ポケットWiFiが実質ゼロ円!Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー、月額料金とバンド固定方法

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pokcet 2B」をレビューします。

ひよこ

ひよこ

Rakuten WiFi Pocket 2Bって何が良いの?

本体価格が実質ゼロ円、月額料金が最大4ヶ月無料、事務手数料なし、いつやめても違約金なし!

お金がほとんどかからないので、楽天モバイルを試したい人や、ポケットWiFiを検討している人に特におすすめです。

シムセン

シムセン

Rakuten WiFi Pokcet 2Bは通常価格7,980円のところ、キャンペーンで楽天モバイルとセットで申し込むと1円で買えます。キャンペーン終了日は未定です。

楽天モバイルを初めて契約する人なら、月額料金が最大4ヶ月無料、楽天ポイント5000ポイントがもらえます。事前エントリーをすれば、もらえる楽天ポイントがさらに増額です。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの実質0円お試しキャンペーン

ここではRakuten WiFi Pokcet 2Bのスペック、実質ゼロ円お試しキャンペーンの詳細、無料期間後の月額料金、Rakuten WiFi Pocket 2Bのデメリットとメリットを、詳しく説明します。

最後に楽天回線で使うためのバンド固定方法、自宅のWiFiとして使う場合の注意点を解説します。

\実質0円お試しキャンペーン中/

【最新】楽天モバイルのキャンペーンまとめ&条件達成の確認方法

目次

スペック(性能)

Rakuten WiFi Pocket 2B
製品名Rakuten WiFi Pocket 2B
サイズ(高さ/幅/重さ)63.8 x 107.3 x 15mm
重さ106グラム
連続待受時間300時間
連続通信時間10時間
バッテリー容量2520mAh
充電時間3.5時間 (パソコン接続時は6.5時間)
充電口micro USB Type-B
WiFi規格IEEE802.11(b/g/n) ※ 5GHzは非対応
最大同時接続数16台
対応バンド(LTE)1/3/7/18/19/26/38/41
対応バンド(WCDMA/3G)1/2/19
ACアダプタ(充電器)なし (自分で用意する)
USBケーブル付属
その他の詳細取扱説明書(PDF) / クイックスタートガイド(PDF)
価格税込7,980円 (楽天モバイルとセットだと1円)
発売日2021年7月29日

\楽天モバイルとセットで本体価格1円/

Rakuten WiFi Pocket 2Bには充電器が入っていません。予備のUSB充電器を持っていない場合は、楽天モバイルで下記の充電器を別途購入できます。

楽天モバイルの充電器は1,699円もするので、近くの100円ショップで物色するのがおすすめです。ダイソーで売っているような300円のUSB充電器でも問題ないです。

※ ケーブル付き充電器の場合は、micro USB Type-Bを選ぶ必要があります。Type-Cだと充電できません。

本体代が1円 (1人1台まで)

シムセン

シムセン

Rakuten WiFi Pocket 2Bは7980円ですが、楽天モバイルとセットで申し込むと1円で買えます!

楽天モバイルとセットに申し込むと、ポケットWiFiのRakuten WiFi Pocket 2Bが1円です。1人1台までです。

楽天モバイルなら事務手数料無料、いつやめても違約金なし、最大4ヶ月無料、無料期間後も月1GB以下なら引き続き0円で使えます。

楽天モバイルを試したい場合や、ポケットWiFiを使いたい場合におすすめです。

\実質0円お試しキャンペーン中/

2回線目以降の申し込みでも本体代が1円

2回線目でも1円
楽天モバイルのチャットの回答

楽天モバイルをすでに契約していて、2回線目以降の申し込みでもRakuten WiFi Pocket 2Bが1円で買えます。

他の端末キャンペーンとの併用不可

Rakuten WiFi Pocket 2Bと他の端末をセットに楽天モバイルを申し込んだ場合、適用される端末キャンペーンは「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」のみです。

例えば、「Rakuten WiFi Pocket 2B」と「AQUOS sense4 lite」の2つをセットにして申し込んだ場合、AQUOS sense4 liteのポイント還元はもらえません。

他社から乗り換えで「Rakuten WiFi Pocket 2B」をセットで申し込むと、乗り換えポイント(15,000ポイント)はもらえず、本体価格1円のみが適用されます。

