[キャンペーン中]ドコモのhome5Gのレビュー、速度制限と使い勝手を実機で検証!

ここでは光回線の代わりになるデータ量無制限のホームルーター、ドコモのhome5Gを契約してレビューしています。

ドコモのhome 5Gは月4950円、ホームルーターの本体価格は実質無料、工事不要でコンセントに挿せばすぐWiFiが使えます。違約金もありません。

ヒヨコ

ヒヨコ

ホームルーターは他社でも出してるけど、ドコモのhome 5Gは他社より良いのかな?

快適に一番たくさん使えるのがドコモのhome 5Gだよ!

9月から自宅のWiFiとしてドコモのhome 5Gを使ってます。

実際の使い勝手をもとにレビューするね!

シムセン

シムセン

無制限プランでも、実際には使えるデータ量に制限があります。

他社の無制限のホームルーターだと1日10GBや3日間15GBで速度制限になったりしますが、ドコモのホームルータは1日100GB以上使っても速度制限なしでした。

現時点では毎日100GB以上使っても速度制限なしですが、たくさん使う人が増えると1日50GB〜100GBで速度制限になる可能性があります。

他社のホームルータは建物内に届きにくい電波を使っていますが、ドコモなら建物内に届きやすいプラチナバンドで、ほとんどどこでも快適に使えます。

docomoのhome 5Gのメリットとデメリット、料金プランとキャンペーンの詳細、home5G HR01のスペックとレビュー、エリアと速度制限を徹底解説します。

\15,000ポイントプレゼント!/

格安SIM比較サイトでスマホ代が安くなる!人気9社を徹底比較

他社のホームルータよりも少しだけ月額料金が高いですが、使えるデータ量と通信品質を考えるとドコモのhome5Gが圧倒的におすすめです。

目次

好評で届くのに1週間くらいかかるかも

シムセン

シムセン

ドコモのhome 5Gは2021年8月27日に発売されたんだけど、好評すぎて発売当初は出荷がかなり遅れました。

今はある程度落ち着き始めているけど、それでも届くのに1週間くらいかかるかもです。

ドコモオンラインショップ:home 5G HR01の出荷遅延について

予約した順に「予約商品入荷のご連絡メール」が届いて申し込めるので、まずは予約する必要があります。

どのくらい遅延しているか記載がないのですが、私は8月12日に予約開始したので13日に予約、8月27日に発売されましたが、9月1日に予約商品の入荷連絡がありました。

入荷連絡後にすぐに購入手続きをしたら、9月4日にドコモのhome 5Gが届きました。

ある程度時間に余裕をもって申し込むのがおすすめです。

ドコモのhome5Gの一式
docomoのhome5Gの中身(home 5G HR01本体、電源アダプター、LANケーブル等)
シムセン

シムセン

私が申し込んで届いたdocomoのhome5Gだよ。

普段は400Mbpsくらい出る光回線を使ってるけど、使い勝手を徹底的に試すために9月からhome5Gに変更です。

ドコモのhome 5Gは光回線の代わりになるくらい快適に使えるよ!

メリット

  • データ量無制限、他社の無制限プランよりもたくさん使える
  • 4Gのプラチナバンド対応でどこでも使える
  • 違約金(解約金)なし、最低利用期間なし
  • ホームルーター本体が実質無料
  • 引っ越してもそのまま使える(登録住所の変更が必要)
  • home5G HR01本体は他社のSIMカードも使える
  • 15,000ポイント還元
  • 有線LANが使える
  • コンセントに挿して使うので電池の心配が不要
  • 5GのSub6に対応 (メリット少)
  • ドコモのスマホ料金が最大1,100円引き (メリット少)
  • 初期契約解除で8日以内ならリスク無しで解約できる

デメリット

  • 月4,950円は他社と比べて少し高い
  • 異常にたくさん使うと速度制限になるかも
  • ホームルーターなので持ち歩いて使えない
  • 他所で使う場合は住所変更が必要
  • 3G非対応 (デメリットほぼ無し)
  • 5Gが使えるエリアは限定的 (デメリットほぼ無し)
  • 5Gのミリ波に非対応 (デメリットほぼ無し)

