auからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順、違約金0円で機種そのまま

auからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順を詳しく解説します。

シムセン

シムセン

auからUQモバイルへのMNP(乗り換え)は簡単です!

ネットでも簡単に乗り換えられるように、わかりやすい手順で解説します。

auからUQモバイルへ乗り換えれば、auと比較して毎月のスマホ料金がざっくり半額以下になります。使い勝手はauと同じです。

auからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順、違約金0円で機種そのまま

auからUQモバイルへ乗り換えるデメリットは、①auの家族割が対象外、②auメールが月330円、③無制限プランなし、④LINEのID検索不可、⑥キャッシュバックなし、⑤サポートが少ないことです。

メリットは毎月のスマホ料金が大幅に安くなることです。違約金もかかりません。auの機種そのままで乗り換えられます。MNPタイミングは早いほど節約できます。

auからUQモバイルにして後悔しないためにデメリットと注意点を詳しく説明します。その後に料金比較とUQモバイルの乗り換え手順を解説します。

\違約金0円&機種そのまま/

UQモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

auからUQモバイルにして後悔しない?デメリットは?

auからUQモバイルのデメリットのまとめ

  • デメリット① 家族でauを契約
  • デメリット② auメールが月330円になる
  • デメリット③ データ無制限がない
  • デメリット④ LINEのID検索不可
  • デメリット⑤ サポートが少ない
  • デメリット⑥ キャッシュバックがもらえない

デメリット① 家族でauを契約している場合は要注意

シムセン

シムセン

auからUQモバイルに乗り換える時の一番のデメリットは、家族でauを契約している場合です。

UQモバイルにすると、auの月額料金が高くなって、家族間の電話が有料になるので注意して!

家族でauを契約している場合、UQモバイルに乗り換えた人はauの家族割プラスが対象外です。

auを契約している家族が3人未満になると、auに残る家族の料金が合計で最大1100円高くなります。auの家族間の通話は無料ですが、UQモバイルにすると30秒22円かかります。

家族全員UQモバイルに乗り換えれば解決

家族全員がUQモバイルに乗り換えるのがおすすめです。家族で乗り換えればスマホ料金が年間10〜15万円くらい節約できます。

家族間の通話はLINEの無料通話を使えば問題ないです。UQモバイルは60歳以上なら通常の電話でも月770円のオプションで24時間無制限で電話できます。

デメリット② auメールを使うには月330円かかる

auからUQモバイルにすると、auメールを使い続けるには月330円かかるようになります。

UQモバイルに乗り換える前に、無料のGamilなどにメルアドを変更することをおおすすめします。

UQモバイルの有料のキャリアメールは使わないほうが良い

UQモバイルにも独自のキャリアメールがありますが、月220円かかります。お金を払ってまで使うメリットはないです。

デメリット③ データ無制限プランがない

UQモバイルで選べるデータ量の最大は月30GBです。月30GBを超える場合は、引き続きauのデータ無制限プランを契約し続けるしか無いです。

ただ、月30GBを超えて使う人はスマホユーザの1割以下です。9割以上の人は月30GB以下で足ります。

デメリット④ LINEのID検索が使えない

UQモバイルだとLINEの年齢認証に対応していないので、LINEのID検索が使えません。

IDしか知らない相手だとLINEで友達登録ができません。

相手の電話番号やメールアドレスを知っていれば、SMS/Email経由で友達登録ができます。相手が目の前にいればQRコードでも友達登録できます

デメリット⑤ 店舗のサポートが限定的

UQモバイルはUQスポットやauショップなどのキャリアショップでも申し込めますが、店舗でのサポートも限定的です。

申込みや契約変更、修理受付や機種変更はしてくれますが、スマホの調子が悪いから少し見てほしいとか、使い方を教えてほしい等は対象外です。

auショップにスマホの使い方を聞きに行く人だとUQモバイルは難しいです・・

デメリット⑥ キャッシュバックがもらえない

UQモバイルは最大1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンをしていますが、auから乗り換える場合はキャッシュバックはもらえません

その代わりにauから乗り換えなら事務手数料3300円が無料、いつ乗り換えても違約金がかかりません。

auとUQモバイルの料金比較

シムセン

シムセン

auからUQモバイルに乗り換える最大のメリットは、毎月のスマホ料金が大幅に安くなることです!

