ワイモバイルのAQUOS wish2とwishの違いと価格まとめ(一括1円から)

ワイモバイルの格安スマホ、AQUOS wish2とwishをレビューします。

他社からの乗り換えならAQUOS wishが一括1円、CPU性能33%アップ・ゲーム性能19%アップしてeSIM対応のAQUOS wish2なら4980円です。

事務手数料無料で、送料も無料、最大3,000円相当のPayPayがもらえます。

ヒヨコ

ヒヨコ

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishは、どっちを選んだ方が良いのかな?

AQUOS wish2だね。スマホをあまり使わない人なら、乗換で一括1円のwishも良いけど、長い目で見れば性能の良いwish2を選んだ方が無難だよ。

シムセン

シムセン

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishの外観は同じです。違いはwish2はeSIMに対応して、より高性能なCPUを搭載していることです。

スマホをそんなに使わない場合は、AQUOS wish2でもwishでも短期的には使い勝手は同じです。

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishの違いと価格まとめ

中長期的に違いが出ます。

AQUOS wish2の方が性能が良いので、より長い年数普通に動いてくれます。省エネ性能も少しアップしているので、電池の劣化も軽減します。

もしワイモバイルから他社に乗り換えたくなった場合でも、eSIMとDSDV対応のAQUOS wish2の方が、選べる格安SIMの選択肢が増えます。

ここではワイモバイルのAQUOS wish2とwishの価格、詳細スペックと性能の違い、どちらが良いかを徹底解説します。

\乗換なら実質1980円/

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

AQUOS wish2の価格 (おすすめ)

乗換4980円/新規9800円+PayPay最大3,000円プレゼント

AQUOS wish2の価格公式ヤフー店
機種代金乗換:5,040円
新規:10,080円
乗換:4,980円
新規:9,800円
PayPay最大3,000円最大3,000円
申込み公式オンラインストアヤフー店
※ シンプルSで契約すると機種代金が3,600円アップ。機種変更は14,760円

ワイモバイルではAQUOS wish2を26,640円で販売していますが、新規または乗換なら大幅割引で買えます。さらに最大3000円相当のPayPayがもらえます。

※ ソフトバンク、LINEMO、ソフトバンクMVNOから乗り換えは割引対象外

AQUOS wish2の実質価格(ヤフー店)
・乗換:4,980円 – PayPay3,000円 = 実質1,980円
・新規:9,800円 – PayPay3,000円 = 実質6,800円

ワイモバイルのオンラインストアなら事務手数料無料、送料も無料です。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典を最大限もらう手順

機種変更:15,840円

ワイモバイルを既に契約している人は、機種変更でAQUOW wish2が15,840円で買えます。

AQUOS wish2の価格公式ヤフー店
機種変更19,440円15,840円
申込み公式オンラインストアヤフー店

AQUOS wish2の機種変更はヤフー店が安いです。

AQUOS wishの価格

乗換1円/新規9800円+PayPay最大3,000円プレゼント

AQUOS wishの価格公式ヤフー店
機種代金10,080円乗換:1円
新規:9,800円
PayPay最大3,000円最大3,000円
申込み公式オンラインストアヤフー店
※ シンプルSで契約すると機種代金が3,600円アップ。機種変更は14,760円

ワイモバイルではAQUOS wishを21,960円で販売していますが、新規または乗換なら大幅割引で買えます。さらに最大3000円相当のPayPayがもらえます。

※ ソフトバンク、LINEMO、ソフトバンクMVNOから乗り換えは割引対象外

AQUOS wishの実質価格(ヤフー店)
・乗換:1円 – PayPay3,000円 = 実質△2,999円
・新規:9,800円 – PayPay3,000円 = 実質6,800円

機種変更:14,760円

ワイモバイルを既に契約している人は、機種変更でAQUOS wishが14,760円です。

機種変更は、AQUOS wish2とwishの価格差がほとんどないので、性能の良いAQUOS wish2に機種変することをおすすめします。

購入時の注意点

シンプルSだと機種代金が3600円アップ

ワイモバイルはシンプルSで契約すると、機種代金が3600円値上がりします。

シンプルSで十分な場合でも、シンプルMで契約して、開通後にシンプルSにプラン変更がおすすめです。(シンプルM価格で買えます)

シンプルMにするとプラン料金が1100円アップしますが、初月は日割りなので、プラン変更することでシンプルSで契約するよりもトータルで2500円以上安くなります。

ワイモバイルのプラン変更はこちら

機種変更の場合はシンプルSでも端末価格は変わりません

実店舗だと機種代金が値上がりする

ワイモバイルショップなどの店舗でAQUOS wish2/wishを購入すると、機種代金が5000円〜1万円ていど値上がりして、事務手数料も3300円かかります。

ワイモバイルの端末はオンラインで購入することをおすすめします。

オンラインなら事務手数料無料、送料も無料です

wish2とwishの詳細スペック (ワイモバイル版)

AQUOS wish2とwishの外観
AQUOS wish2とwishの外観は同じ
AQUOS wish2/wishの性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.0 (wish2)
3.5 (wish)
画面の大きさ 3.5
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 4.5
カメラ性能 3.0
コスパ(安さ) 5.0

