楽天モバイルのポケットWiFiの評判は悪い?WiFi Pocket 2Cを実機レビュー

楽天モバイルのポケットWiFiの口コミは、悪い評判から良い評判までバラバラです。ここでは実際にRakuten WiFi Pocket 2Cを契約して実機レビューで検証します。

楽天モバイルはポケットWiFiをモバイルWi-Fiと呼んでいますが、ポケットWiFiと同じ機能です。端末名はRakuten WiFi Pocket 2B/2Cです。

※ ポケットWiFiはソフトバンクの商標です。楽天モバイルではポケットWiFiという名前が使えないので、モバイルWiFiと呼んでいます。ポケットWiFi=モバイルWiFiと思って大丈夫です。

ひよこ

ひよこ

楽天モバイルの悪い口コミが気になるんだけど、ポケットWiFiの評判はどうなの?

悪い口コミをしている人がいて不安だったけど、実際使ったら普通に使えたっていう人が多いよ。

私も楽天モバイルのポケットWiFiを買ったんだけど、特に不満なく使えてます。

シムセン

シムセン

Rakuten WiFi Pokcet 2Cの通常価格は7,980円のところ、楽天モバイルのSIMとセットならキャンペーンで実質0円です。キャンペーン終了日は未定です。

楽天モバイルのポケットWiFiの評判

Rakuten WiFi Pokcet 2Bと2Cの違いは、充電口が2BはmicroUSB、2CはUSB Type Cになっていることです。2Cがおすすめです。

ここでは月額料金、実質0円キャンペーンの詳細、「Rakuten WiFi Pokcet 2B/2C」のスペック、楽天モバイルのポケットWiFiの口コミを実機レビューで徹底解説します。

\ポケットWiFiが実質0円キャンペーン/

最後に楽天回線で使うためのバンド固定方法や自宅のWiFiとして使う場合の注意点も解説します。

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】条件の詳細と確認方法

ポケットWiFiの月額料金

楽天モバイルのポケットWiFiの月額料金
楽天モバイルのポケットWiFiの月額料金

使ったデータ量を支払えば良い段階制プランが便利

楽天モバイルのポケットWiFiは、実際に使ったデータ量を支払えば良い段階制プランです。

例えば今月使ったデータ量が3GB以下なら1,078円、3GB超〜20GB以下は2,178円、20GB超なら3,278円です。

他のポケットWiFiやWiMAXは使っても使わなくても月4000円くらいなので、楽天モバイルのポケットWiFiなら格安で使えます。

\無制限に使っても月3278円/

楽天モバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

事務手数料が無料、送料無料、違約金や縛りもなし

楽天モバイルのポケットWiFiなら、事務手数料が無料、送料も無料です。最低利用期間もないので、いつやめても違約金はかかりません。

楽天モバイルに実際に支払う料金は、ポケットWiFi本体の4401円、それと実際に使ったデータ量の支払いだけです。

ポケットWiFiの購入で4401ポイントもらえるので本体価格は実質0円

ポケットWiFiの本体代

実質0円キャンペーン

シムセン

シムセン

楽天モバイルのポケットWiFiでかかる料金は、毎月の通信料金、それとRakuten WiFi Pocket 2Cの本体代4,401円です。

本体代は4,401ポイント還元なので実質0円です!

楽天モバイルのSIMとセットで申し込むと、Rakuten WiFi Pocket 2Cが4,401円で買えます。

今なら4,401ポイントがもらえるので実質0円でポケットWiFi本体が手に入ります。1人1台まで。キャンペーン終了日は未定です。

※ 楽天モバイルのプランとセットで申し込まないとデータ通信ができません

申し込み時の注意点:製品保証不要、15分かけ放題なし、SIMカードを選ぶ

月715円の製品保証(端末保証)は不要なので、申し込み時に製品保証を外します。

楽天モバイルのプランを選ぶと、月1100円の15分かけ放題ありになっていますが、不要なので15分かけ放題なしにして申し込みます。

楽天モバイルはSIMカードとeSIMの選択肢がありますが、ポケットWiFiで使えるのはSIMカードです。

2回線目以降の申し込みは実質3000円

過去に楽天アンリミットを契約したことがある人や、2回線目以降の申し込みの場合でも、7980円のRakuten WiFi Pocket 2Cは4401円で買えます。