どのくらい安くなるかは人によって変わりますが、ざっくり半額くらいになります。

UQモバイルau
3GB 月1628円1GB 月3465円
4GB 月5115円
15GB 月2728円7GB 月6765円
25GB 月3828円
30GB 月4378円 (データ増量)
無制限 月7238円

30GB以下ならauと比較してUQモバイルのスマホ料金が圧倒的に安くなります。

UQモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

auひかり/auでんきで更に安くなる

auひかり契約者やauでんきにすると「自宅セット割」で月額料金がさらに安くなります。

UQモバイル+自宅セット割au (au光契約者)
3GB 月990円1GB 月3465円
4GB 月4565円
15GB 月2090円
25GB 月2970円
30GB 月3520円 (データ増量)
無制限 月6138円
※ auユーザもauひかりを契約していると少し安くなります。

auはau PAYカードで支払えば月110円割引、家族2人だと月550円割引、家族3人だと月1100円割引になりますが、月30GB以下ならUQモバイルの料金が圧倒的に安くなります。

auひかり、JCOM、ビックローブ光、So-net光、@nifty光契約者なら、UQモバイルを契約した後に「自宅セット割 インターネットコース」を適用します。

UQモバイルとauひかりでスマホ料金が安くなる!自宅セット割 インターネットコースの詳細

対象のネット回線を契約していない場合、オール電化住宅でなければ、今の電気会社をauでんきにすれば「自宅セット割 でんきコース」を適用できます。

UQモバイルとauでんきで安くなる!自宅セット割でんきコース

「インターネットコース」と「でんきコース」の2つがありますが、どちらでも割引額は同じです。

\月額料金が大幅割引!/

その他のメリット

auからUQモバイルにするその他のメリット

  • ① 違約金0円
  • ② auのAndroidスマホが使える
  • ③ 快適に使える
  • ④ 余ったデータを繰り越せる
  • ⑤ 節約モードでデータ消費ゼロ
  • ⑥ MNP予約番号や本人確認書類は不要
  • ⑦ 事務手数料が無料
  • ⑧ auかんたん決済を引き継げる

① 違約金がかからない

auからUQモバイルへの乗り換えなら、auの違約金はかかりません。

以前はauは2年ごとの更新月でなければ最大10,450円の違約金がかかりましたが、いつ乗り換えても違約金は0円になりました。

② auのAndroidスマホが万全に使える

UQモバイルはauの電波を使っているので、auのAndroidスマホが万全の状態で使えます。

例えば、auからワイモバイル(ソフトバンクの電波)に乗り換えると、auのAndroidスマホの電波が悪くなる可能性があります。

UQモバイルならauのスマホの性能をフルに活かせます。

auの最新機種も買える

auからUQモバイルに乗り換えても、auオンラインストアで最新のスマホを購入できます。UQモバイルの機種も購入できます。

③ 使い勝手が同じで快適に使える

UQモバイルはauの電波を使っているのに加えて、auと遜色ない速度が出ます。

他の格安SIMだと混雑時に速度が低下して、スマホの使い勝手が悪くなる場合があります。

UQモバイルならauと同じようにいつでも快適にスマホが使えます。

シムセン

シムセン

auと比べてUQモバイルの速度が遅くなるという人もいますが、実際に使ってみると、体感差はないです。

auユーザーはUQモバイルでも快適に使えます!

UQモバイルの速度は遅い?評判を実測検証、5Gは使える?

④ 余ったデータを繰り越せる

UQモバイルのメリット:データの繰越可

UQモバイルなら余ったデータ容量を翌月に繰り越せるので、データを無駄なく使えます。

⑤ 節約モードでデータ消費ゼロ

UQモバイルのメリット:節約モードでデータ消費なし

UQアプリの節約モードをオンにすると、最大1Mbpsでデータ消費なしにネットが使えます(プランSだと最大300kbps)

⑥ MNP予約番号や本人確認書類なしで大丈夫

auからUQモバイルへの乗り換えなら、MNP予約番号や本人確認書類なしで乗り換えられます。

支払い方法も引き継げる

auの支払い方法も引き継げるので、口座振替のままでも乗り換えられます。

⑦ 事務手数料の3300円が無料

UQモバイルは事務手数料(初期費用/SIMパッケージ費用)として3300円がかかりますが、auからの乗り換えなら事務手数料が0円です。

⑧ auかんたん決済を引き継げる

auかんたん決済を使っている場合、UQモバイルに乗り換えた場合でも、そもままauかんたん決済を引き継げます。

シムセン

シムセン

auからUQモバイルに乗り換えて後悔する人は実は結構います。

もっと早く乗り換えれば良かった・・と後悔する人がたくさんいるので、できるだけ早く乗り換えるのがおすすめです!

