電波改善!楽天モバイルからワイモバイルの乗り換え手順のまとめ

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順をまとめています。

楽天モバイルを使っていて、電波が悪い、圏外になる、速度が遅くなることがある・・。

そんな場合におすすめなのがワイモバイルへの乗り換えです。

ヒヨコ

ヒヨコ

ワイモバイルなら、ストレス無しで使えるようになるの?

ワイモバイルは人口カバー率が99.9%です。奥まった場所にも電波が届きやすいプラチナバンドが使えるよ。

ワイモバイルなら、どこでも電波良く、圏外無しで、安定した速い速度で使えます!

シムセン

シムセン

楽天モバイルは料金は安いですが、電波が不安定な場所はまだ結構あります。

電波が不安定な場合、改善には結構時間がかかるので、安定して使えるワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。eSIMなら即日、SIMカードでも3日くらいで簡単に乗り換えられます。

ここでは楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるメリットと、乗換タイミング、キャンペーン情報、乗り換え手順を全部まとめて解説します。

\楽天モバイルからワイモバイルの乗り換えはこちら/

目次

乗り換えるメリット

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるメリットのまとめ

  • メリット① 圏外にならない
  • メリット② 奥まった場所でも電波が届きやすくなる
  • メリット② 速度が安定して速くなる
  • メリット③ ほとんどの場合で今のスマホが使える
  • メリット④ 楽天市場の+1倍は新規契約でOK
  • メリット⑤ 楽天リンクも使える

メリット① 圏外にならない

ワイモバイルはソフトバンクの電波を使っていて、基地局は全国に23万箇所あります(2021年時点)

楽天モバイルは4万箇所です(2022年時点)

基地局が多いほど密にカバーできるので圏外が減ります。

ワイモバイルのエリア
ワイモバイルのサービスエリア

ワイモバイルなら人口カバー率が99.9%以上なので、ほとんどどこでも使えます。

メリット② 奥まった場所でも電波が届きやすくなる

電波の周波数が低いほど奥まった場所に電波が届きやすくなります。電波が届きやすい周波数をプラチナバンドと呼びます。

ワイモバイルは主に2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz(0.9GHz)の電波を使っています。900MHzがプラチナバンドです。ワイモバイルなら奥まった場所でも電波が届きやすいです。

楽天モバイルが使っている周波数は1.7GHzのみです。プラチナバンドがないので、奥まった場所では電波が不安定になったり圏外になったりします。

メリット② 速度が安定して速くなる

楽天モバイルは基地局がまだ少なく、使える周波数は1つだけなので、場所によっては電波が途切れやすいです。

ワイモバイルなら基地局がたくさんあり、プラチナバンド含めて複数の周波数が使えるので、電波が途切れにくく安定して使えます。

楽天モバイルだとパートナー回線で月5GBを超えると速度が最大1Mbpsに制限されますが、ワイモバイルなら回線に関係なく、データ容量を使い切るまで安心して高速データ通信が使えます。

2021年最新、ワイモバイルの速度は遅い?本当に速いのか速度計測してみた

メリット③ ほとんどの場合で今のスマホが使える

楽天モバイルで使っているAndroidスマホやiPhoneなら、ほとんどの場合でワイモバイルでも引き続き同じスマホが使えます。

詳細は「今の楽天モバイルのスマホは使える?」でまとめているので参考にしてみてください。

メリット④ 楽天市場の+1倍は新規契約すればOK

楽天モバイルユーザなら楽天市場でもらえるポイントが+1倍になります。

ワイモバイルに乗り換えてしまうと+1倍アップがなくなってしまいますが、乗り換えた後に、楽天モバイルを新規契約すれば+1倍が復活します。

楽天モバイルなら1GB以下なら月額料金は無料です。

メリット⑤ 乗り換えても楽天リンクの無料通話が使える

eSIM対応のiPhoneまたはDSDV対応のAndroidスマホを使っている場合は、ワイモバイルに乗り換えた後に、楽天モバイルを新規契約すれば、楽天リンクが再び使えるようになります。

楽天リンクから電話をかける場合は、楽天からもらった新しい電話番号での発信になりますが、電話代が無料です。

乗り換えタイミングは?

シムセン

シムセン

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えタイミングは、いつでもOKです!

