UQモバイルの契約方法、のりかえ(MNP)と新規の違いと手順

UQモバイルの契約方法と手続きについて解説します。

シムセン

シムセン

UQモバイルの契約方法は、ガラケーやスマホを使っているなら「のりかえ(MNP)」、使っていない場合は「新規」です。

UQモバイルの「のりかえ(MNP)」と「新規」では手順が結構違います。

のりかえの手順:違約金を確認→必要に応じてSIMロック解除→必要に応じてポイント消費→必要に応じてGmailに変更→MNP予約番号を取得→UQモバイルを申し込む→SIMが届いたら設定して使える

新規の手順:UQモバイルを格安スマホやiPhoneとセットに申し込む → 届いたらSIMカードをスマホに入れれば、すぐに使える

ここではUQモバイルののりかえ(MNP)と新規の違い、それぞれの契約手順についてわかりやすく解説します。

\キャッシュバックまたは端末割引/

UQモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

のりかえ(MNP)と新規の違い

シムセン

シムセン

UQモバイルには「のりかえ」と「新規契約」の2つの契約方法があるよ。

のりかえ(MNP)は、今のスマホやガラケーの電話番号をUQモバイルでも使うための契約方法です。ガラケーや既にスマホを使っている人は、基本的にのりかえで契約します。

新規は、新しい電話番号でUQモバイルを契約する方法です。主にガラケーやスマホを使ったことがない人が契約する方法です。

のりかえ手順:今の電話番号で契約

今のスマホやガラケーの電話番号のままUQモバイルにしたいばあい、のりかえ手順をします。

大手キャリアから乗り換える手順

auからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順、違約金0円&手数料無料

デメリット回避!ドコモからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順を詳しく解説

その他から乗り換える手順

ステップ① 違約金を確認

その他のスマホ会社だと違約金はほとんどかかりません。

スマホ会社を契約してから1年以下、またはマイナーなスマホ会社の場合は違約金を確認することをおすすめします。

ワイモバイルの古いプランは違約金が10,450円かかりますが、新しいプランに変更すれば翌月から違約金なしで乗り換えられます。

ステップ② 今のスマホが使えるか確認する

ほとんどのスマホはUQモバイルで使えます。

ワイモバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入した場合は、事前にSIMロックの解除が必要になる場合があるので各自で確認してください。

ステップ③ MNP予約番号を発行する

今のスマホ会社のマイページにアクセスして、MNP予約番号を発行します。発行するのに最大4日かかると記載されているかもですが、平均1日程度で発行できます。

ステップ④ キャンペーンやキャッシュバックを確認する

【最新2021年】UQモバイルのキャンペーンまとめ、どこで申し込む?

【最新2021年】UQモバイルのキャッシュバック完全版、au PAY残高で最大1万3000円還元

ステップ⑤ UQモバイルをオンラインで申し込む

のりかえで申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証等)
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えは口座振替OK)
  • MNP予約番号

UQモバイルを申し込むには、スマホで本人確認書類の写真を撮っておく必要があります。

必要なものが揃ったらUQモバイルの公式サイトで申し込みます。

申し込み自体は10分程度で完了しますが、UQモバイルのSIMカードが届くまで1日〜3日(平均2日)ほと待ちます。今のスマホはそのまま使えます。

ステップ⑥ SIMカードが届いたら設定する

UQモバイルのSIMカードが届いたら、回線切替の手続きとSIMの設定をします。

① 回線切替の手続きをする

UQモバイルのSIMカードが届いたら、my UQで回線の切り替え手続きをします。受付時間は9:30〜20:30までです。

UQモバイルを申し込む時に入力した4桁の暗証番号と受付番号を使って、my UQモバイルにログイン→「お申込状況一覧」→回線切替→実行

切り替えをすると今のドコモのスマホが使えなくなり、30分程でUQモバイルのSIMが使えるようになります

② SIMカードを入れて設定する

iPhone 12シリーズ、11シリーズ、XS、XS Max、XR、Xの場合は、iPhoneにUQモバイルの構成プロファイルをインストールする必要があります。

Androidスマホの場合はUQモバイルのSIMを入れて、APNの設定をします。

スマホ ➡ 設定 ➡ 無線とネットワーク ➡ モバイルネットワーク ➡ アクセスポイント名 ➡ 新しいAPNを作成

名前: UQ mobile
APN: uqmobile.jp
ユーザー名: uq@uqmobile.jp
パスワード: uq
認証タイプ: PAPまたはCHAP

保存して、作成したAPN(UQ mobile)を選択すると、数秒から30秒ほどで電波を受信し始めて、UQモバイルでスマホが使えるようになります。

今のスマホ会社のSIMカードの返却はほとんどの場合で不要ですが、中には返却しないと罰金をとるところもあるので各自で確認が必要です。

ステップ⑦ 今のスマホ会社の解約手続き

UQモバイルへMNPで乗り換える場合は、UQモバイルでスマホが使えるようになったら、今のスマホ会社の契約は自動的に解約になります。

解約手続きなどは基本的には不要です。

有料の端末保証に加入している場合や、BIGLOBEモバイルやnifmoだと月200円〜250円の有料会員の状態が継続している可能性があるので、マイページで確認しておくことをおすすめします。

端末の分割代金の支払いがまだ残っている場合は、残りの分割代金は一括支払いになります。

新規の手順:新しい電話番号で契約

新しい電話番号で契約する場合は、新規を選びます。新規契約の手続きは簡単です。

新規でUQモバイルを契約すると、契約後にUQモバイルから電話番号がもらえます(番号は選べません)

新規契約で申し込むのに必要なもの

本人確認書類の写真とクレジットカードを用意したら、UQモバイルの公式サイトで申し込みます。

初めてスマホを使う場合は、UQモバイルで格安スマホやiPhoneをセットで申込みます。

【最新2021年】UQモバイルのキャンペーンまとめ、どこで申し込む?

【コスパ重視】2021年のUQモバイルおすすめ機種ランキング

申し込みは10分程度で完了します。UQモバイルの格安スマホ等が届くまで1日〜3日(平均2日)ほど待ちます。

UQモバイルの格安スマホ等が届いたら、同封してある用紙に従ってUQモバイルのSIMカードをスマホに入れれば、ネットや電話がすぐ使えます。

最後に新規契約の場合で、もし他社でガラケーやスマホを契約している場合は、キャリアショップへ行って解約手続きをします。