1回線目にAQUOS sense4 lite、2回線目にRakuten WiFi Pokcet 2Bなどの場合はOK

1回線の契約で複数の端末キャンペーンを併用できませんが、複数回線を契約する場合は、例えば1回線目に「AQUOS sense4 lite」、2回線目に「Rakuten WiFi Pocket 2B」をセットに申し込めば、それぞれでキャンペーンが適用できます。

※ だれでももらえる5000ポイントは最初の1回線目のみ対象

【最新】楽天モバイルのキャンペーンまとめ&条件達成の確認方法

楽天アンリミット初めての利用なら5000ポイント

楽天アンリミットを初めて契約する場合、「Rakuten WiFi Pocket 2B」とセットでも5000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

ポイント付与は開通月の翌々月末です。有効期限は付与日から6ヶ月間です。

楽天リンクの利用は不要だけど (キャンペーン自動適用)

楽天リンク不要
楽天モバイルのチャットの回答

楽天モバイルの通常のキャンペーンだと、ポイントをもらうには楽天リンクの利用が必須ですが、「Rakuten WiFi Pocket 2B」とセットで申し込む場合は、楽天リンクなしでポイントがもらえます。

事前エントリーの楽天ポイントをもらうには楽天リンクの利用が必須かも

5000ポイントは楽天リンクなしでもらえますが、下記で説明する事前エントリーでもらえる楽天ポイントは、楽天リンクの利用が必須の可能性が高いです。

「Rakuten WiFi Pocket 2B」を申し込むと、SIMカードが付いてきます。

下記の楽天ポイント増額の事前エントリーをした場合は、スマホに楽天SIMを入れて楽天リンクで10秒の通話をしておくことをおすすめします。

事前エントリーで楽天ポイント大幅増額

シムセン

シムセン

Rakuten WiFi Pocket 2Bを申し込む前に、エントリーをしておくと楽天ポイントが大幅増額するので、忘れずに!

Rakuten WiFi Pocket 2Bを普通に申し込むと5,000ポイントの楽天ポイントがもらえるだけですが、申し込む前に各種エントリーをしておくと、もらえる楽天ポイントが大幅に増えます。

各種エントリーは公式サイトからでは見つけずらいので。楽天ポイント大幅増額のエントリーの詳細は下記を参考にしてみてください。

2021年9月、楽天モバイルのクーポン完全網羅でポイント増額

楽天モバイルショップで申し込むと、事前エントリーの楽天ポイントはもらえなくなります。オンラインで申し込む人だけの特典です。

月額料金 (最大4ヶ月無料)

Rakuten WiFi Pocket 2Bの月額料金

実際に使ったデータ量で料金が変わる段階制プランで安く使える

楽天モバイルは実際に使ったデータで料金が変わる段階制プランです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bで1GB以下なら無料、1GB超〜3GB以下なら月1,078円、3GB超〜20GB以下なら月2,178円、20GB超なら月3,278円です。

WiMAXや他のポケットWiFiと比べても、かなり安く使えます。

\最大4ヶ月無料&月1GB以下はずーと無料/

楽天モバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

初めての契約なら月額料金が最大4ヶ月無料

楽天アンリミットを初めて契約する場合、月額料金が最大4ヶ月無料です。

公式サイトには3ヶ月無料と記載されていますが、月初1日に開通しなければ最大4ヶ月無料です。

  • 8月1日に開通 → 10月31日までが無料期間
  • 8月2日に開通 → 11月30日までが無料期間

2回線目以降の契約や、過去に楽天アンリミットを契約したことがある場合は、初月から料金が日割り

※ 2回線目以降は1GB以下でも月1078円

楽天モバイルは月1GB以下なら無料で使えますが、2回線目以降は月1GB以下でも月1078円かかります。

レビュー

デメリットの詳細

  • 5GHz非対応
  • 充電口がmicro USB
  • 充電器の付属なし
  • 1日10GBを超えると、その日は3Mbpsに制限
  • パートナー回線エリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限

Rakuten WiFi Pocket 2BはWiFiの5GHzに非対応ですが、ポケットWiFiとして使う分には5GHz非対応でも特に支障はないです。

充電口がUSB Type Cではなく、micro USBなのが少しウザいです。充電器は入っていないので、予備のUSB充電器がなければ、ダイソーなどで300円程度のUSB充電器を買えばいいです。

