UQモバイルの「他社から乗り換え(MNP)」と「新規ご契約」の違いと契約手順

UQモバイルの契約方法と手続きについて解説します。

シムセン

シムセン

UQモバイルの契約方法は3つあります。

auまたはpovo1.0を使っている場合は「au/povo1.0から乗り換え」、それ以外の他社のガラケーやスマホ利用者は「他社から乗り換え(MNP)」です。

ガラケーやスマホを使ったことがない人は「新規ご契約」になります。

UQモバイルの「au/povo1.0から乗り換え」、「他社から乗り換え(MNP)」、「新規ご契約」では契約手順が結構違います。

UQモバイルの契約手順

「au/povo1.0から乗り換え」:メルアドの変更→UQモバイルを申し込む→SIMまたはeSIMの設定

「他社から乗り換え(MNP)」:違約金を確認→SIMロック解除→メルアドの変更→MNP予約番号を取得→UQモバイルを申し込む→SIMまたはeSIMの設定

「新規ご契約」:基本的に新しいスマホとセットでUQモバイルを申し込む → 届いたらSIMカードをスマホに入れる

ここではUQモバイルの乗り換えと新規契約の違いと契約手順を解説します。

\キャッシュバックまたは端末割引/

UQモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

乗り換えと新規の違い

シムセン

シムセン

UQモバイルの契約は大きく分けて「乗り換え」と「新規契約」に分けられます。

乗り換えは、今のスマホやガラケーの電話番号をUQモバイルでも使うための契約方法です。ガラケーや既にスマホを使っている人は、基本的に乗り換えで契約します。

新規は、新しい電話番号でUQモバイルを契約する方法です。主にガラケーやスマホを使ったことがない人が契約する方法です。

au/povo1.0から乗り換え

au/povo1.0から乗り換えで必要なもの

  • 念の為、本人名義のクレジットカード

auまたはpovo1.0からUQモバイルに乗り換える場合、必要なものはないです。

本人確認書類やMNPや予約番号なしで乗り換えられます。念の為、本人名義のクレジットカードを用意しておくと良いかもです。

シムセン

シムセン

auからUQモバイルに乗り換えならすごく簡単だよ!

auからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順、違約金0円で機種そのまま使える

他社から乗り換え(MNP)

他社から乗り換えで必要なもの

他社から乗り換えで必要なもの

auまたはpovo1.0以外の他社から乗り換える場合は、「他社から乗り換え(MNP)」に該当します。

povo2.0含む他社からの乗り換えで必要なのは、本人確認書類、本人名義のクレジットカード、MNP予約番号です。

他社から乗り換え手順

デメリット回避!ドコモからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順を詳しく解説

シムセン

シムセン

ドコモとソフトバンク以外の他社は、下記の手順を参考に・・

他社から乗り換え手順

  • ステップ① 違約金を確認
  • ステップ② 今のスマホが使えるか確認
  • ステップ③ MNP予約番号を発行
  • ステップ④ UQモバイルを申し込む
  • ステップ⑤ SIMまたはeSIMを設定
  • ステップ⑥ 今のスマホ会社の解約手続き(不要)

ステップ① 違約金を確認

ほとんどのスマホ会社は違約金がありませんが、マイナーなスマホ会社を使っている場合は、違約金を確認することをおすすめします。

ステップ② 今のスマホが使えるか確認

ほとんどのスマホはUQモバイルで使えます。

iPhoneは、SIMロックが解除されているか確認します。iPhone → 設定 → 情報 → ページ中部の「SIMロック」が「SIMロックなし」ならOKです。「SIMロックあり」だとSIMロック解除が必要です。

Androidスマホはワイモバイルで購入した機種は、SIMロックの解除が必要な場合があります。

ステップ③ MNP予約番号を発行する

スマホ会社のマイページにアクセスして、MNP予約番号を発行します。

ネットだと発行するのに最大4日かかると記載されているかもですが、平均1日程度で発行できます。

ステップ⑤ UQモバイルをオンラインで申し込む

必要なものが揃ったら、キャンペーンを確認してからUQモバイルの公式サイトで申し込みます。

UQモバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】最大2万2000円相当の特典

【最新2022年】UQモバイルの高額キャッシュバック完全版

\キャッシュバックまたは端末割引/

申し込み自体は10分程度で完了します。UQモバイルのSIMカードが届くまで2〜3日ほど待ちます。今のスマホはそのまま使えます。

eSIMを選んだ場合は、届くのを待つ必要はありません。審査完了後、eSIMを設定すればすぐ使えるようになります(eSIMは最短45分で開通)

ステップ⑥ SIMカードまたはeSIMを設定する

UQモバイルのeSIMの審査が完了したら、もしくはSIMカードが届いたら、回線切替の手続きと設定をします。

eSIMの場合

[即日] UQモバイルのeSIM対応機種と手数料と設定のまとめ

SIMカードの場合

SIMカードが届いたら、受付時間の9:30〜20:30の間にmy UQにアクセスして、「お申込状況一覧」→回線切替→実行で回線の切り替え手続きをします。

切り替え後、30分程でUQモバイルのSIMが使えるようになります。UQモバイルのSIMカードをスマホに入れて電源を入れます。

iPhone 12シリーズ、11シリーズ、XS、XS Max、XR、Xは、iPhoneにUQモバイルの構成プロファイルをインストールします。

AndroidスマホはAPNの設定をします。

スマホ ➡ 設定 ➡ 無線とネットワーク ➡ モバイルネットワーク ➡ アクセスポイント名 ➡ 新しいAPNを作成して、APNをUQ mobileに設定

名前: UQ mobile
APN: uqmobile.jp
ユーザー名: uq@uqmobile.jp
パスワード: uq
認証タイプ: PAPまたはCHAP

これで数秒から30秒ほどで電波を受信し始めて、UQモバイルでスマホが使えるようになります。

古いSIMカードの返却はほとんどの場合で不要ですが、中には返却しないと3000円程度の罰金をとるところもあります

ステップ⑦ 今のスマホ会社の解約手続き

UQモバイルでスマホが使えるようになった時点で、今のスマホ会社の契約は自動的に解約になります。

別途解約手続きなどは、基本的に不要です。

新規ご契約

新しい電話番号で契約する場合は、新規ご契約を選びます。新規契約の手続きは簡単です。

新規でUQモバイルを契約すると、UQモバイルから新しい電話番号がもらえます(番号は指定できません)

新規ご契約で必要なもの

本人確認書類の写真とクレジットカードを用意したら、UQモバイルの公式サイトで申し込みます。

初めてスマホを使う場合は、UQモバイルで格安スマホやiPhoneをセットで申込みます。

UQモバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】最大2万2000円相当の特典

【コスパ重視】2022年のUQモバイルおすすめ機種ランキング

申し込みは10分程度で完了します。UQモバイルの格安スマホ等が届くまで2〜3日ほど待ちます。

UQモバイルの格安スマホ等が届いたら、同封してある用紙に従ってUQモバイルのSIMカードをスマホに入れれば、ネットや電話がすぐ使えるようになります。