【最新2021年】UQモバイルのキャンペーンまとめ、どこで申し込む?

UQモバイルのキャンペーンをまとめています。UQモバイルは申し込む場所でキャンペーンが変わります。

ヤマダ電機、ヨドバシ、ビックカメラ、エディオンなどの家電量販店では、不定期に独自のポイント還元キャンペーンを行っている場合があります。

時間をかけて探し回れる人なら家電量販店のキャンペーンを足で見つけるのも良いですが、手間を省きたい場合はUQモバイルのオンラインストアのキャンペーンがおすすめです。

ひよこ

ひよこ

UQモバイルのオンラインストアのキャンペーンって良いの?

オンラインストアのキャンペーンなら、わかりやすく確実にもらえるところが良いです。

シムセン

シムセン

UQモバイルのオンラインストアなら、ネットで申し込むだけでSIMのみなら最大1万3000円のキャッシュバック、端末セットなら最大2万2000円相当の割引を適用できます。

auひかり契約者、または今の電気会社をUQでんきに変更できる人なら、自宅セット割で3GBプランが月990円です。

ここではUQモバイルのキャンペーンのまとめを、できるだけ詳しく解説します。UQモバイルの契約を検討している場合に参考にしてみてください。

\キャッシュバックまたは端末割引/

UQモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

店舗とオンラインでキャンペーンが異なる

家電量販店:ヤマダ電機、ヨドバシ、ビックカメラ、エディオン、ノジマ

UQモバイルはヤマダ電機、ヨドバシ、ビックカメラ、エディオン、ノジマなどの大型の家電量販店でも申し込めますが、不定期にポイント還元キャンペーンをしている場合があります。

UQモバイルのオンラインストアでは扱っていないSIMフリーのAndroidスマホを選びたい場合に、家電量販店のキャンペーンを探してみると良いかもです。

ただし、家電量販店のキャンペーンはネットでは公開されていないので、実際にお店に行って探し回る必要があります。

正規代理店(ゲオ、テルル、Link Life等)

正規代理店でもUQモバイルを申し込むことができますが、キャンペーン内容がバラバラで複雑です。

ゲオは中古iPhoneが安いですが、バッテリー保証がありません。UQモバイルの公式サイトの中古iPhoneなら、80%以上のバッテリーを保証付きで状態もかなり良いです。

テルルモールは端末セットで最大16,000円のキャッシュバックがもらえますが、端末価格がUQモバイルの公式サイトよりもかなり高いです。

Link Life(リンクライフ)は、キャッシュバックを受け取るまでにかなり時間がかかったり、親会社のオールコネクトが「どんなときもWiFi」で大炎上を起こしたり・・・。

正規代理店だと、細かい文字を注意して読まないと思わぬ落とし穴があったりします

UQスポット、au Style、auショップ

UQスポット、au Style、auショップの画像

UQスポット、au Style、auショップのキャンペーンが一番しょぼいです。UQスポットはUQモバイル専門店です。

機種代金が高くなったり、キャッシュバックがもらえなくなります。強みは未成年名義でも契約できるので、未成年名義での契約が必須の場合にここを選びます。

UQモバイルのオンラインストア(公式サイト) ← おすすめ

UQモバイルのオンラインストアのキャンペーンが一番おすすめです。最大1万円のキャッシュバックや、端末を割安に買えます。

UQモバイルが直接運営しているので、キャンペーン内容もシンプルでキャッシュバックなどの受け取り損ねることもほとんどありません。一番無難な選択肢です。

オンラインで簡単に契約できて、2〜3日程度でSIMカードやスマホが届いたら10分程度でスマホが使えるようになります。

ここではUQモバイルのオンラインストアのキャンペーンを中心に紹介します。

\キャッシュバックまたは端末割引/

SIMのみなら最大1万3000円のau PAY残高

キャンペーンでau PAY残高で最大13,000円還元

UQモバイルのオンラインストアでSIMのみを契約する場合、au PAY残高で最大1万3000円のキャッシュバックがもらえます。

契約タイプキャッシュバック額
新規契約3,000円+3,000円
乗り換えでプランS6,000円+3,000円
乗り換えでプランM/L10,000円+3,000円