1401ポイント還元がもらえるので、実質3000円になります。

ただし、過去にRakuten WiFi Pocket 2Cとセットに申し込んだことがある場合は割引やポイント還元は対象外です。7980円になります。

※ だれでも3000ポイントプレゼントは1回線目のみ対象

他の端末キャンペーンとの併用不可

1つの契約で端末を複数代セットに契約した場合、端末のポイント還元や割引は1台のみの適用になります。

例えば、ポケットWiFiと楽天モバイルのiPhoneをセットに申し込んでしまうと、iPhoneのポイント還元は対象外です。

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】条件の詳細と確認方法

口コミを実機レビューで検証

楽天モバイルのポケットWiFiの口コミを実機で検証

  • 通信速度が遅い?
  • 1Mbps未満しか出ない!遅すぎ!
  • 速度が3Mbps以上でない(怒)
  • 圏外ばかり?
  • ポケットWiFiで一番安く使える
  • 実質0円なので試すのが手っ取り早い
シムセン

シムセン

楽天モバイルのポケットWiFiの口コミは、悪い評判から良い評判、誤解した情報まで玉石混合です・・。

なので、実際に楽天モバイルのポケットWiFiを契約して、評判を検証しました。

通信速度が遅い?

ひよこ

ひよこ

安かろう、速度が遅かろうじゃないよね?

楽天モバイルのポケットWiFiを契約しているので、速度計測してみたよ!

シムセン

シムセン

楽天モバイルのポケットWiFiの通信速度

楽天モバイルのポケットWiFiのダウンロード速度が26Mbps、アップロード速度が39.6Mbpです。動画やネットも不自由なく使える速度です。

計測場所で速度が変わりますが、普通の場所なら15Mbps〜40Mbpsくらいの速度になります。

※ かなり運が悪い人だと速度が数Mbpsくらいしかでないこともあります

1Mbps未満しか出ない!遅すぎ!

ひよこ

ひよこ

楽天モバイルのポケットWiFiの口コミをみると、速度が1Mbps未満しか出ないと嘆いている人がいるけど・・・。

月5GBを超えて使っている人で、なおかつパートナー回線を掴んでいる人だと、速度が1Mbps未満になるよ。。

シムセン

シムセン

  • 楽天回線:データが無制限で使える(人口カバー率97%)
  • パートナー回線:月5GBを超えると1Mbpsに制限される

楽天モバイルのポケットWiFiの速度が遅すぎ!という人のほとんどは、パートナー回線で月5GB超の1Mbps制限になっている人たちです。

全体の5%未満が1Mbps制限に引っかかる感じです。

ほとんどの人は、楽天回線で快適な速度で使えます。パートナー回線でも月5GB未満なら普通に使えます。

契約後なら楽天回線かパートナー回線かの確認で、どの回線に繋がっているか確認できます。

速度が3Mbps以上でない(怒)

ひよこ

ひよこ

楽天モバイルの速度が3Mbpsしかでないと怒っている人をたまに見かけるけど・・

ほぼ確実に使いすぎが原因です。

シムセン

シムセン

楽天モバイルのポケットWiFiは1日10GBを超えて使うと、その日は3Mbpsに速度制限されます。

そんな制限聞いていないと怒る人もいますが、楽天モバイルの料金で1日10GB高速データ通信が使えるのはコスパはスゴく良いです。

たくさん使う人でも1日10GBで十分以上です。極一部の極端に使う人が1日10GB制限で怒る感じです。。

圏外ばかり?

ひよこ

ひよこ

楽天モバイルは圏外ばかりで使い物にならないと言っている人たちが結構いるけど、そんなに圏外が多いの?

ほとんどの場合、大げさに言っているだけだよ。ネットだと注目してもらいたいために、過度に脚色してディスる人が多いんだ・・。

私と友達や知り合いは楽天モバイルを普通に使えているよ。

シムセン

シムセン

サービス開始当初は圏外になる場所がそこそこあったり、電波が不安定な場所も見つかりましたが、時間が経つにつれて基地局の増加で、今ではかなり安定して使えようになっています。

楽天モバイルのポケットWiFiを契約してみたら、普通に使えたという人がほとんどです。

※ 運がすごく悪い人だと、自宅や職場で圏外の場合もあります・・

ポケットWiFiで一番安く使える

シムセン

シムセン

楽天モバイルのポケットWiFiの一番良いところは、安く使えることだよ!

事務手数料が無料、ポケットWiFi本体が実質0円、縛りなし、使ったデータ量だけ支払う段階制がスゴく良いよ。

他のポケットWiFiだと事務手数料が3300円、本体も2万円くらい、使わなくても月4000円くらいかかる・・

楽天モバイルのポケットWiFiは安すぎじゃない?

