即日開通!UQモバイルのeSIM対応機種と手数料と乗り換え設定

UQモバイルでもeSIMが使えます。UQ mobileのeSIMを選べば、自宅にいながら即日開通が出来て、すぐUQモバイルに乗り換えられます。

ひよこ

ひよこ

UQモバイルのeSIMを使うには何をしたら良いのかな?対応機種とか手数料とか教えて!

UQモバイルのeSIMはiPhone XR以降で使えるよ。手数料はauから乗り換えは無料、au以外からの乗り換えは3,300円です。

シムセン

シムセン

UQモバイルのeSIMのメリットは、キャンペーンがお得で即日開通できることです(最短45分)。SIMカードの入れ替えも不要なのでSIMの接触不良もありません。

違約金もかからず、MNPなら今の電話番号のまま乗り換えられます。

即日開通!UQモバイルのeSIM対応機種と手数料と乗り換え設定

UQモバイルのeSIMのデメリットは、乗り換えの設定手順が少し複雑、パソコンからは申し込めない、スマホの故障・紛失時に面倒なことになることです。

ここではUQモバイルのeSIMのメリットとデメリット、eSIM対応機種、手数料まとめ、キャンペーン情報、乗り換えの設定方法を徹底解説します。

\最大1万8000円キャッシュバック/

UQモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

eSIMのメリット

メリット① 最短で即日開通

シムセン

シムセン

UQモバイルのeSIMの最大のメリットは、自宅にいながら最短で即日開通でUQモバイルに乗り換えられることです!

通常の物理SIMだと申し込んでから2〜3日ほどしてからSIMカードが届いて、UQモバイルに乗り換えることが出来ます。

eSIMなら届くのを待つこと無く、最短即日で自宅でUQモバイルに乗り換えられます。

メリット② SIMカードの入れ替えが不要

通常の物理SIMだと、スマホから古いSIMカードを取り出して、新しいSIMカードに入れ替える必要がありますが、eSIMはSIMカードの入れ替えは不要です。

eSIMプロファイルをダウンロードすれば使えます。

メリット③ キャンペーンがお得

オンラインでUQモバイルのeSIMのみを申し込むと、最大1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンをしています。

\最大13,000円キャッシュバック/

【最新2022年】UQモバイルの高額キャッシュバック完全版

eSIMのデメリット

対応機種が限られている

UQモバイルのeSIMを使うには、eSIM対応機種が必要です。

iPhone XR以降ならUQモバイルのeSIMに対応していますが、eSIM対応のAndroidの動作確認が少ないです。

パソコンからは申し込めない

UQモバイルのeSIMはパソコンからでは申し込めません。スマホから申し込む必要があります。

設定が少し難しい

UQモバイルのeSIMを使うには、eSIMプロファイルをダウンロードして設定する必要があります。

スマホの故障・紛失・eSIMプロファイルを削除で面倒なことになる

eSIMを設定したスマホが故障・紛失、または誤ってeSIMプロファイルの削除をすると、オンラインではeSIMの再設定ができません。

UQスポットやauショップ等の店舗へ行って、2200円払って設定手続きをする必要があります。

メンテナンス中だとeSIMの再発行不可

シムセン

シムセン

UQモバイルは過去にメンテナンスでeSIMの再発行をネットで受付不可にしていました・・。(数ヶ月間)