+3,000円のキャッシュバック増額は増量オプションIIの加入が条件です。

増量オプションIIに加入すると、キャッシュバックが3000円増額になるのに加えて、プランSは3GB→5GB、プランMは15GB→20GB、プランLは25GB→30GBに増量になります。

13ヶ月目からオプション料金が550円かかるので、不要な場合は12ヶ月目までにオプションを解約すれば大丈夫です。

\最大1万3000円キャッシュバック/

乗り換えの場合、プランMで契約してプランSにプラン変更しても1万3000円のキャッシュバックがもらえます。プランSで十分な場合でも、プランMでの契約がおすすめです。

SIMのみ契約のキャッシュバックの詳細は下記をご確認ください。

【最新2021年】UQモバイルのキャッシュバック完全版、au PAY残高で最大1万3000円還元

auとpovoからの乗り換えはキャッシュバック対象外

端末セットなら機種代金が大幅割引

UQモバイルを契約するならスマホが安く買える

オンラインストアでUQモバイルを契約するときに、新しい格安スマホやiPhoneとセットに申し込むと、機種代金が大幅割引で買えます。

今のスマホの調子が悪かったり、買ってから3年くらい経って結構古くなっている場合は、端末とセットにUQモバイルを申し込むことをおすすめします。

\格安スマホやiPhoneが割引価格/

機種代金が安くなるプランMで契約がおすすめ

UQモバイルを契約するときに端末とセットで申し込む場合、プランSで申し込むよりもプランMのほうが機種代金が4000円近く安くなったりします。

プランMにすると月1100円アップしますが、端末が届いたらプランSに変更すれば、月1100円の日割りを支払うだけで、4000円近く機種代金が安くなります。

端末をセットに申し込む場合、月3GBで十分な場合でも、月15GBのプランMを契約して、月3GBのプランSに変更することをおすすめします。

おすすめ機種

シムセン

シムセン

UQモバイルのおすすめ機種は下記にまとめているので参考にしてみてください。

特に他社からの乗り換えなら、格安スマホやiPhoneが大幅割引で買えるのでおすすめです!

【コスパ重視】2021年のUQモバイルおすすめ機種ランキング

スマホの下取りは無視

他社から乗り換える場合、今のスマホを下取りに出すことも出来ますが、対象機種が少なく下取り価格がすごく安いです。

2021年9月時点

例えば、Galaxy S20+ 5G SCG02をUQモバイルに下取りに出すと33,000円ですが、イオシスなら7万円くらいで買い取ってもらえます。

iPhone 6 / 6PlusはUQモバイルでは使えないので、下取りに出すのも良いかもですが、それ以外は他の買取専門店で売るか、スマホが壊れたときのバックアップ用に保管するのがおすすめします。

UQモバイルの公式サイト:UQ mobile 下取りサービス

終了:ガラケーからの乗り換えなら最大31,000円の現金還元

ガラケー(3G回線)を契約してまだ使っている場合、UQモバイルの対象機種とセットで乗り換えると最大31,000円の現金還元がもらえました。

  • iPhone SE 64GB:34,000円の現金還元
  • BASIO 4:14,000円の現金還元

ガラケーの乗り換えキャンペーンは2021年8月31日に終了しました。

自宅セット割:auひかり契約者またはUQでんき契約で月額割引

UQモバイルの月額料金が最大月858円割引

auひかりを契約している場合、またはUQモバイルを契約した後にUQでんきを申し込めば、自宅セット割でUQモバイルの月額料金が最大858円引きになります。

データ容量自宅セット割適用後のUQモバイル料金
3GB月990円 (通常1628円)
15GB月2090円 (通常2728円)
25GB月2970円 (通常3828円)

家族で契約する場合、全員割引料金でUQモバイルが使えます。

UQでんきにすると電気代が最大5%ポイント還元

UQでんきにすると、電気代が月5000円未満なら1%還元、月5000円〜8000円未満は3%還元、月8000円以上は5%還元です。

有効期限が実質無期限のPontaポイントがもらえます。

北海道電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力などで従量電灯B,C,Aを契約している場合は、UQでんきを簡単に契約できます。

それ以外の場合はUQでんきを契約できない可能性があるので、詳細は下記に問い合わせてみてください。

KDDI お客さまセンター (でんき)
0120-925-438 (受付時間 9:00〜20:00)