料金プラン

本体価格は月々サポートで実質無料

支払回数支払い料金
一括払い39,600円
12回払い3,300円x12回
24回払い1,650円x24回
36回払い1,100円x36回

ドコモのhome 5G HR01の本体価格は39,600円ですが、月々サポートで月1,100円x36回の割引がもらえます。

36回払いで支払えば、home 5G本体を実質無料で手に入ります。

3年未満で解約した場合は、残りの分割代金を支払う必要があります

ドコモオンラインショップなら事務手数料無料

home 5Gをドコモショップなどの店舗で申し込むと3,300円の事務手数料がかかりますが、ドコモオンラインショップで申し込めば事務手数料が無料になります。

データ無制限が月4950円

データ無制限のhome 5Gのプラン料金は月4,950円です(本体代別)

料金プランのまとめ (3年間の実質負担額)

home 5Gはいつやめても違約金がかかりませんが、基本的には月々サポートで3年間契約することを前提にするのが良いです。

3年間の実質負担額 = 月4,950円 + (月4,950円 + 分割代1,100円 – 月々サポート1,100円) x 36ヶ月 – ポイント還元で15,000円相当

実質負担額は37ヶ月間で168,150円です。

全て込みで月平均4,545円でドコモのデータ無制限のホームルータが使えるのは、ドコモ品質を考えると割安です。

※ 月々サポートは契約月の翌月から36ヶ月間適用

おまけ:ドコモのスマホ料金が最大1,100円引きだけど、おすすめではない理由

ドコモのhome5Gを契約すると、home 5G セット割でドコモのスマホ料金が最大1,100円引きになります。

※ ドコモ光セット割との併用はできません

ドコモの5Gギガライトの料金プラン(home 5Gセット割)
ドコモの5Gギガホ プレミアの料金プラン(home 5Gセット割)

セット割を適用してもドコモのスマホ料金は他社と比べて高いです。

楽天モバイルなら1GB以下は月0円、UQモバイルは3GBプランが月1628円、ahamoは20GBプランが月2970円です。

ドコモのスマホを契約している場合は、安く使える格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

格安SIM比較サイトでスマホ代が安くなる!人気9社を徹底比較

キャンペーン情報

15,000ポイント還元 (ドコモオンラインショップ限定)

home 5Gを申し込むと最大15,000ポイントのdポイントがもらえます。

home 5Gをドコモオンラインショップで申し込んで、「home 5G プラン」のdアカウントを発行した月の翌々月に15,000ポイントのdポイントがもらえます。

dポイントの有効期限は進呈月から半年間です。

※ ドコモショップなどの店舗だと10,000ポイント

重要:dポイントの受取手続き

シムセン

シムセン

15,000ポイントのdポイントの受け取りは少し注意が必要なので気をつけて!

15,000ポイントをもらうには、下記の2つの条件をクリアする必要があります。

  • ① 3か月以内に「home 5G プラン」のdアカウントを発行
  • ②「home 5G プラン」の契約者がdポイントクラブ会員

① 新しいdアカウントの利用手続きをする

ドコモオンラインショップでhome 5Gを申し込むと、home 5Gが届いた数日後に5Gサービス契約申込書が届きます。

5Gサービス契約申込書の中にdカウント通知書があり、そこにdアカウントのログイン用のIDとパスワードの記載があります。

このIDとパスワードでdアカウントにログインすると・・

セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行なえません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(E-35)

エラーメッセージが出てログインできません。初回は下記のURLから利用開始設定をする必要があります。

https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi7/auth/idactvt

利用開始手続きをして、dアカウントに普通にログインできるようになったら①の条件はクリアです。

② dポイントクラブ会員にログインする

dアカウントにログインできるようになったら、念の為、条件②のdクラブ会員に加入しているかチェックします。

dクラブ会員にログインできたら条件②もクリアです。翌々月に15,000ポイントのdポイントがもらえます。

必要に応じてポイント共有をする

home 5Gでもらえるdポイントは、home 5Gで新しく作ったdアカウントに付与されます。

ドコモユーザで今のdアカウントで15,000ポイントを使いたい場合、home5Gのdアカウントが使えるようになったら、ドコモに電話をかけてポイント共有グループを申し込む必要があります。

初期契約解除:受け取って8日以内ならキャンセン可

ヒヨコ

ヒヨコ

電波が悪かったらどうしよう・・

ドコモのhome 5Gを受け取ってから8日以内ならキャンセルできるから安心して!