スペックの違い

ワイモバイルAQUOS wish2AQUOS wish
CPUSnapdragon 695 5GSnapdragon 480 5G
処理能力(Antutu)390,000 (GPU:100,000)280,000 (GPU:66,000)
連続待受時間630時間570時間
eSIM対応非対応
DSDV対応非対応
OSAndroid 12Android 11(12へアップデート可)
発売日2022年6月23日2022年1月28日

共通するスペック

ワイモバイルAQUOS wish2とwish
RAM4GB LPDDR4X
ROM64GB UFS 2.1
ディスプレイ5.7インチ / TFT / HD+ (1,520×720) / 画面比率19 : 9
サイズ147 x 71 x 8.9mm
重さ162グラム
電池容量3,730mAh (USB Power delivery 3.0 / 充電時間130分)
背面カメラ1300万画素(F値2.0)
前面カメラ800万画素(F値2.0)
5G対応バンドn3 / n28 / n77 / n78
LTE対応バンド1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 38 / 39 / 41
VoLTE対応ソフトバンクのVoLTE対応。他社VoLTEもほぼ確実に対応
3G対応バンド1 / 5 / 8 / 19
5G最大速度下り最大1.7Gbps / 上り最大159Mbps
4G最大速度下り最大367Mbps / 上り最大46Mbps
本体カラーオリーブグリーン / アイボリー / チャコール
その他の性能USB Type C / イヤフォンジャック搭載
マイクロSDカード最大1TB対応
WiFi IEEE802.11a/b/g/n/ac /
Bluetooth 5.1 / テザリング対応
GPS / Beidou / GLONASS / GALILEO / QZSS(みちびき)対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ (側面) | 顔認証 ☓ | 5G通信 ◯

付属品:クイックスイッチアダプター

非対応:顔認証、デュアルスピーカー、ワイヤレス充電、AQUOS wishはeSIMとDSDV非対応

wish2とwish、どっちが良い?

シムセン

シムセン

「スマホ買い換えるの面倒くさい・・。できるだけ同じスマホを長く使いたい」っていう人はAQUOS wish2が良いよ。

2,3年使えれば良い場合は、AQUOS wishでも問題ないです。できる限り同じスマホを長く使い続けたい場合は、選択肢はAQUOS wish2です。

AQUOS wish2を選ぶメリット

  • CPU性能33%アップ・GPU性能19%アップで、より長く普通に使える
  • 省エネ性能が推定5%ほどアップで、電池の劣化が軽減してより長く使える
  • eSIM対応で、他社に乗り換えるとき簡単に乗り換えられる

スマホをあまり使わない人で、2,3年使えれば良い場合は、wish2でもwishでも大差ないです。

できるだけ同じスマホを長く使い続けたい場合、より長く快適に使えて、他社への乗換も簡単にできるwish2がおすすめです。

レビュー

普通に使える性能 (wish2なら結構高性能)

シムセン

シムセン

最近のスマホ、安くても性能が結構良いんですよ!

スマホを普通程度に使うくらいなら、AQUOS wishでも十分です。性能アップのwish2なら、十分以上です。

AQUOS wishもwish2もローエンドと呼ばれる安いスマホですが、普通の人なら全然普通に使える性能です。

ただしスマホゲームが好きな場合、wish2でも大半のゲームは普通に遊べますが、超高性能なiPhone SE 第3世代がおすすめです。

落としても壊れにくい耐衝撃構造

AQUOS wish2/wishは、高さ1.22mから合板(ラワン材)に26方向で落下させる試験にクリアしています。

インテリジェントチャージで電池の劣化を軽減

スマホを買い換える最大の原因は電池の劣化です。スマホは100%充電して使うと、電池の劣化が早まります。

AQUOS wish2/wishなら、インテリジェントチャージで充電量を90%までに自動的に制限してくれるので、電池の劣化を軽減して長く使い続けることができます。

注:充電器の付属はなし

AQUOS wish2/wishには充電器は同梱されていません。

大体の人はスマホの充電器(Type C)を持っていると思いますが、持っていない場合は、Amazonなどで安い充電器急速充電器を購入することをおすすめします。

\乗換なら実質1980円/

他社SIM/eSIMでも使える?

ワイモバイルのAQUOS wish2/wishはSIMロックはされていないので、そのまま他の格安SIMやeSIMで使うことができます。

AQUOS wish2ならeSIMにも対応しているので、自宅で即日で乗り換えられます。

LINEMOでも使える

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishはソフトバンクのVoLTEに対応しているので、LINEMOでも問題なく使えます。

他の格安SIMでもほぼ確実に使える

ワイモバイルのAQUOS wish2/wishは、ドコモ/au/楽天モバイルのVoLTE対応の記載はありませんが、ほぼ確実にahamoやUQモバイル、povo2.0、楽天モバイルなどでも使えると思われます。

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishでもほぼ確実に全ての格安SIM/eSIMで使えますが、絶対大丈夫というわけではないです。(98%大丈夫なくらい)