UQモバイルとauの関係 (2020年10月に統合)

KDDIがUQモバイルとauを直接運営しています。

以前はUQコミュニケーションズ(KDDIの子会社)がUQモバイルを運営していましたが、2020年10月にKDDIがUQモバイルを統合して直接運営することになりました。

(昔) KDDI → UQコミュニケーションズ → UQモバイル
(今) KDDI → UQモバイル

シムセン

シムセン

スマホ業界の動きが早いので、より柔軟で素早い対応をするために、KDDIはUQモバイルを統合したんだとか

乗り換えタイミング?違約金が0円なのでいつでもOK

auからUQモバイルへ乗り換える場合、いつ乗り換えてもauの違約金はかかりません。

以前は、違約金が10,450円かかりましたが、今は違約金は0円です。

ベストな乗り換えタイミング

乗り換え月のauの月額料金は満額です。日割りにはなりません。乗換先のUQモバイルは日割りです(データ容量はまるまるもらえます)

auのデータ無制限プランを使っている場合は下旬に乗り換えた方がお得です。

auの段階制プラン(ピタットプラン)を使っている場合は、auで1GBを使う前にUQモバイルに乗り換えた方がお得です。

機種代が残っていても大丈夫!分割払いはそのまま継続

auでスマホを購入して分割がまだ残っている場合、UQモバイルに乗り換えた場合でも、分割支払いはそのまま継続します。

UQモバイルに乗り換える場合でも、auの「かえトクプログラム」や「スマホトクするプログラム」を引き続き適用できます。

※ auの端末保証(故障紛失サポート)は、UQモバイルに乗り換えると自動解約になります

乗り換え手順のまとめ

auからUQモバイルの乗り換え手順のまとめ

  • 手順1. 機種そのまま使える?SIMロック解除
  • 手順2. ポイントはそのままでOK
  • 手順3. メルアドの変更を検討
  • 手順4. MNP予約番号と本人確認書類は不要
  • 手順5. UQモバイルを申し込む
  • 手順6. SIMまたはeSIMを設定

手順1. 機種そのまま使える?SIMロック解除

シムセン

シムセン

au機種のほとんどはUQモバイルでそのまま使えます!

古いスマホでなければ、SIMロック解除も不要です。

2017年7月以降に発売された機種は、そのまま使える

2017年7月以降に発売されたauのスマホなら、そのままUQモバイルで使えます。

例えば、iPhone8以降はSIMロック解除は不要です。

2017年6月以前の機種は、SIMロック解除が必要

2015年4月〜2017年6月に発売されたauのスマホは、UQモバイルで使うにはSIMロックを解除する必要があります。

例えば、iPhone6sとiPhone7はSIMロックの解除が必須です。

UQモバイルで使うためのau端末のSIMロック解除手順

古すぎるスマホは買い替えがおすすめ

4年以上前など古いスマホを使っている場合は、UQモバイルのおすすめ機種ランキングを参考に新しいスマホとセットに申し込むのがおすすめです。

最新2022年のUQモバイルおすすめ機種ランキング【コスパ重視】

auユーザで安く機種変したい場合は、楽天モバイルワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

手順2. ポイントはそのままでもOK

auからUQモバイルの乗り換えてもau IDはそのまま使えるので、au WALLTEポイントやPontaポイントは消滅しません。ポイントは放置で問題ないです。

手順3. メルアドの変更を検討する

UQモバイルに乗り換えるとauメールが使えなくなりますが、乗り換えから31日以内ならauメール持ち運びサービスを利用すれば、再びauメールが使えるようになります。