メンテナンス期間中はeSIMの再発行がネットではできないので、UQスポットなどの店舗で手続きが必要になります。

eSIM対応機種

UQモバイルで動作確認済みの機種

UQモバイルの公式サイトで動作確認済みになっているeSIMの対応機種は下記です。

  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XR / XS / XS Max
  • iPhone SE 第2世代 / 第3世代
  • Google Pixel 6 Pro (SoftBank) / Pixel 6 / Pixel 6 (au) / Pixel 5a (5G) (SoftBank) / Pixel 5 / Pixel 5 (SoftBank) / Pixel 5 (au) / Pixel 4a (5G) (SoftBank) / Pixel 4a (SoftBank) / Pixel 4 XL (SoftBank) / Pixel 4 (SoftBank)
  • AQUOS sense6s (UQ) / AQUOS sense6s SHG07 / AQUOS sense6 (UQ) / AQUOS sense6 SH-M19 / AQUOS sense6 SHG05 / AQUOS sense6 SH-RM19 / AQUOS wish (UQ) / AQUOS wish SH-M20 / AQUOS wish A104SH / AQUOS wish SH-M20 / AQUOS wish SHG06 / AQUOS R7 SH-52C / AQUOS R7 A202SH / AQUOS zero6 A102SH / AQUOS zero6 SH-RM18 /AQUOS zero6 SHG04 / AQUOS sense4 lite
  • Xperia 10 IV (UQ) / Xperia 10 IV A202SO / Xperia 10 IV SOG07 / Xperia Ace III (UQ) / Xperia Ace III A203SO / Xperia Ace III SOG08 / Xperia 1 IV SO-51C
  • OPPO A55s 5G (UQ) / OPPO Reno5 A (eSIM) A1030P / OPPO Reno7 A / OPPO Reno7 A OPG04 / OPPO A55s 5G / OPPO Reno5 A / OPPO A73
  • Rakuten Hand 5G / BIG s / Hand / BIG / mini
  • シンプルスマホ6 A201SH
  • Redmi Note 10 T A101XM / Redmi Note 11 Pro 5G
  • Android One S9
シムセン

シムセン

UQモバイルで動作未確認のeSIM対応機種でも、95%以上で使えると思うけど自己責任で・・。

UQモバイルで販売中のeSIM対応機種

iPhone 12 / 12 mini / 11 / SE3 / SE2 / AQUOS sense6s / AQUOS sense7 / AQUOS wish2 / Xperia Ace III / Xperia 10 IV

【コスパ重視】2022年のUQモバイルおすすめ機種ランキング

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルの機種はSIMロック解除が必要

auのeSIM対応機種はSIMロック解除不要です。そのままUQモバイルのeSIMが使えます。

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル等のeSIM対応機種はSIMロックを解除すると、UQモバイルのeSIMが使えるようになります。

※ 楽天モバイルのeSIM対応機種はSIMロック解除済み

自分のiPhoneがSIMロック解除済みか確認する方法

iPhone → 設定 → 情報 → ページ中部の「SIMロック」の欄を確認

SIMロックの欄に「SIMロックなし」と表示されていれば、iPhoneはSIMロック解除済みです。そのままワイモバイルのeSIMを設定できます。

ドコモとソフトバンクのiPhone13シリーズはSIMロック解除済み、2021年10月1日以降に発売された機種はすべてSIMロック解除済みです。

SIMロックの解除の仕方

「SIMロックあり」と表示されていた場合は、UQモバイルを申し込む前にSIMロック解除の手続きが必要です。

SIMロック解除はオンラインで無料で10分くらいでできます。

eSIMの手数料

  • 新規契約・乗り換え:3,300円
  • eSIMの再発行手数料:0円 (店舗2,200円)
  • eSIM→物理SIMへの変更:2,200円 (店舗のみ)
  • 物理SIM→eSIMへの変更:0円 (店舗2,200円)
UQモバイルのeSIMの手続き手数料
新規契約3,300円
他社から乗り換え3,300円
auまたはpovoからの乗り換え0円
eSIMの再発行0円 (店舗だと2,200円)
eSIMから物理SIMへの変更2,200円 (店舗のみ受付)
物理SIMからeSIMヘの変更0円 (店舗だと2,200円)
※ 店舗:UQスポット、auショップ、au Style

端末紛失・故障またはeSIMプロファイルの削除時はオンラインではeSIMの再発行ができません。UQスポット等の店舗で2,200円でeSIMを再発行が必要です。

キャンペーンで最大18,000円のキャッシュバック(11月30日まで)

オンラインでUQモバイルのeSIMのみを申し込むと、最大18,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンをしています。

2022年11月30日までのキャンペーンです。

UQモバイルのeSIMのみのキャッシュバック額
https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/
eSIM増量オプションIIキャッシュバック額
新規契約なし/あり6,000円
乗り換えなし14,000円
乗り換えあり18,000円

\最大13,000円キャッシュバック/

【最新2022年】UQモバイルの高額キャッシュバック完全版

auまたはpovoからの乗り換えの場合はキャッシュバック対象外。店舗で申し込む場合もキャッシュバック対象外

eSIMの申し込み準備

UQモバイルのeSIMの申し込みで必要なもの

  • 違約金なし
  • 対応機種とSIMロック解除の確認
  • MNP予約番号の発行
  • 本人確認書類の用意
  • 本人名義のクレジットカード

違約金なし

ドコモ/au/ソフトバンクからの乗り換えは、違約金はかかりません。

対応機種とSIMロック解除の確認

UQモバイルのeSIM対応機種を参考に、今のスマホがeSIMに対応しているか、SIMロック解除済みか確認します。

MNP予約番号の発行

今のスマホの電話番号をUQモバイルで使うためには、MNP予約番号が必要です(auとpovoユーザは不要)