シムセン

シムセン

ドコモの電波なので、相当運が悪くなければ快適に使えますが、中には電波が悪い・・という運がすごく悪い人もいます。

そんな場合は契約申込書を受け取った日から8日以内だったら、4950円の日割り料金を支払うだけで、キャンセルできます。

本体代を一括払いした場合でも、支払いが不要になります。

ドコモのhome 5Gの初期契約解除(8日以内キャンセル)の詳細
タップで拡大

ドコモオンラインショップでhome 5Gを申し込むと、home 5Gが届いた数日後に5Gサービス契約申込書が届きます。

契約申込書が届いて8日以内で、電波が悪い場合はキャンセルができます。キャンセル手続きの詳細は上記の画像をタップして確認してみてください。

home 5G HR01のスペック

home 5G HR01の写真
コンセントに挿して使います
製品名home 5G HR01
メーカーシャープ
サイズ高さ170mm x 縦95mm x 横95mm
重さ720グラム
5G速度最大受信速度4.2Gbps / 最大送信速度218Mbps
4G速度最大受信速度1.7Gbps / 最大送信速度131.3
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax対応 (Wi−Fi 対応)
有線LANギガビットLAN対応(1ポート)
消費電力最大22W
同時接続台数65台(Wi-Fi:64台 / 有線LAN:1台)
対応UISMnanoUIM (専用SIM以外は動作不可)
5Gの対応周波数(バンド)n78、n79 (n257のミリ波は非対応)
4Gの対応周波数(バンド)1、3,19、21、28、42
3Gの対応周波数(バンド)非対応
本体カラーダークグレイ
付属品LANケーブル、ACアダプター
発売日2021年8月27日

home 5G HR01はSIMフリーです。他社のSIMカードを使うこともできます。

実際に楽天モバイルのSIMカードをhome 5G HR01に入れて、APNの設定をしたら普通に使えました(楽天回線エリア限定)

