格安SIM比較サイトでスマホ代が大幅に安くなる!

ここは毎月のスマホ代を大幅に安くなる「格安SIM比較サイト」です。

ヒヨコ

ヒヨコ

スマホ代を安くしたいけど、何をしたら良いのかよくわからないので、いろいろ聞いちゃいます!

格安SIM歴6年のシムセンです。毎月のスマホ代を安くすることにかけては、結構詳しいです。できるだけわかりやすく解説します。

シムセン

シムセン

毎月支払うスマホ代高くないですか・・?そのスマホ代、ほとんどの人は大幅に安くできます。

今までスマホ代が月6000円〜7000円だったのが、格安SIMにすれば使い勝手が同じで月0円〜3278円です。

スマホ代を安くする方法や、格安プランの選び方、大手キャリアとサブブランドとMVNOの格安SIMの比較を、おすすめをランキングで紹介します。

ヒヨコ

ヒヨコ

何をすればスマホ代が安くなるのかな?

自分で調べて、スマホを格安SIMにするとスマホの料金が大幅に安くなるよ。

シムセン

シムセン

ドコモ、au、ソフトバンク等のキャリアショップは人件費や家賃がスゴくかかるので、店員さんにお願いしても安くなりません。

格安SIMはそういった人件費や家賃をできるだけ抑えて、サポートにかかる費用を安くして、その分だけスマホの料金を大幅に安くしています。

難しく感じる人もいるかもですが、実際に格安SIMでスマホ料金を安くするのは結構簡単です。

安くするために実際にすること

シムセン

シムセン

格安SIMを申し込むと、SIMカードが届きます。

格安SIMカード

このSIMカードを今のスマホに入れると毎月のスマホ代がスゴク安くなるよ。

大手キャリアを使っている人だと、今のスマホにはドコモ/au/ソフトバンクのSIMカードが入っています。

格安SIMを契約してSIMカードを入れ替えれば、安い料金プランが適用されて、毎月のスマホ代が大幅に安くなります。

6割くらいの人は今のスマホのままで格安SIMに乗り換えています。4割くらいの人は新しい格安スマホやiPhoneをセットに格安プランを契約します。

格安SIMのデメリットとメリットを、どこよりもわかりやく、そして詳しく解説します。シムセン格安SIM歴7年のシムセンです!たくさんの格安SIMを使っているの...
ヒヨコ

ヒヨコ

格安SIMがたくさんあるけど、どれを選べばいいの?

格安SIMはたくさんあるけど、いちばん重要なのは適切なデータ容量を選ぶことです!

シムセン

シムセン

スマホのデータ消費量の実際

総務省:加入プランと実際のデータ通信使用量の比較

多くの人が実際に使うデータ容量よりもかなり大きなデータ容量のプランに加入しています。データ容量の大きいプランほど、スマホの料金は高くなります。

自分に合うデータ容量を選べば、スマホの料金は大幅に安くなります。

実際に使ったデータ容量の確認の仕方

ドコモユーザ:スマホからMy docomoにアクセス → データ通信量 → 過去の利用データ通信量(当月/前月/前々月/3ヶ月前)

auユーザ:スマホからMy auにアクセス → データ利用量 → 月間のデータ利用量合計の詳細

ソフトバンクユーザ:スマホからMy SoftBankにアクセス → 右上のメニューをタップして使用量の管理/またはデータ量をタップ → 過去の通信量をタップ

これで実際に使っているデータ量を確認できます。

Androidスマホのデータ消費量の確認の仕方

Androidスマホによって名前が少し変わりますが、Androidスマホ → 設定 → モバイルネットワーク→ データ通信量からデータ消費量を確認することもできます。

自分に合うデータ容量を把握したら格安SIMを選ぶ

格安SIMはいろんな会社が提供していますが、実際に多くの人が選んでいるのはそのうちの8社です。

人それぞれ自分に一番合う格安SIMは異なりますが、できるだけわかりやすく、ランキングで紹介します。

1位:楽天モバイル、月1GB以下はずーと無料

シムセン

シムセン

楽天モバイルなら3ヶ月無料、4ヶ月目以降は実際に使ってデータ容量で料金が変わる段階制(月0円〜3278円)です。月1GB以下ならずーと無料!