ひよこ

ひよこ

シムセン

シムセン

安すぎだと思う。実際に使ったデータ量だけ払えば良いのは、すごく良心的です。

実質0円なので試すのが手っ取り早い

楽天モバイルは賛否両論もありますが、結局のところ使ってみるのが手っ取り早いです。

楽天モバイルのポケットWiFiなら実質0円、毎月の料金は使ったデータ量に応じて料金が変わる段階制です。

運が結構悪くなければ、割と普通に使えるの楽天モバイルなので、実質0円のポケットWiFiで試してみることをおすすめします。

\ポケットWiFiが実質0円キャンペーン/

ポケットWiFiのスペック(性能)

Rakuten WiFi Pocket 2B
製品名Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
メーカーZTE
サイズ(高さ/幅/重さ)63.8 x 107.3 x 15mm
重さ2B:106グラム
2C:107グラム
連続待受時間300時間
連続通信時間10時間
バッテリー容量2520mAh (取り外し不可)
充電時間3.5時間 (パソコン接続時は6.5時間)
充電口2B:micro USB Type-B
2C:USB Type C 2.0
WiFi規格IEEE802.11(b/g/n) ※ 5GHzは非対応
最大同時接続数16台
対応バンド(LTE)1/3/7/18/19/26/38/41
対応バンド(WCDMA/3G)1/2/19
ACアダプタ(充電器)なし (自分で用意する)
USBケーブル付属(1メートル)
クレードル非対応
その他の詳細(PDF)2B:取扱説明書 / クイックスタートガイド
2C:取扱説明書 / クイックスタートガイド
価格7,980円 (楽天モバイルとセットで実質0円)
発売日2B:2021年7月29日
2C:2022年2月28日

\楽天モバイルとセットで本体実質0円/

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cには充電器が入っていません。予備のUSB充電器を持っていない場合は、下記のような充電器を買えば良いです。

ダイソーで売っているような300円のType-CのUSB充電器でも問題ないです。

Androidスマホを使っている人は、ほとんどの場合でスマホの充電器でポケットWiFiを充電できます

Rakuten WiFi Pocket 2Bと2Cの違い

違いRakuten WiFi Pocket 2BRakuten WiFi Pocket 2C
重さ106グラム107グラム
充電口micro USB Type-BUSB Type C 2.0
発売日2021年7月29日2022年2月28日

Rakuten WiFi Pocket 2Bと2Cの違いは、重さが106グラムから107グラムになって、充電口がマイクロUSBからUSB Type Cに変更になっただけです。

他は全て同じです。充電口はUSB Type Cが一般的なので、Rakuten WiFi Pocket 2Cがおすすめです。

2Cなら一般的なAndroidスマホの充電器と充電ケーブルで充電できます。

使い勝手と使い方

ポケットWiFiは普通性能

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」はざっくり評価すると、普通性能のポケットWiFiです。

WiFiの5GHz帯に非対応なのが少しデメリットですが、ポケットWiFiを利用する上で大きなデメリットというわけでもないです。

性能自体に特に目立った特徴もなければ、大きなデメリットも無いです。

コンパクトで軽い

Rakuten WiFi Pocket 2Bはコンパクト

Rakuten WiFi Pocket 2Bはポケットに簡単に入るサイズで、重さも106グラムで軽いです。

16台接続できるので家族で使える ※やや注意

Rakuten WiFi Pocket 2Bは家族でも使える

Rakuten WiFi Pocketは16台接続できます。

ただし、楽天モバイルの平均的な速度は15Mbps〜40Mbpsくらいなので、大勢で同時に使うのは厳しいです。

同時に2〜3人使う程度なら問題ないです。

※ 電波が悪い場合は1人でも厳しいです。電波の良し悪しは実際に試してみないことにはわかりませんが、8割の人は楽天モバイルにして満足しています。

QRコードで簡単に使える

Rakuten WiFi Pocket 2Bは簡単設定

QRコードで簡単に設定できるので、初めてポケットWiFiを使う場合でも簡単に設定できて、使えるようになります。

WiFiのつなげ方

Rakuten WiFi Pocket 2Cに楽天モバイルのSIMカードを挿入 → 電源を入れる → QRコードを表示する

Androidスマホ → 設定 → ネットワークとインターネット → Wi-Fi → ネットワークの横にあるQRマークをタップ → WiFi Pocket 2Bに表示されたQRコードを読み込む → 接続

iPhone → カメラアプリを起動 → WiFi Pocket 2Cに表示されたQRコードを読み込む → iPhoneの画面にポップアップが出る → ポップアップをタップ → 接続

これでスマホはポケットWiFi経由でネットが使えます。

連続10時間利用可能、外でも安心

Rakuten WiFi Pocket 2Bは電池持ち

Rakuten WiFi Pocketは連続で10時間使えます。

電源オンのままでも、しばらく使わないと自動的にスリープになります。スリープ状態になれば電池をほとんど使わないので、最大300時間電池が持ちます。

楽天回線かパートナー回線かの確認方法

楽天回線エリア
濃いピンクが楽天回線エリア(それ以外はパートナー回線エリア)