MNP予約番号を使ってUQモバイルのeSIMを申し込むと、今のスマホの電話番号のままUQモバイルで使えます。発行手数料は無料です。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、UQモバイル申込時に有効期限が10日間以上残っている必要があります。

auまたはpovoからの乗り換えの場合は、MNP予約番号は不要

本人確認書類を用意

提出方法によって、選べる本人確認書類が変わります。

「撮影による本人確認」で使える本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、運転経歴証明書のいずれか1点

UQモバイルのeSIMを申し込む時に「撮影による本人確認」を選ぶと、申し込み途中でカメラが起動する項目があるので、そこ写真を撮ります。

「画像アップロードによる本人確認」で使える本人確認書類

運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、健康保険証、在留カード、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれか1点

健康保険証しかない場合は、「画像アップロードによる本人確認」を選びます。事前に健康保険証の写真を撮っておく必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQモバイルの申し込みには本人名義のクレジットカードが必要です。(※ auから乗り換えはクレジットカードは不要)

eSIM乗り換えと設定手順

UQモバイルのeSIMの乗り換えと設定手順

  • 手順1:eSIMを申し込む
  • 手順2:回線の切り替え
  • 手順3:WiFi接続
  • 手順4:アプリでeSIM設定
  • 手順5:APN設定

手順1:UQモバイルのeSIMを申し込む

必要なものを揃えたら、UQモバイルでeSIMを申し込みます。

\最大1万8000円キャッシュバック/

手順2:回線の切り替え手続き

他社/au/povoから乗り換えの場合は、回線切替手続きをします。

受付時間 9:00~21:15

手順3:WiFiに接続する

eSIMを設定するには、スマホをWiFiに接続しておく必要があります。

手順4:UQ mobileポータルアプリをインストールしてeSIM設定

UQ mobileポータルアプリをインストールして、eSIMの設定をします。

手順5:APNの設定

iPhoneは必要に応じて構成プロファイル(APN)をインストール

構成プロファイルが必要なiPhoneにUQモバイルの構成プロファイルをインストールします。

構成プロファイルが必要なiPhone:iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max、iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、iPhone XR / XS / XS Max

構成プロファイルが不要なiPhone:iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max、iPhone SE 第2世代/第3世代

AndroidスマホはAPNを設定する

Androidスマホの場合は、最後にUQモバイルのAPNを設定します。

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → アクセスポイント名 / 高度な設定 / CAP設定等

※ 名称が少し異なるかもですが、だいたい上記のような場所にAPNの設定箇所があります

APN:uqmobile.jp
ユーザ名:uq@uqmobile.jp
パスワード:uq
認証タイプ:CHAP

UQモバイルのAPNを設定すると、AndroidスマホでUQモバイルのeSIMが使えるようになります。

対象者は自宅割を適用する

UQモバイルでスマホが使えるようになったら、最後に対象者は自宅セット割の適用をします。

auひかり/JCOM/ビックローブ光/So-net光/@nifty光/WiMAX/auのホームルータープラン等を契約している場合、「自宅セット割 インターネットコース」を適用します。

UQモバイルとauひかりでスマホ料金が安くなる!自宅セット割 インターネットコースの詳細

対象のネット回線を契約していない場合、オール電化住宅でなければ、今の電気会社をauでんきにすれば「自宅セット割 でんきコース」を適用できます。

UQモバイルとauでんきで安くなる!自宅セット割でんきコース

自宅セット割は申し込んだ翌月から割引が適用されます。

\月額料金が大幅割引!/

キャッシュバックの受け取り手続きをする

UQモバイルのeSIMのみを申し込んだ場合は、最後にキャッシュバックの受け取り手続きをします(auとpovoからの乗り換えは対象外)

UQモバイルを契約した月の翌月下旬以降に、最大1万3000円のキャッシュバックが受け取れるようになるので、それまでにau PAYの利用設定を行います。

【最新2022年】UQモバイルの高額キャッシュバック完全版

シムセン

シムセン

以上が、UQモバイルのeSIM対応機種、手数料、乗り換え設定です。簡単に即日開通して、すぐUQモバイルでスマホが使えるようになります。

\キャッシュバックまたは端末割引/