楽天モバイルは1日10GBを超えると、その日は3Mbpsに制限されますが、95%以上の人はこれで十分です。

1番のデメリットはパートナー回線エリア

一番のデメリットは、パートナー回線エリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限されることです。

パートナー回線エリアの場合は、Rakuten WiFi Pocket 2Bを使うメリットはほとんど無くなるので、契約する前に楽天モバイルのサービスエリアを確認することをおすすめします。

楽天回線エリア
濃いピンクが楽天回線エリア(それ以外はパートナー回線エリア)

\楽天回線エリア拡大中!/

濃いピンクの楽天回線エリアの場合に、Rakuten WiFi Pocket 2Bとセットで契約するのがおすすめします。

メリットの詳細

  • 楽天モバイルとセットなら本体価格1円
  • コンパクトで軽い
  • 普段使いなら十分使える
  • 1GB以下なら無料
  • 100GB使っても月3,278円

コンパクトで軽い

Rakuten WiFi Pocket 2Bはコンパクト

Rakuten WiFi Pocket 2Bはポケットに簡単に入るサイズで、重さも106グラムで軽いです。

16台接続できるので家族で使える ※やや注意

Rakuten WiFi Pocket 2Bは家族でも使える

Rakuten WiFi Pocketは16台接続できます。

ただし、楽天モバイルの平均的な速度は30Mbps〜40Mbpsくらいなので、大勢で同時に使うのは厳しいです。

同時に2〜3人使う程度なら問題ないです。

※ 電波が悪い場合は1人でも厳しいです。電波の良し悪しは実際に試してみないことにはわかりませんが、8割の人は楽天モバイルにして満足しています。

QRコードで簡単に使える

Rakuten WiFi Pocket 2Bは簡単設定

QRコードで簡単に設定できるので、初めてポケットWiFiを使う場合でも簡単に設定できて、使えるようになります。

WiFiのつなげ方

Rakuten WiFi Pocket 2Bに楽天モバイルのSIMカードを挿入 → 電源を入れる → QRコードを表示する

Androidスマホ → 設定 → ネットワークとインターネット → Wi-Fi → ネットワークの横にあるQRマークをタップ → WiFi Pocket 2Bに表示されたQRコードを読み込む → 接続

iPhone → カメラアプリを起動 → WiFi Pocket 2Bに表示されたQRコードを読み込む → iPhoneの画面にポップアップが出る → ポップアップをタップ → 接続

これでスマホはポケットWiFi経由でネットが使えます。

連続10時間利用可能、外でも安心

Rakuten WiFi Pocket 2Bは電池持ち

Rakuten WiFi Pocketは連続で10時間使えます。

電源オンのままでも、しばらく使わないと自動的にスリープになります。スリープ状態になれば電池をほとんど使わないので、最大300時間電池が持ちます。

注1:バッテリーレスでは使えない

Rakuten WiFi Pocket 2Bはバッテリーを取り外せないタイプのポケットWiFiです。

注2:クレードル非対応

Rakuten WiFi Pocket 2B用のクレードルは販売していません。クレードル非対応です。

旧モデル Rakuten WiFi Pocketとの比較と違い

製品名Rakuten WiFi Pocket 2B旧モデル Rakuten WiFi Pocket
サイズ(高さ/幅/重さ)63.8 x 107.3 x 15mm94.5 x 61.2 x 16.1mm
重さ106グラム100グラム
連続待受時間300時間300時間
連続通信時間10時間10時間
バッテリー容量2520mAh3000mAh
充電時間3.5時間4.5時間
充電口micro USB Type-Bmicro USB Type-B
WiFi規格IEEE802.11(b/g/n) IEEE802.11(b/g/n)
最大同時接続数16台10台
対応バンド(LTE)1/3/7/18/19/26/38/411/3/8/11/18/19/21/28/41
対応バンド(WCDMA/3G)1/2/191/5/6/8/19
ACアダプタ(充電器)なし (自分で用意する)付属
USBケーブル付属付属
価格7,980円 (キャンペーンで1円)9980円 (終売)
発売日2021年7月29日2020年12月8日

旧モデルのRakuten WiFi Pocketはタマゴ型で縦長だったのが、Rakuten WiFi Pocket 2Bでは横長になりました。

旧モデルはカバーを外さないとSIMカードを挿入できませんでしたが、新モデルは簡単にSIMカードを挿入できるようになっています。

バッテリー容量が新型になって少なくなりましたが、待受時間や連続通信時間が同じなので、実際の電池持ちはほとんど変わりません。

その他は誤差のような違いなので無視です。

\実質0円お試しキャンペーン中/

管理画面のログインの仕方

シムセン

シムセン

Rakuten WiFi Pocket 2Bの管理画面のログイン方法を説明します。

ログインしなくても使えますが、ログインできるようになると設定を変えて少し便利に使えるようになります。

スマホをRakuten WiFi Pocket 2BのWiFiにつなげたら、スマホのブラウザ(クロームやSafari)から「http://192.168.0.1」にアクセスします。

ログイン画面(パスワードはadmin)

adminと入力してログインをタップすると、管理画面に移動します。

この管理画面で毎月のデータ消費量の表示方法を変えたり、バンド3に変更したり、スリープなしに設定したりシます。

管理画面はお気に入りなどでブックマークしておくと便利です。

毎月のデータ消費量を表示する

シムセン

シムセン

そのままだと累計のデータ消費量が表示されるだけです。

毎月のデータ消費量を知りたい場合は、管理画面で設定を変える必要があります。

管理画面 → 「クリックしてデータ管理を設定」をタップ して下記の設定に変更します

  • データ管理 → 有効
  • 使用量表示リセット → 有効
  • リセット日 → 1
  • データタイプ → データ使用量
  • 通知:95%
  • 20GB

これで毎月1日に消費データ量がリセットされます。毎月19GBを超えると警告メッセージがRakuten WiFi Pocket 2Bに表示されます。

毎月3GB以内に抑えたい場合は、20GBではなく3GBにして、3GBのうち85%を使ったら通知を出すようにするなどしてみてください。

バンド固定の仕方(バンド3固定)

シムセン

シムセン

楽天回線エリアでもパートナー回線を掴んでしまう場合があります。

パートナー回線になる場合は、バンド固定すると楽天回線を掴み直すことができます。

管理画面 → LTEをOFF → LTEの設定をタップ→ ネットワーク選択をタップ → ネットワーク選択を手動にして、検索をタップ → ローミングキャリアの一覧が表示

ローミングキャリアの中に、Rakuten/楽天/44011などがあれば、それを選択して適用をタップします。

これでバンド3の楽天回線に繋がるようになります。

バンド3の固定方法は確実ではないです。電波が不安定になったり、かなり弱くなると、パートナー回線につなぎ直してしまう場合があります

自宅の固定回線として使う場合の注意点

Rakuten WiFi Pocket 2Bをホームルーターと同じように自宅の固定回線として使う場合は、注意点が3つあります。

注1:スリープなしにする

まずはRakuten WiFi Pocket 2Bのスリープ設定をオフにします。

これをしないと通信がない状態が続くとRakuten WiFi Pocket 2Bがスリープになって、再びネットを繋げるには、本体の電源ボタンを押す必要があります。面倒です。

スリープをオフにすれば、いつでもすぐに繋がる状態を継続してくれます。

管理画面 → 詳細設定 → WiFiスリープ → スリープ開始時間 → スリープしない

これでWiFi Pocket 2B経由ですぐにネットに繋がります。

注2:充電しっぱなしにしない、デジタルタイマーを利用する

Rakuten WiFi Pocket 2Bを充電しっぱなしにすると、1年くらいで電池が劣化して膨れて危険な状態になります。

自宅の固定回線として使う場合は、デジタルタイマーで充電する時間帯を設定するのがおすすめです。

このデジタルタイマーを使えば1日3回それぞれ2時間充電するみたいな設定ができます。充電しすぎない程度になるように充電時間を調整してみてください。

注3:広い範囲をカバーしたい場合はWiFi中継機を併用する

Rakuten WiFi Pocket 2Bだけでもある程度の範囲をカバーしてくれますが、離れた部屋だと電波が不安定になります。

その場合はWiFi中継機を途中に置けば、広い範囲をカバーできるようになります。

WiFi中継機(無線LAN中継機)なら何でも良いですが、持っていない場合はとりあえず一番人気で安いRE200がおすすめです。

※ 2階建てくらいならWiFi中継機を併用してカバーできると思いますが、3階建てだとさすがに厳しいかもです

【最新】楽天モバイルのキャンペーンまとめ&条件達成の確認方法