている価格で「カートに入れる」ボタンを押すと、この価格が反映されます。

Amazonの性質上、おおよそこのカート価格で商品が売れます。言い換えれば、Amazonで商品を販売するには、このカートを獲得することが重要です。

新品

紫は新品商品の最安値です。新品の商品を扱う場合はチェックを入れておきましょう。この表示価格には送料が含まれていないので注意してくださいね。

中古

黒は中古商品の最安値です。中古を扱う場合はこちらにチェックですね。新品同様に、この表示価格には送料が含まれていないので注意が必要です。

中古のコンディション(ほぼ新品、非常に良いなど)ごとにもグラフ表示できます。なお、コンディションごとの場合は、送料が含まれるので間違えないように注意してください。

新品 第三者 FBM

青色は自己配送の商品の最安値です。送料が含まれた価格が表示されます。

売れ筋ランキング

緑は売れ筋ランキングの推移です。ランキンググラフは商品が売れるとグラフが下方を向きます。

グラフの線が下の方で推移している場合、ずっと高いランキングを保っている。つまり、売れている商品と判断できます。

まとめ

最後に、価格推移グラフの主な項目の概要をまとめますね。

売れ筋ランキングのグラフ

真ん中にあるグラフは、売れ筋ランキングのグラフです。

出典:Keepa

価格推移のグラフでも、売れ筋ランキングが確認できますが、真ん中のグラフでは、サブカテゴリーでのランキングもあわせて確認できます。

出品者の増減のグラフ

一番下にあるグラフは、出品者の増減のグラフです。

出典:Keepa

新品商品の出品者や、中古商品の出品者の増減が確認できます。あくまで出品者数であり、在庫数ではないので、注意してくださいね。

また右側にある評価をクリックすると、グラフの右側に星のマークがつきます。星1から星5で表現される商品評価を確認できます。

レビュー数をクリックすれば、レビューの件数が表示されます。これによって、商品自体の品質や評判もチェックできますね。

より便利な使い方2:トラッキング機能

Amazonの商品ページに表示されたグラフをみて「この商品を今後もチェックしておきたい」「販売価格が〇〇円になったら買いたい。もしくは、売りたい。」と思うときがありますよね。

トラッキングの設定

そんなときに便利なトラッキング機能を紹介します。

Amazonの商品ページに表示されたKeepaの「商品のトラッキング」タブをクリックすると、商品のトラッキング設定が表示されます。

出典:Keepa

トラッキング機能を使えば、商品情報を追跡してくれます。商品の価格が設定した値に変更されたら通知を受け取ることができます。

たとえば、以下の例であれば「カート価格が28,447円以下になったら通知する」という設定になります。

出典:Keepa

「以下」と表示された部分をクリックで「またはそれ以上」に切り替えられます。この場合は「カート価格が28,447円またはそれ以上になったら通知する」となります。

出典:Keepa

通知方法はメールをはじめ、ウェブプッシュなどで通知を受け取れます。

トラッキングする期間も設定できます。最短2週間から最長10年まで。1か月、3か月、6か月あたりがちょうど良いかもしれませんね。

出典:Keepa

ト最後に「トラッキング開始」ボタンを押せば、トラッキング開始です。

トラッキングモード

Amazonの商品ページの商品のトラッキングタブの下の方にトラッキングモードと表示されている箇所を見てください。

出典:Keepa

初期ではベーシックが設定されています。正直ベーシックでも十分ではありますが、ほかにもアドバンスド、プロとあります。追加課金はありませんので安心してくださいね!

では、アドバンスドを見てみましょう。

アドバンスド

アドバンスドをクリックすると下記のように設定項目が増えます。

出典:Keepa

この記事では、おすすめの設定を2つ紹介します。

設定1:ライトニングディールが開始されたら通知を受け取る(どんな価格でも)

1つ目は「ライトニングディールが開始されたら通知を受け取る(どんな価格でも)」です。ライトニングディールとはタイムセールのことです。

つまり、対象商品のタイムセールがあったら、どんな価格でも通知をしてくれるという機能になります。

設定2:「新しい、第三者FBA」と「新しい、第三者FBM」

Keepaグラフの新品商品は送料を含まない価格表示でした。

アドバンスドの「新しい、第三者FBA」と「新しい、第三者FBM」を設定すれば、送料を含めた価格でトラッキングができます。

プロ

アドバンスドの横にあるプロをクリックすると、売れ筋ランキングや評価、レビュー件数などさらに細かい設定ができますよ。もちろんこちらも追加料金はかかりません。

出典:Keepa

これまで見てきたようにKeepa拡張機能を使えば、Amazonの商品ページでグラフ表示やトラッキング機能が使えるようになります!とても便利ですよね。

Keepaグラフを他のリサーチツールで表示

便利なKeepaグラフは、他のリサーチツールにも表示できます。

今回紹介するのは、2024年にリリースされた差額王(さがくおう)です。差額王はGoogleスプレッドシート™を使った商品の自動リサーチツールで、せどりに活用できます。

商品の価格差や売れ筋ランキング、競合情報などをAmazonから自動取得し、利益商品を効率的に見つけることができ、Keepaグラフも差額王内に表示できます。

差額王でKeepaグラフをクリックすれば、Keepaサイトの商品ページを表示できます。

また差額王にある「最新情報の取得」機能を使えば、ワンクリックで情報取得できるので、常に最新情報を確認できます。

差額王はKeepa有料版で使えるKeepaAPIが必要になりますが、差額王自体は無料で活用できますよ!

利益商品が簡単に探せる差額王の詳しい使い方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

Keepa拡張機能と差額王でもっとオトクに

Keepa拡張機能を使えば、Amazonの商品ページでKeepaグラフやトラッキング機能が使えて便利になります。無料で使える差額王もあわせて使えば、大量商品をGoogleスプレッドシート™で一括管理できますよ。

Amazonで商品を購入するときも、出品するときも、Keepaと差額王を活用してオトクな商品を見つけていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました