ドコモから楽天モバイルの乗り換え手順&デメリットと違約金の詳細

ドコモから楽天モバイルへ、今の電話番号のまま乗り換える手順を詳しく解説します。

楽天モバイルならドコモの料金の半額以下でスマホが使えて、電話料金が無料、楽天モバイル契約で楽天市場のポイントが最大3.5倍アップです。

シムセン

シムセン

ドコモユーザでも楽天モバイルに簡単に乗り換えられます。

2021年10月1日からドコモの違約金は廃止されたので、いつ乗り換えてもOKです。

料金は楽天モバイルのほうが圧倒的におすすめですが、ドコモと比較した場合の楽天モバイルのデメリットはそこそこあります。

ドコモから楽天モバイルの乗り換え手順&デメリットと違約金の詳細

まずはドコモから楽天モバイルにして後悔しないためのデメリットを徹底解説します。

その後にドコモから楽天モバイルに乗り換える手順を、エリア確認 → 違約金なし → 今のスマホが使えるか確認 → MNP予約番号 → 申し込み → 設定 → キャンペーン適用の順に説明します。

\今の電話番号のまま楽天モバイルに乗り換え/

楽天モバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

目次

ドコモから楽天モバイルにするデメリットは?後悔しない?

デメリット① サービスエリアがドコモと比べて狭い

ひよこ

ひよこ

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合の、一番のデメリットは?

ドコモと比べて楽天のサービスエリアは狭いことです。

楽天モバイルだと奥まった場所で圏外になる可能性があるよ。

シムセン

シムセン

ドコモのサービスエリアは人口カバー率99.9%です。

楽天モバイルの人口カバー率は2022年8月時点で97%です。残りのエリアはau回線でカバーしていますが、個人的な感覚では1%くらいが圏外になっている感じがします。

\楽天回線エリア拡大中!/

シムセン

シムセン

私用スマホは楽天モバイルです。ほとんどの場所で普通に使えるけど、圏外になる場所もたまにあるよ。

90%以上の人は問題なく使えると思いますが、もし楽天モバイルのサービスエリアが不安な場合は、乗り換えずに実質0円で試す方法がおすすめです。

デメリット② ドコモメールを使い続けたい場合は月330円かかる

楽天モバイルにしてもドコモメールを使い続けることができますが、月330円のドコモメール持ち運び料金がかかります。

デメリット③ ほとんどのドコモのAndroidスマホが使えない

ドコモのiPhone6s以降なら楽天モバイルで使えますが、ドコモのAndroidスマホのほとんどは楽天モバイルで使えません。

\使えるか公式サイトでチェック/

ただ、楽天モバイルに乗り換える場合は端末が割安に手に入るので、古いAndroidスマホを使っている場合は、新しいスマホとセットに申し込むのがおすすめです。

[2022年] 楽天モバイルのスマホおすすめ機種ランキング、売れ筋端末の在庫切れに注意

デメリット④ ドコモの家族割などが対象外

ドコモは家族で契約すると「みんなドコモ割」でスマホ料金が少し安くなり、ファミリー割引で家族間の通話が無料になります。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合で、ドコモに残った家族が2人以下になるとドコモのスマホ料金が高くなり、ドコモの家族から楽天モバイルへの電話が有料になります。

家族でドコモを契約している場合は、それぞれに合う格安SIMに乗り換えるのがおすすめです。

デメリット⑤ エリア外だと月5GB超で1Mbpsに制限

楽天回線エリア外で月5GBを超えて使った場合は、速度が最大1Mbpsに制限されます。

月5GBを超えて使う場合は、主に使う場所が楽天回線エリアになっているか確認することをおすすめします。

\楽天回線エリア拡大中!/

※ 2022年8月末時点で楽天回線エリアの人口カバー率は97%

シムセン

シムセン

楽天回線エリア内でも、パートナー回線を掴んで1Mbpsに制限される場所もあります。

ただ、そういった場所は楽天回線エリア拡大につれて、どんどん減っていっています。

ちゃんと楽天回線エリアになっているか確認したい場合は、乗り換えずに実質0円で試す方法を試してみてください。

デメリット⑥ 1日10GBを超えると速度が3Mbpsに制限

楽天モバイルは楽天回線エリアで無制限でネットが使えると書いてありますが、実際には1日10GBを超えて使うと3Mbpsに速度が制限されます。制限は夜12時に解除されます。

スマホをたくさん使ったり、ネット対応テレビで動画を見たりする場合でも、1日10GBもあれば十分です。速度が3Mbpsに制限されても、普通の使い方なら特に支障なく使えます。

プレステのゲームをダウンロードしたい場合は楽天モバイルだと厳しいので、ドコモのhome5Gがおすすめです。

ドコモから楽天モバイルにするメリット

メリット:3GB以下1078円、20GB以下2178円、無制限3,278円の段階制で安く使える

ひよこ

ひよこ

そもそも楽天モバイルって人気なの?