増量オプションⅡ 1年間無料キャンペーン

UQモバイルの増量オプションⅡ 1年間無料キャンペーン

UQモバイルの増量オプションIIのキャンペーンで、無料で12ヶ月間最大5GBもらえます。

  • プランS:月3GB → 月5GB (2GB増量)
  • プランM:月15GB → 月20GB (5GB増量)
  • プランL:月25GB → 月30GB (5GB増量)

増量オプションIIは月550円かかりますが、1年間は無料で適用されます。UQモバイルの開通月(利用開始月)から増量が適用されます。

増量分は毎月月初に自動的に付与されます。

※ UQモバイルの既存ユーザの場合は申し込んだ翌月に適用

増量オプションIIを解約しないと1年後に料金が月550円アップする

UQモバイルの増量オプションは1年間は無料で使えますが、13ヶ月目からは月550円かかるようになります。

自動的には解約にならないので、月550円を払いたくない場合は、12ヶ月目までに増量オプションを解約する必要があります。

60歳以上通話割:24時間かけ放題オプションが月770円

UQモバイルの通話割引きキャンペーン

UQモバイルは、60歳以上なら月1870円の24時間かけ放題オプションがずーと月770円で使えるキャンペーンをしています。

契約者が60歳以上の場合、または60歳以上の家族を利用者登録すると割引が適用されます。

60歳以上はUQモバイルの月220円のメールサービスも無料ですが、使わないほうが良いです。メールは全員無料で使えるGmailがおすすめ

au PAYカード新規入会で最大10,000ポイント

au Payカードのキャンペーン

au Payカードに新規入会すると最大10,000ポイントのPontaポイントがもらえます。

  • 入会から最大6ヶ月間、au Pay残高へのチャージで10%ポイント還元(上限3,500Pontaポイント)
  • 入会から最大6ヶ月間、au Pay カードで買い物すると3%ポイント還元(上限3,500Pontaポイント)
  • UQでんきを含む公共料金の支払い、またはETCカード新規発行/利用で3,000Pontaポイント
シムセン

シムセン

au Pay カードのキャンペーンは特におすすめというわけでもないので、気が向いたら検討するくらいです。

UQモバイル契約者ならau Payカードの年会費1375円が無料

その他のキャンペーンと注意点

auやpovoから乗り換えは違約金なし&手数料なし

auやpovoからUQモバイルへ乗り換える場合、違約金や事務手数料が実質無料になります。

auから乗り換えだと、auの古いプランで更新月以外だと10,450円の契約解除料がかかります。SIMパッケージ料金として事務手数料が3300円かかります。

一旦この料金を支払う必要がありますが、支払った解除料と事務手数料は、その後にUQモバイルの利用料金から数ヶ月かけて同額が差し引かれるので、実質無料になります。

UQモバイルをすぐに解約すると実質無料にならなくなります

事務手数料無料のウェルカムパッケージの注意点

UQモバイルの申し込みには事務手数料としてSIMパッケージ料金3300円がかかります。

Amazonで350円程度で買えるウェルカムパッケージ(エントリーパッケージ)を購入すれば、SIMパッケージ料金3300円が無料になります。

ただし、ウェルカムパッケージは下記の注意点があります。

  • 端末セットはウェルカムパッケージは使えない
  • auやpovoからの乗り換えは最初から事務手数料が無料
  • 申込時のキャンペーンコードは意味はない
  • 公式オンラインのキャシュバックと併用できない

紹介キャンペーンは終了

UQモバイルは2018年に紹介キャンペーンで、Amazonギフト券2000円分がもらえたり、基本料金を1ヶ月分無料になったりしました(紹介UQ)

2018年9月以降はUQモバイルでは紹介キャンペーンを行っていません。

UQモバイルからauへの変更特典

UQモバイルを契約してから365日以上経過している人の場合、auに割安価格で変更できます。

ざっくり説明すると、UQモバイルで月3828円の25GBプランを契約している場合は、auに変更するのがおすすめです。

auの無制限プラン「使い放題MAX」は月7,128円かかりますが、UQモバイルを1年以上契約しているUQモバイルユーザなら、1年間は月3,278円で「使い放題MAX」に乗り換えることができます。

1年後はauの「使い放題MAX」は月7,128円に値上がりしてしまいますが、その時はUQモバイルや他社にまた乗り換えれば良いだけです。