\楽天回線エリア拡大中!/

  • 楽天回線エリア:データが無制限で使えるエリア(人口カバー率96%)
  • パートナー回線エリア:月5GBを超えると1Mbpsに制限されるエリア

自分の場所が楽天回線かパートナー回線かは、契約前は楽天回線エリアマップを確認します。

契約後にmy楽天モバイルで確認

楽天回線エリアでもパートナー回線に繋がる場所があるので、契約後に楽天モバイルのポケットWiFiで少しデータ通信をしてからmy楽天モバイルを確認します。

my楽天モバイルの楽天回線エリアの確認

楽天回線に繋がっている場合は「楽天回線エリア接続中」、パートナー回線に繋がっている場合は「パートナー回線エリア接続中」という表示になります。

楽天回線エリアなのにパートナー回線に繋がっている場合は、バンド3固定で楽天回線につなげることができる場合があります。

管理画面のログインの仕方

シムセン

シムセン

Rakuten WiFi Pocket 2Cの管理画面のログイン方法を説明します。

ログインしなくても使えますが、ログインできるようになると設定を変えて少し便利に使えるようになります。

スマホをRakuten WiFi Pocket 2CのWiFiにつなげたら、スマホのブラウザ(クロームやSafari)から「http://192.168.0.1」にアクセスします。

ログイン画面(パスワードはadmin)

adminと入力してログインをタップすると、管理画面に移動します。

この管理画面で毎月のデータ消費量の表示方法を変えたり、バンド3に変更したり、スリープなしに設定したりシます。

管理画面はお気に入りなどでブックマークしておくと便利です。

毎月のデータ消費量を表示する

シムセン

シムセン

そのままだと累計のデータ消費量が表示されるだけです。

毎月のデータ消費量を知りたい場合は、管理画面で設定を変える必要があります。

管理画面 → 「クリックしてデータ管理を設定」をタップ して下記の設定に変更します

  • データ管理 → 有効
  • 使用量表示リセット → 有効
  • リセット日 → 1
  • データタイプ → データ使用量
  • 通知:95%
  • 20GB

これで毎月1日に消費データ量がリセットされます。毎月19GBを超えると警告メッセージがRakuten WiFi Pocket 2Cに表示されます。

毎月3GB以内に抑えたい場合は、20GBではなく3GBにして、3GBのうち85%を使ったら通知を出すようにするなどしてみてください。

バンド固定の仕方(バンド3固定)

シムセン

シムセン

楽天回線エリアでもパートナー回線を掴んでしまう場合があります。

パートナー回線になる場合は、バンド固定すると楽天回線を掴み直すことができます。

管理画面 → LTEをOFF → LTEの設定をタップ→ ネットワーク選択をタップ → ネットワーク選択を手動にして、検索をタップ → ローミングキャリアの一覧が表示

ローミングキャリアの中に、Rakuten/楽天/44011などがあれば、それを選択して適用をタップします。

これでバンド3の楽天回線に繋がるようになります。

バンド3の固定方法は確実ではないです。電波が不安定になったり、かなり弱くなると、パートナー回線につなぎ直してしまう場合があります

自宅の固定回線として使う場合の注意点

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cをホームルーターと同じように自宅の固定回線として使う場合は、注意点が3つあります。

注1:スリープなしにする

まずはRakuten WiFi Pocket 2B/2Cのスリープ設定をオフにします。

これをしないと通信がない状態が続くとRakuten WiFi Pocket 2B/2Cがスリープになって、再びネットを繋げるには、本体の電源ボタンを押す必要があります。面倒です。

スリープをオフにすれば、いつでもすぐに繋がる状態を継続してくれます。

管理画面 → 詳細設定 → WiFiスリープ → スリープ開始時間 → スリープしない

これでWiFi Pocket 2B/2C経由ですぐにネットに繋がります。

注2:デジタルタイマーを利用する

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを充電しっぱなしにすると、1年くらいで電池が劣化して膨れて危険な状態になります。

自宅の固定回線として使う場合は、デジタルタイマーで充電する時間帯を設定するのがおすすめです。

このデジタルタイマーを使えば1日3回それぞれ2時間充電するみたいな設定ができます。充電しすぎない程度になるように充電時間を調整してみてください

注3:WiFi中継機を併用する

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cだけでもある程度の範囲をカバーしてくれますが、離れた部屋だと電波が不安定になります。

その場合はWiFi中継機を途中に置けば、広い範囲をカバーできるようになります。

WiFi中継機(無線LAN中継機)なら何でも良いですが、持っていない場合はとりあえず一番人気で安いRE200がおすすめです。

※ 2階建てくらいならWiFi中継機を併用してカバーできると思いますが、3階建てだとさすがに厳しいかもです

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】条件の詳細と確認方法