シムセン

シムセン

もし解約していらなくなったら、home 5G HR01は他社でも使えるし高性能なので2万円〜2万5000円くらいで売れそう・・

レビュー

工事不要でコンセントに挿すだけで簡単に使える

ドコモのhome 5Gなら届いたらコンセントに挿すだけでWiFiが使えます。工事不要です。

シムセン

シムセン

実際には、SIMカードを挿して開通手続きが必要です。

実はコンセントを挿すだけでは使えなかったりです・・。

プラチナバンド対応なので窓際じゃなくてもOK

他社のホームルータだと建物内に届きにくい電波を使っているので、場所によっては電波が悪くなることがあります。

ドコモのhome5Gなら建物内に届きやすいプラチナバンドを使っているので、設置場所は窓際じゃなくても大丈夫です。

窓際のほうが速度が速く安定する傾向があるので、特に問題がなければ窓際に置くのがおすすめ

有線LAN対応でパソコンで安定して使える

ドコモのhome 5Gの背面に有線LANポートあり、パソコンやネット対応テレビなどにLANケーブルで直接つなげることができます。

有線LANでつなげればより安定して動画を楽しめます。

基本的にはWiFiでも動画を楽しめますが、home 5G本体から離れている場合は有線LANで繋げるのがおすすめです。

WiFi 6とビームフォーミング対応で広い範囲で高速通信

home 5Gは高速通信のWiFi6対応、広い範囲をカバーするビームフォーミング対応です。

一般的なホームルーターよりも高性能なので、快適にネットが楽しめます。

ただし、2階建てや3階建てだと全てカバーするのが難しいです。この場合は2000円くらいのWiFi中継機を設置してあげれば、より広い範囲をカバーできます。

home5G HR01と中継機を有線LANケーブルで繋げると安定して使えます。

グローバルIPアドレス非対応、プライベートIPアドレスのデメリット

ドコモのhome 5GはグローバルIPアドレスではありません。プライベートIPアドレスです。

プライベートIPアドレスのデメリットは、外から自宅のWebカメラやパソコンにアクセスするのが、かなり難しくなることです。

使えるエリア

プラチナバンド対応の4Gエリアでどこでも使える

ドコモのhome 5Gはドコモの4G(LTE)エリアと5Gエリアで使えます。

ドコモの4Gエリアは人口カバー率99.9%超です。

加えて、ドコモならプラチナバンドという奥まった場所にも届きやすい電波が使えるので、他社と比べても電波よく使えます

ドコモの4G(LTE)エリア
ドコモの4Gエリア

ピンク色がPREMIUM 4Gという速度の速い4Gエリアです。黄色は通常速度の4Gエリアです。

相当な僻地でなければ、ドコモのhome 5Gは快適に使えます。

\15,000ポイントプレゼント!/

5Gエリアは狭いけど支障なし

ドコモの5Gエリア
ドコモの5Gエリア(ピンク色 / 2021年8月時点)

ドコモの5Gエリアは広くないです。加えて、5Gは建物内に入りにくい電波を使っているので、仮に5Gエリア内でも電波があまりよくないことが多いです。

ドコモの4Gでも十分な速度がでるので、5Gはオマケ的な存在です。

シムセン

シムセン

ネットの評判では5Gが使えないと嘆いている人もいます。

ただ、ドコモの4Gは速いので、5Gなしでも快適に使えます。何を嘆いているのかわからないです・・。

ドコモの5Gの人口カバー率:2022年3月に55%、2023年3月に70%

2022年になれば、都市部なら5Gで繋がる可能性が高いです。

郊外だと2023年になっても5Gは無理っぽいです・・。

3G(FOMA)エリアは非対応

ドコモのhome 5Gは3G(FOMA)エリアは非対応です。

今の日本で3Gしか使えないエリアは相当限られています。どこかの山の中とか・・。そういう場所だとhome 5Gは使えない可能性があります。

登録した住所で使う必要がある

ドコモのhome 5Gは申込時に登録した住所で使う必要があります。

登録住所以外で使う場合は、My docomoなどで住所変更をする必要があります。ただし、変更回数などに制限があるので、出張先で使うなどは基本的に無理です。

引っ越しした場合は、引っ越しした住所に変更すれば、そのまま使い続けることができます。

登録した住所以外で使うと通信を止められたり、ドコモから電話(?)が来るかも。最悪、強制解約もあり得るので、登録した住所で使いましょう!

実際の速度

実効速度は100Mbps〜250Mbps

ヒヨコ

ヒヨコ

ドコモのhome 5Gの速度ってどのくらいでるのかな?

私は東京の普通の住宅街でドコモのhome 5Gを使っているんだけど、ダウンロード速度は200Mbpsくらいです。

ネットの評判を見ていると、ほとんどの人は100Mbps〜250Mbpsと言っているよ。

シムセン

シムセン

home 5G規格上の最大速度
5G最大受信速度4.2Gbps / 最大送信速度218Mbps
4G最大受信速度1.7Gbps / 最大送信速度131.3
WiFi最大1.2Gbps
有線LAN最大1Gbps

ドコモのhome 5Gの実効速度は100Mbps〜250Mbpsくらいです(4Gエリアでのダウンロード速度)

アップロード速度は10Mbps〜20Mbpsくらいが多いです。

5Gで繋がらないと文句を言う人もいますが、98%くらいの人はドコモの4G速度で十分満足して使える速度です。

シムセン

シムセン

かなり運が悪い人だと、ドコモの電波が悪い場所だと速度が遅くなるかもです。

ただ、9割くらいの人は100Mbps〜250Mbpsの中に入りそうな気がします。

下記は実際に契約しているドコモのhome5Gの速度結果です。

FAST.comの速度結果

ドコモのhome5GのFAST.comの速度結果

計測場所:東京の普通の住宅街、計測時刻2021年9月23日午前6時

Fast.comだとダウロード速度が150Mbps、アップロード8Mbps

午前6時という早朝の計測ですが、平日昼でも夜でも速度が低下せずに150Mbpsくらい出ます。

Ooklaの速度結果 (動画付き)

docomo home5gのOoklaの速度結果

計測場所:東京の普通の住宅街、計測時刻2021年9月23日午前6時

スマホのOoklaスピードテストだと、ダウロード速度が233Mbps、アップロード17.5Mbps

2021年9月23日午後5時の速度計測と結果(動画)