楽天モバイルなら月1GB以下はずーと無料で使えます。1GBを超える場合でも大手キャリアと比べて大幅に安くなります。

楽天モバイルの月額料金実際に使ったデータ容量で料金が変わる段階制プラン
3ヶ月間4ヶ月目以降
0円0円月1GB以下
0円1078円月1GB超〜3GB以下
0円2178円月3GB超〜20GB以下
0円3278円月20GB超〜無制限

楽天リンクを使えば、時間無制限で無料で電話かけ放題です。余ったデータ容量の繰越はできません。

サービスエリアが他の格安SIMと比べてまだ狭いので、運が悪いと建物内で圏外になる人もいますが、楽天モバイルを契約した8割の人は満足してます。

3ヶ月無料で事務手数料も無料です。格安SIMなら簡単に乗り換えられるので、月1GB以下の人やギガをたくさん使う人は試してみることをおすすめします。

リスクはありそうだけど、8割の人が満足しているなら、結構大丈夫な気がする。3ヶ月無料、月1GB以下はずーと無料、電話料金も無料はお得すぎだよ・・。

ヒヨコ

ヒヨコ

\最大25,000円相当還元中/

楽天モバイル
楽天アンリミットユーザが詳しく、楽天モバイルを解説します。サービスエリアで賛否両論だけど、実は8割のユーザが満足…
楽天モバイルのキャンペーン
楽天モバイルのキャンペーンを解説します。 楽天モバイルは月額料金が最大4ヶ月無料、SIMのみなら最大20,000ポイント、端末セットだと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーン…
楽天モバイルのクーポン
楽天モバイルを申し込む前に楽天モバイルのクーポンを適用しておくと、追加で楽天ポイントがもらえます。申し込む前にボタンを押しておくだけで、楽天ポイントが増額になるので、知らないとスゴくもったいない…
楽天モバイルのおすすめスマホ
楽天モバイルのおすすめのスマホをランキングで紹介します。楽天モバイルでスマホを買おうと思っているんだけど、どれが良いのかわからない…

2位:UQモバイル、優等生タイプ

シムセン

シムセン

無難に使いたい場合、UQモバイルがおすすめです。速度が速く、余ったデータは翌月繰越、データを消費しない節約モードが便利なんだ。

KDDIがUQモバイルのサービスを提供しているので、auと同じように快適な速度でスマホが使えます。UQモバイルならストレスなしです。どこでも使えます。

UQモバイル月額料金データ容量節約モード
プランS1628円3GB300kbps
プランM2728円15GB1Mbps
プランL3828円25GB1Mbps

10分かけ放題が必要な場合は+月770円です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せます

15GB以上のプランは節約モードを使えば、ギガ消費無しでYouTube等の動画が見放題です。

月7000円払っているから半額以下になりそう。それで使い勝手が同じって、今までどんだけ無駄にお金を払っていたんだろ・・。

ヒヨコ

ヒヨコ

\最大1万円キャッシュバックまたは端末割引/

UQモバイル
UQ mobileユーザによる、UQモバイルをもっと詳しく解説します。通信品質が良く、ギガを消費しない節約モードが便利…
UQモバイルのキャンペーン
UQモバイルのキャンペーンをまとめています。UQモバイルは申し込む場所でキャンペーンが変わります。オンラインストアならSIMのみで最大1万円のキャッシュバック、端末セットだと最大2万円相当の割引…
UQモバイルのキャシュバック
UQモバイルのSIMのみを申し込むと、キャッシュバックが最大1万円もらえます。UQモバイルのキャッシュバックの詳細、お得な申し込み方、キャッシュバックの受け取り方をわかりやすく解説…
UQモバイルのキャシュバック
UQモバイルのスマホが9機種あるけど、どの端末が良いのかな・・?おすすめの機種をわかりやすく説明してください!一番人気はiPhone SE 第2世代…

2位:ワイモバイル、SoftBank光契約者または家族で契約する人

シムセン

シムセン

ワイモバイルも人気の格安プランの一つだよ。ソフトバンクと比べて料金が半額以下、YahooショッピングやPayPayがお得に使えるよ。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ速度でスマホが使えます。

ワイモバイル月額料金データ容量低速
1回線目2回線目以降
シンプルS2178円990円3GB300kbps
シンプルM3278円2178円15GB1Mbps
シンプルL4158円2970円25GB1Mbps

10分かけ放題が必要な場合は+月770円です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せます

ワイモバイルならSoftBank光が月1566円アップすることなく使えます。さらにSoftBank光契約者なら、ワイモバイルの1回線目が月1188円引きです。

ワイモバイルを契約すると、契約時にPayPayが結構もらえたり、Yahooショッピングでもらえるポイントも増えるので、ネットショッピングを良くする人にもおすすめです。

ソフトバンクで15GB以下の人、ソフトバンク光、PayPay、Yahooショッピングを使っている人だと、ワイモバイルが良さげだね!