auメール持ち運びサービスは月330円かかるので、無料のGmailにメルアドを変更することをおすすめします

〇〇〇@au.com、または〇〇〇@ezweb.ne.jp

〇〇〇@gmail.com

手順4. MNP予約番号と本人確認書類は不要

auからUQモバイルへの乗り換えなら、MNP予約番号と本人確認書類なしで乗り換えられます。

UQモバイルのチャットの回答

MNP予約番号を発行してしまった場合は、MNP予約番号を使わずに申し込めばOKです

手順5. UQモバイルを申し込む

auからUQモバイルの乗り換えるのに必要なもの

  • UQモバイルの端末を一括払いする場合は、本人名義のクレジットカード

SIMカードのみ、eSIMのみ、または端末の分割払いならクレジットカードも不要です。

必要なものが揃ったらUQモバイルの公式サイトで申し込みます。

申し込みは10分程度でできます。

UQモバイルのSIMカードが届くまで2〜3日ほど待ちます。auのスマホはそのまま使えます。UQモバイルのeSIMなら最短即日で乗り換えられます。

SIMカードのサイズは心配不要

UQモバイルのSIMカードはマルチSIMです。

マルチSIMは標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMに自分で切り抜くことができるので、スマホのSIMカードのサイズを調べる必要はありません。

キャッシュバックは対象外

auからUQモバイルへ乗り換える場合は、最大1万3000円のキャッシュバックはもらえません。

手順6. SIMカードまたはeSIMを設定

eSIMの場合

UQモバイルのeSIMを選んだ場合は、下記を参考にeSIMの設定をしてみてください。

即日開通!UQモバイルのeSIM対応機種と手数料と乗り換え設定

SIMカードの場合

SIMカードが届いたら、受付時間の9:00〜21:15の間にUQモバイル回線切替にアクセスして、回線の切り替え手続きをします。

切り替え後、30分程でUQモバイルのSIMが使えるようになります。UQモバイルのSIMカードをスマホに入れて電源を入れます。

iPhoneの設定

iPhone 12シリーズ、11シリーズ、XS、XS Max、XR、Xは、iPhoneにUQモバイルの構成プロファイルをインストールします。それ以外のiPhoneはプロファイル不要です。

数秒から30秒ほどで電波を受信し始めて、UQモバイルでauのiPhoneが使えるようになります。

Androidスマホの設定

2017年7月以前に発売されたauのAndroidスマホはSIMロックの解除を完了させます。WiFi接続が必要です。

UQモバイルのSIMカードをauのAndroidスマホに入れる ➡ 設定 ➡ 端末情報 ➡ 端末の状態 ➡ SIMのステータス ➡ SIMロックの状態 ➡ 更新をタップ

これでSIMロック解除は完了です。次にAPNの設定をします。

スマホ ➡ 設定 ➡ 無線とネットワーク ➡ モバイルネットワーク ➡ アクセスポイント名 ➡ 新しいAPNを作成

名前: UQ mobile
APN: uqmobile.jp
ユーザー名: uq@uqmobile.jp
パスワード: uq
認証タイプ: PAPまたはCHAP

保存して、作成したAPN(UQ mobile)を選択すると、数秒から30秒ほどで電波を受信し始めて、UQモバイルでauのAndroidスマホが使えるようになります。

auのSIMカードは返却不要です。ハサミで切って捨てれば良いです。

auの解約手続きは不要

auからUQモバイルへMNPで乗り換える場合は、UQモバイルでスマホが使えるようになったら、auの契約は自動的に解約になります。

auショップへ行って解約手続きなどは不要です。機種代金の分割払いの支払いはそのまま継続します。

必要に応じてauメール持ち運びサービスを契約

auからUQモバイルに乗り換えると、auメールが使えなくなります。

引き続きauメールを使いたい場合は、乗り換えてから31日以内にauメール持ち運びサービスを申込みます。

auメール持ち運びサービスは月330円です。

最後に対象者は自宅セット割を適用する

UQモバイルを契約して、UQモバイルでスマホが使えるようになったら、最後に対象者は自宅セット割の適用をします。

対象者:auひかり、JCOM、ビックローブ光、So-net光、@nifty光、auのホームルータープラン 5G等

上記のネット回線を契約している場合、UQモバイルを契約して使えるようになったら、「自宅セット割 インターネットコース」を適用します。

UQモバイルとauひかりでスマホ料金が安くなる!自宅セット割 インターネットコースの詳細

対象のネット回線を契約していない場合、オール電化住宅でなければ、今の電気会社をauでんきにすれば「自宅セット割 でんきコース」を適用できます。

UQモバイルとauでんきで安くなる!自宅セット割でんきコース

自宅セット割は申し込んだ翌月から割引が適用されます。

\月額料金が大幅割引!/

シムセン

シムセン

以上がauからUQモバイルへ乗り換え手続きです!実際にやってみると、ネットで簡単に乗り換えられるよ。