楽天モバイルは違約金0円

楽天モバイルはいつ解約や乗り換えをしても、違約金は0円です。

楽天モバイル側は乗り換え月のデータ利用量に応じた料金

楽天モバイルは実際に使ったデータ利用量に応じて料金が発生します。

乗り換えるときは、乗り換える前までに使ったデータ利用量に応じた料金になります(日割りにはなりません)。

楽天モバイルのキャンペーンのポイント還元前でも大丈夫

楽天モバイルを契約して楽天リンクを利用すれば、3ヶ月後の月末頃に、キャンペーンで最大3万ポイントがもらえます。

楽天ポイントを受け取る前に、ワイモバイルに乗り換えた場合でもポイントは受け取れます。ポイントを受け取るまで、楽天モバイルを継続する必要はありません。

※ 楽天会員を退会するとポイントは受け取れません。乗り換えると、楽天モバイルは自動解約になりますが、楽天会員は継続します。

分割代金の支払いはそのまま継続

ヒヨコ

ヒヨコ

楽天モバイルの分割代金が残っている場合、乗り換えたら残金を一括請求されたりするの?

ワイモバイルに乗り換えても、分割代金はそのまま同じように分割で請求されるよ。

シムセン

シムセン

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、MNPが完了したら楽天モバイルは自動解約になりますが、分割払いが残っている場合は、分割払いだけ継続します。

今の楽天モバイルのスマホは使える?

シムセン

シムセン

楽天モバイルで使っているスマホなら、ほとんどの機種はそのままワイモバイルで使えるよ!

楽天モバイル(アンリミット)で使っているスマホのほとんどはワイモバイルでそのまま使えます。SIMロック解除手続きも不要です。

  • 楽天モバイルで使っているiPhone ← 全機種ワイモバイルで使える
  • ワイモバイルで使っているAndroidスマホ ← ほとんどの機種がワイモバイルで使える

Androidスマホを使っている場合は、念の為、ワイモバイルの動作確認をチェックすることをおすすめします(95%くらいの機種はそのまま使えます)

Rakuten Hand、Rakuten BIG、Rakuten Miniも使えるけど、少し注意

Rakuten Hand、Rakuten BIG、Rakuten MiniはワイモバイルのeSIMで使えます。

ただし、ワイモバイルのプラチナバンドには対応していない機種なので、郊外などで使うと電波が悪くなる可能性があります。

主に郊外で使っている場合は、ワイモバイルのAndroidスマホに乗り換えることをおすすめします。

楽天モバイルMVNO(ドコモ回線、au回線)を使っている場合は、ワイモバイルで使えない機種が多くなるので要注意です

キャンペーン情報

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える場合、キャンペーンでSIMまたはeSIMのみの申込みなら最大1万円のPayPayがもらえます。

ワイモバイルのSIMのみのキャンペーンと差し替え手順、今のスマホを使う方法

新しいスマホが必要な場合は、もらえるPayPayは最大3000円になりますが、端末が大幅割引で手に入るキャンペーンをしています。

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

キャンペーンの終了日は未定です。

たまにキャンペーン特典が少し変わることがありますが、基本的にはあまり変わらず同じキャンペーンを続けています。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順の流れ

  • 手順1:スマホの動作確認
  • 手順2:MNP予約番号を発行
  • 手順3:本人確認書類を準備
  • 手順4:ワイモバイルを申し込む
  • 手順5:SIMカードまたはeSIMを設定
  • 手順6:PayPay特典の受け取り設定
  • 手順7:楽天モバイルの解約手続き
  • 手順8:必要に応じて楽天モバイルを新規契約 (楽天市場+1倍、無料の楽天リンク)
シムセン

シムセン

ここから楽天モバイルからワイモバイルの乗り換える手順を詳しく解説していきます!

手順1:スマホの動作確認

今、楽天モバイル(アンリミット)で使っているスマホなら、ほとんどの機種でワイモバイルがそのまま使えます。SIMロック解除などの手続きも不要です。

念の為、「今の楽天モバイルのスマホは使える?」を参考に動作を確認してみてください。

今のスマホの性能に不満がある場合は、ワイモバイルは契約時なら安く機種が買えるので、端末セットを申し込むのがおすすめです。

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

手順2:MNP予約番号を発行

今の電話番号のままワイモバイルに乗り換えたい場合、楽天モバイルでMNP予約番号を発行します。

楽天モバイルのMNP予約番号の発行画面

my 楽天モバイル」→ 契約プラン → その他のお手続き

ここからMNP予約番号をすぐに発行できます。発行手数料は特にかかりません。

ワイモバイルを申し込むときに、MNP予約番号を使って申し込めば、今の電話番号をワイモバイルでも使えるようになります。

乗り換える場合、MNP予約番号を取得して乗り換えるのが一般的です。

手順3:本人確認書類を準備

ワイモバイルを申し込むには本人確認書類が必要の写真を撮っておく必要があります(eSIMの場合は事前撮影は不要)。

本人確認書類は下記のいずれか一点です

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類(公共料金領収書または住民票)
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • その他

eSIMを申し込む場合は、運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカードのみを受け付けています。