ヒヨコ

ヒヨコ

\最大1万円相当のPayPayまたは端末割引/

ワイモバイル
ワイモバイルユーザによるワイモバイルをもっと詳しく解説する情報サイトです。ソフトバンク光契約者や家族で契約する場合に一番おすすめ…
ワイモバイルの新どこでももらえる特典
ワイモバイルの新どこでももらえる特典で、ワイモバイルを申し込む前に事前エントリーをしておくと最大で3000円相当のPayPayがもらえま…

2位:LINEMO、コスパ最高の3GBプラン

シムセン

シムセン

LINEMOならLINEがデータ消費無しで使えて3GBプランは990円という格安料金です。

20GBプランなら700万種類以上のLINEスタンプが無料で使えるのもGoodです!

LINEMOはソフトバンクの格安SIMです。ソフトバンクと同じ快適な速度でスマホが使えます。

LINEMO月額料金データ容量低速
ミニプラン990円3GB300kbps
スマホプラン2728円20GB1Mbps

5分かけ放題が必要な場合は+月550円です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せません。

LINEMOはLINEがデータ消費なしに使えて、20GBプランなら700万種類以上のLINEスタンプが無料で使えます。LINEユーザにおすすめの格安SIMです。

LINEMO
ソフトバンクの格安SIMプラン「LINEMO」をざっくり評価するとLINEをよく使っている人におすすめの格安プラン…

3位:BIGLOBEモバイル、1/3/6GBまたはYouTubeを見る人

シムセン

シムセン

BIGLOBEモバイルはキャンペーンがお得なんです。最大2万円近い特典と、月308円のオプションでYouTubeが見放題になるのも強み!

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで最大2万円近い特典がもらえたりするので、実際はかなり安く始められます。

BIGLOBEモバイルの月額料金データ容量低速
1回線目2回線目以降
1078円858円1GB200kbps
1320円1100円3GB200kbps
1870円1650円6GB200kbps

10分かけ放題が必要な場合は+月913円です。3GB以上のプランは余ったデータ容量は翌月に繰り越せます

BIGLOBEモバイルは平日昼12時は速度が遅くなることがありますが、それ以外の時間帯は快適に使えます。

3GB以上のプランなら月308円のオプションでYouTubeが見放題、SpotifyやAWAなどの音楽もデータ消費無しで聴き放題です。YouTubeをよく見る場合に特におすすめです。

\キャンペーン特典多数!/

3位:OCNモバイルONE、新しいスマホが必要な人

シムセン

シムセン

OCNモバイルONEも最安値水準だけど、格安スマホの大幅割引セールを毎月しているので、新しいスマホが必要な場合におすすめだよ。

OCNの月額料金データ容量低速
770円1GB240kbps
990円3GB240kbps
1320円6GB240kbps
1760円10GB240kbps

10分かけ放題が必要な場合は+月935円です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せます

毎月2週間くらい格安スマホが大幅割引で買えるセールをしているので、新しいスマホが必要な人におすすめです。

OCNモバイルONEなら速度も速いので快適に使えます。OCN光契約ならOCNモバイルONEが月220円引きです。

3位:IIJmio、2/4/8/15/20GBでデータシェア

シムセン

シムセン

IIJmioは格安SIMで最安値水準に加えて、家族でデータをシェアしたりプレゼントできるので、無駄なく使えるよ。

IIJmioの月額料金データ容量低速
858円2GB300kbps
1078円4GB300kbps
1518円8GB300kbps
1848円15GB300kbps
2068円20GB300kbps

10分かけ放題が必要な場合は+月935円です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せます

IIJmioのドコモ回線は平日昼12時は速度が遅くなりますが、それ以外の時間帯は快適に使えます(IIJmioのau回線なら平日昼でも普通に使える)