上記は時間帯を変えた時の速度結果です。動画サイズは4MBです。

ドコモスピードテストの速度結果

docomoのhome5gの速度結果

計測場所:東京の普通の住宅街、計測時刻2021年9月23日午前6時

スマホのドコモスピードテストだと、ダウロード速度が285.5Mbps、アップロード14.6Mbps

時間帯や曜日を変えても速度低下すること無く、超速い速度で使えました。

アップロード速度が遅い?

docomoのhome5Gは、ダウンロード速度はすごく速いですが、アップロード速度が10Mbps〜20Mbpsくらいであまり速くありません。

クラウドに大量のデータをアップロード/同期/バックアップする場合は、アップロード速度が重要になりますが、ほとんどの人はそういった使い方をしないので気にしなくて大丈夫です。

PINGが遅い?タイムアウトする?

光回線のPING

無線LAN経由の光回線のPINGは平均10ms(0.01秒)くらいです。

ドコモのhome 5GのPING

docomoのhome5GのPINGは平均50ms(0.05秒)くらいです。

光回線と比べると、ドコモのhome 5GのPINGは0.04秒くらい遅くなります。0.04秒差は常人では体感差は感じられません。

ゲーマーの人はタイムアウトに要注意

docomoのhome 5Gはタイムアウトが妙に多いです。

PINGのタイムアウトが多くなってもネットや動画を見るくらいなら特に支障はありません。home5Gを自宅のWiFiとして使っていますが、詰まった感じもなく快適に使えます。

ただし、PUBGのような対人オンラインゲームを良くする場合は、銃撃戦の時にタイムアウトで反応が鈍る可能性があります。

ネットワークの混雑状況で速度低下の可能性

home 5Gはネットワークが混雑した場合は通信が遅くなったり、接続がしづらくなる可能性があると公式サイトに記載されていますが、ドコモのスマホの料金プランにも同様の記載があります。

ドコモのスマホも契約していますが、記憶にある限りでは速度低下したことがないので、心配する必要はほとんどないです。

使えるデータ容量と速度制限

データ量無制限だけど使いすぎると速度制限の記載あり

ドコモのhome 5Gはデータ量無制限と記載されていますが、使いすぎると速度制限をする可能性があると記載されています。

  • 当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
  • 一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

本当にデータ無制限だと常軌を逸した使い方をして、月数TB(1TB=1000GB)使う人が出たりします。あまりにも異常な使い方をする人を制限するための記載です。

どのくらい使えば速度制限になる?

ヒヨコ

ヒヨコ

データ量無制限って大きく書いてあるのに、たくさん使うと速度が遅くなったり、接続できなくなったりするの??