手順4:ワイモバイルを申し込む

ワイモバの申込みのまとめ

  • 新どこでももらえる特典にエントリー
  • SIMカードとeSIMの選び方
  • 店舗よりオンライン申し込みが良い理由
  • 審査にかかる時間と届くまでの日数

新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」にエントリーします。エントリーするとPayPay最大3000円がもらえます。

対象プラン新どこでももらえる特典
シンプルS(3GB)PayPay500円
シンプルM(15GB)またはL(25GB)PayPay3000円

\ワイモバ申込み前にエントリー必須!/

※ 契約後(開通後)にプラン変更しても、申し込み時のプランのPayPay特典が適用されます

ワイモバイルの新どこでももらえる特典を最大限もらう手順

SIMカードとeSIM、どちらが良い?

パソコンを持っていない場合は、eSIMだと設定でトラブル可能性が高くなるので、通常のSIMカード(nano)を選ぶことをおすすめします。

パソコンを持っている場合で、端末セットは不要な場合は、最短即日で乗り換えられるeSIMがおすすめです。

eSIM対応機種:iPhone XR以降、Rakuten Hand、Rakuten Mini、Rakuten BIG、AQUOS sense6、AQUOS zero6

店舗よりオンラインで申し込んだほうが良い理由

  • 店舗:事務手数料3300円、PayPay最大3000円、端末セットの価格が大幅アップ
  • オンライン:事務手数料無料(送料も無料)、PayPay最大1万円、端末セットが大幅割引

オンラインストアのほうが安くお得に申し込めるので、ワイモバイルはオンラインストアで申し込むことをおすすめします。

\ドコモからワイモバイルの乗り換えはこちら/

審査にかかる時間と届くまでの日数

ワイモバイルを申し込むと、基本的には当日で審査が完了します(夜遅くだと翌日)。申込みに不備がある場合は、メールで連絡が届きます。

通常のSIMカードは申し込みから2〜3日程度で自宅に届きます。eSIMは審査が完了すると即日で使えるようになります(郵送不要)。

※ スマホが使えなくなる期間なしに乗り換えられます

手順5:SIMカードやeSIMの設定をする

ワイモバイルのSIMカードが届いたら、またはeSIMの審査が完了したら、下記を参考に設定をしてみてください。

ワイモバイルのSIMのみのキャンペーンと差し替え手順、今のスマホを使う方法

ワイモバイルのeSIMのデメリットとiPhoneの切り替え方法、即日乗り換えで簡単

手順6:PayPay特典を受け取る準備をする

最後にワイモバイルのPayPay特典を受け取るために、PayPayの登録を行います。

PayPayの受取期限があるので、ワイモバイルを申し込んだら、すぐにPayPayを登録手続きをするのがおすすめです。

PayPayアカウントと連携する(必須すぐやる!)

PayPayを受け取るにはYahoo Japan IDとPayPayアカウントを事前に連携しておく必要があります。

SIMまたはeSIMのみを契約した場合はPayPayギフトコードの受け取り期限に注意

ワイモバイルのSIMまたはeSIMのみを契約した場合、最大7000円のPayPayがギフトコードで届きます。

PayPayギフトコードには受け取り期限があり、その期限をすぎるとPayPayの権利が失効するので注意してください。

ワイモバイルの開通日の翌月末までにメールで特典の案内が届きます

手順7:楽天モバイルの解約手続き

楽天モバイルからワイモバイルにMNPで乗り換えて、ワイモバイルでスマホが使えるようになった時点で、楽天モバイルの契約は自動的に解約になります。

店舗や電話などで解約手続きをする必要はありません。

楽天モバイルは自動解約になりますが、楽天会員はそのまま継続します。

手順8:必要に応じて楽天モバイルを新規契約

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、楽天市場の+1倍の特典がなくなり、楽天リンクも使えなくなります。

ポイント+1倍と楽天リンクを使いたい場合は、最後に楽天モバイルを新規契約します。

楽天モバイルの各種クーポンを適用してから申し込めば、楽天ポイントがたくさんもらえます。

iPhone XR以降、またはDSDV対応のAndroidスマホなら、ワイモバイルを使う場合でも、楽天リンクで無料の電話が使えます。

ワイモバイルに乗り換えた場合、楽天リンクからの発信は、楽天モバイルからもらう新しい電話番号での発信になります

以上が、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換え手順です!