IIJmioを家族で契約する場合、家族同士でデータをシェアしたりプレゼントできるので、無駄なく便利に安く格安SIMが使えます。

\乗り換えなら端末大幅割引/

4位:ahamo、家族でドコモの人

シムセン

シムセン

ahamoは月2970円で20GBです。ahamoはドコモのファミリー割引とみんなドコモ割の対象なので、家族でドコモを契約している人に最適です。

家族でドコモを契約している人に最適なのがドコモのahamoです。

ドコモ月額料金データ容量低速
ahamo2970円20GB1Mbps

5分かけ放題が無料です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せません。

ドコモに残る人の料金が高くならずに、ahamoに乗り換えられます。ドコモの家族からahamoへの通話も無料です。

ドコモユーザならSIMの交換も不要で、簡単に安いahamoにプラン変更できます。

ドコモユーザならプラン変更だけでahamoに変更できるのは、楽でいいなー。

ヒヨコ

ヒヨコ

\7000pt還元またはiPhone11が49,390円/

ahamo
ドコモのahamoをもっと詳しく解説します。通信品質を最重視する場合や、家族でドコモを契約している場合におすすめ…
ahamoのキャンペーン
SIMのみで乗り換えなら7000ポイントのdポイント、新しいスマホが必要ならiPhone11が大幅割引になるのに加えて、他社からの乗り換えなら3000ポイントのdポイントがもらえるキャンペーン…

5位:povo、220円で1日だけギガ使い放題

シムセン

シムセン

povoはauが提供する格安SIMです。月2728円で20GBが快適に使えます。

povoはauと同じ快適な速度でスマホが使えます。

au月額料金データ容量低速
povo(ポヴォ)2728円20GB1Mbps

5分かけ放題が必要な場合は+月550円です。余ったデータ容量は翌月に繰り越せません。

220円で1日だけ24時間データ使い放題になるので、1日だけ映画を見まくったり、プレステ等の大容量ゲーム(50GB等)をダウンロードしたい場合におすすめです。

220円で週末に映画を見まくったり、光回線なしでもプレステのゲームをダウンロードできるのは良いですね!

ヒヨコ

ヒヨコ

povo
auの格安料金プランのpovoなら220円で1日技が使い放題。光回線なしの人におすすめの格安プラン…

格安SIMは他にもmineo、イオンモバイル、エキサイトモバイル、QTモバイル、NifMo、b-mobile、nuroモバイル等多数ありますが、今から選ぶ人はかなり少ないです。

通信速度が他の格安SIMと比べて遅かったり、キャンペーンをしていなかったり、料金プランが少し割高だったします。

今からあえて選ぶ人は相当少ないので、おすすめ5位までの格安SIMを検討することをおすすめします。

格安SIMにすればスマホの料金が毎月3000円〜4000円くらい安くなるので、違約金やスマホの分割代金の支払いがある場合でも、すぐに格安プランに乗り換えるのがほとんどの場合で最善です。

一番の悪手が先延ばしにすることです

ドコモ、au、ソフトバンクでスマホの分割代金がある場合、格安プランに乗り換えても分割代金の支払いはそのまま継続できます。

違約金がかからない乗換方法

ドコモ、au、ソフトバンクユーザで古いプランだと、2年契約の更新月以外で他社に乗り換えると違約金が1万円くらいかかる場合があります。

この場合でも違約金がかからない乗り換え先があります。

  • ドコモ → ahamo
  • au → UQモバイルまたはpovo
  • ソフトバンク → ワイモバイルまたはLINEMO

上記の場合は、2年契約で更新月以外の場合でも、違約金がかかりません。

シムセン

シムセン

ポケットWiFiを検討しているなら、おすすめは楽天モバイルのモバイルWi-Fi実質0円キャンペーンです。

楽天モバイルとセットで申し込むと、7,980円のモバイルルータが1円、月額料金が最大4ヶ月無料、楽天ポイントが5000ポイント、いつ解約しても違約金なしです。

無料期間後は実際に使ったデータ量で月0円〜3278円の段階制プランなので、すごく安くポケットFiが使えます。

WiMAXやポケットWiFiを検討している場合は、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bを試してみることをおすすめします。

Rakuten WiFi Pocket 2B
楽天モバイルはポケットWiFiのRakuten WiFi Pokcet 2Bを2021年7月29日に発売しました。無料で試せるRakuten WiFi Pocket 2Bをレビュー…