現時点では速度制限がないです。

私は3日間で毎日100GB以上使ってみましたが、速度が遅くなったり、接続できなくなったりは無かったです。

シムセン

シムセン

検証結果:毎日100GB超えて使うと・・

ドコモのhome 5Gのデータ消費量

ドコモのhome 5Gで3日間連続で毎日100GB以上のデータを使ってみましたが、速度制限や接続切れになりませんでした。

\15,000ポイントプレゼント!/

リモートワークやオンライン授業でも余裕のデータ容量

一般家庭だと光回線で使っているデータ容量は月150GBくらいですが、ドコモのhome 5Gは毎日100GB使っても快適に使えます。

リモートワークやオンライン授業をたくさんしたり、動画をたくさん見たり、頑張っても1日10GBくらいです。

プレステ5のゲームのダウンロードに要注意

現状は1日100GBを超えても速度制限にならないので、100GBを超えるAAAタイトルのプレステ5のゲームでもダウンロードできます。

ただし、この手の無制限プランはデータをたくさん使う人が増えると、制限を厳しくする可能性が高いです。

シムセン

シムセン

そのうち1日50GB〜100GBのどこかで速度制限が開始されそうな気がする。

プレステ5でゲームを良くダンロードする人は避けたほうが良いかも・・。

届いたら初めにすること:SIM挿入と開通手続き

ドコモのhome 5Gはコンセントに挿すだけで使えるみたいな記載がありますが、実際にはSIMカードを入れて開通手続きをする必要があります。

  1. STEP

    SIMカードをhome 5G HR01に入れる

    ドコモのhome5GのSIMカード

    SIMカード(ICチップ)を切り離します。

    ※ このSIMカードはhome 5G専用のSIMカードです。普通のスマホに入れても使えません。

    home 5GにSIMカードを入れる

    home 5G HR01をひっくり返して、蓋を外して、SIMカードを差し込みます。

    SIMカードの挿入完了

    SIMカードを押し込んで、上記の写真のようになったらOKです。押し込んでも出てくる場合は、入れる向きを変えてみてください。

    SIMカードを入れ終えたらコンセントにつなげます。

  2. STEP

    開通手続きをする

    ドコモオンラインショップの購入履歴から開通手続きをします。

    dアカウントでログイン中の場合は、一旦ログアウトします。購入履歴で受付番号(メールで届いています)、連絡先電話番号、暗証番号(申込時に設定した4桁の数字)でログインします。

    ログインする「切り替え(開通)のお手続きへ」というボタンが出てくるので、そこから開通手続きをします。

    開通手続きができない場合

    開通手続きのボタンが出てこないため、ネットで開通手続きができない場合があります。

    この場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話して開通手続きをします。

    ドコモインフォメーションセンター
    電話番号:0120-131-067 (または0120-800-000)
    受付時間:午前9時~午後8時 (年中無休)

  3. STEP

    WiFiに繋げる

    開通手続きをすると数分でhome 5Gが使えるようになります。

    home 5Gの底面にQRコードがあります。そのQRコードを読み込んでWiFiにつなげます。

    Androidスマホ → 設定 → ネットワークとインターネット → Wi-Fi → ネットワークの横にあるQRマークをタップ → QRコードを読み込む → 接続

    iPhone → カメラを起動 → QRコードを読み込む → 画面に表示されるポップアップをタップ → 接続

シムセン

シムセン

以上がドコモのhome 5Gのセットアップです。

開通手続きが手間取るかもですが、それ以外は簡単です。

\15,000ポイントプレゼント!/

管理画面(Admin)

管理画面にログインする

docomoのhome5Gに2.4GHz帯でつなげたら、http://web.settingにアクセスします (5GHz帯だと繋がりません)

ドコモのhome 5Gの管理画面

こんな感じの画面が出てきます。ログインしなくてもデータ通信量を確認できます。

ログインをタップするとログインパスワードを要求してきますが、home 5G HR01の底面に初回ログインパスワードが記載されています。

それを入力して、新しいログインを登録すればログインできます。

正確なデータ消費量の確認の仕方

home 5Gの管理画面にもデータ消費量が表示されますが、正確な値ではありません。

正確な値を確認したい場合は、dアカウントの利用開始手続きをして、My docomoから正確なデータ消費量を確認することをおすすめします。

他社SIMを使うためのAPNの設定箇所

ドコモのhome 5G HR01のAPNの設定の仕方

管理画面 → 設定 → モバイルネットワーク設定からAPNを設定できます。

ソフトウェア更新を有効にする

home 5G HR01のソフトウェアの自動更新設定

管理画面 → 設定 → 端末設置 → ソフトウェア更新で、自動更新を有効にしておくと良いかもです。

シムセン

シムセン

使い勝手を試したドコモのhome5Gのレビューでした。最新情報は随時追加します。

正直言って、ドコモのhome 5Gはかなりおすすめです!

月額料金は少し高めだけど、簡単に導入できて、快適にたくさん使えるのがとても良いです。

\15,000ポイントプレゼント!/