料金プラン自体安いけど、使ったデータ量に応じて料金が変わるので簡単に安くできるのが人気の理由です。

シムセン

シムセン

楽天モバイルはシンプルで安い料金プランが人気です。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルは実際に使ったデータ量に応じて料金が変わる段階制プランです。

今月は3GBも使わなかった場合は、料金は1078円です。データをすごくたくさん使った場合でも月3,278円です。

ドコモと比べると料金が半分以下です。楽天モバイルはワンプランで簡単に安くできます。

\簡単に安くなる!/

メリット:楽天リンクで通話料金が無料

楽天モバイルは、楽天リンクアプリを使って電話をかければ、通話料無料です。

メリット:iPhone正式対応で動作保証対象

楽天モバイルは以前はiPhoneに対応していませんでしたが、2021年4月27日にiPhoneに正式対応して、動作保証対象になりました。

ドコモのiPhone6s以降なら楽天モバイルで使えます。

楽天モバイルのiPhone13/13Pro等の在庫と最新の入荷状況&キャンペーン情報

買っちゃダメ!楽天モバイルのiPhone12情報、大幅値上げで在庫切れ

情報の古いサイトだとiPhoneは対象外と説明しているところもありますが、iPhone6s以降なら楽天モバイルで普通に使えます。

メリット:ドコモの違約金がかからない

以前はドコモから楽天モバイルに乗り換えると、最大10,450円の違約金がかかりましたが、2021年10月1日から違約金が廃止されました。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えても違約金はかかりません。

メリット:キャンペーンがお得、最大24,000ポイント還元

楽天モバイルなら事務手数料が無料、最大24,000円相当のポイント還元のキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】条件の詳細と確認方法

メリット:2年縛りなし、違約金なし、いつやめてもOK

楽天モバイルなら2年縛りや違約金はありません。

もし楽天モバイルの使い勝手が不満な場合は、いつ他社に乗り換えても違約金はかかりません。

my 楽天モバイルでMNP予約番号を発行すれば、簡単に他社に乗り換えられます。

楽天会員を退会していなければ、楽天モバイルから他社にすぐに乗り換えても楽天ポイントプレゼント対象です

メリット:楽天市場が最大3.5倍アップ。楽天ポイントでスマホの料金を支払える

シムセン

シムセン

楽天モバイルを契約すると、楽天市場の買い物が3.5倍アップして、楽天ポイントでスマホ料金を支払える点も人気があるよ!

楽天モバイルを契約すると、楽天市場でもらえるポイントが最大3.5倍アップの特典が適用されます。

楽天モバイル契約で増える楽天市場ポイントの内訳

  • 楽天モバイルユーザ:+1倍
  • 楽天モバイルユーザ&2022年6月以降:+1倍
  • 楽天モバイルユーザ&楽天ゴールド会員:+1倍
  • 楽天モバイルキャリア決済を利用:+0.5倍

さらに楽天ポイントで楽天モバイルの月額料金の支払いができます。ポイントで支払った場合でも、100ポイントにつき1ポイントもらえます。

乗り換えずに実質0円で試す方法

方法① 実質ゼロ円のポケットWiFiで試す

楽天モバイルならポケットWiFiを実質0円で試せます。ポケットWiFiの本体価格は実質0円、事務手数料無料、いつやめても違約金もかかりません。

楽天モバイルのポケットWiFiの評判

楽天モバイルのポケットWiFiで試してから、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えるのもありです。

\実質0円お試しキャンペーン中/

楽天モバイルのポケットWiFiの評判は悪い?WiFi Pocket 2Cを実機レビュー

方法② 実質1円のRakuten Hand 5Gで試す

楽天モバイルのRakuten Hand 5Gは本体価格19,001円ですが、19,000ポイントもらえるので実質1円です。

楽天モバイルの5Gも試せます。ポケットWiFiよりも性能が良いので、基本的にはRakuten Hand 5Gで試すのがおすすめです。

\スマホが実質1円/

ポケットWiFIとRakuten Hand 5Gを一緒に申し込むと、Rakuten Hand 5Gのポイント還元は対象外になります。

方法③ デュアルSIMで併用する

シムセン

シムセン

iPhoneXR以降を使っている場合は、デュアルSIMで楽天モバイルのeSIMを試してみるのも良い案だよ。

デュアルSIM(eSIM)対応のドコモのiPhone:iPhone XR、XS、XS Max、SE2、SE3、11シリーズ、12シリーズ、13シリーズ

デュアルSIM対応のiPhoneは、SIMカードとeSIMの2つを併用できます。

SIMカードは今まで通りドコモのSIMカードを入れておいて、eSIMには楽天モバイルのeSIMを新規契約するだけです。

ドコモを契約を続けつつ、楽天モバイルで無料通話やネットが試せます。

使い勝手に納得したら楽天モバイルのeSIMを解約して、ドコモから楽天モバイルに乗り換えるというのも大丈夫です。

楽天モバイルのeSIMなら最短即日で利用開始

運転免許証またはマイナンバーを持っていれば、申込時の本人確認で「AIかんたん本人認証(eKYC)」を選べば、楽天モバイルのeSIMは最短即日で利用できます。

※ AIかんたん本人認証(eKYC)は、スマホから申し込む必要があります

\即日開通/

乗り換え手順① 月5GB以上は楽天回線エリアか確認

シムセン

シムセン

ここからドコモから楽天モバイルへの乗り換え手順を、できるだけわかりやすく解説していきます!

楽天モバイルに乗り換える前に一番重要なのは、今の場所が楽天回線エリアか確認することです。

楽天回線エリア外だと月5GBを超えると速度が1Mbpsに制限されます。

楽天モバイルのエリアマップ
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

ピンクが楽天回線エリア、薄いオレンジがパートナー回線エリアです。青紫のエリアが5Gエリアです。

\楽天回線エリア拡大中!/

毎月使うデータ容量が5GB以下ならパートナー回線エリアでも速度制限にならないので、エリアを確認する必要はありません。

5GBを超える場合は楽天回線エリアか確認する必要があります。

乗り換え手順② 違約金なし、乗り換えタイミングをいつでもOK

ドコモは2021年10月1日から他社へ乗り換える場合の違約金を撤廃しました。 違約金がないので、更新月というのも無くなりました。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えても、違約金はかかりません。

乗り換えタイミングはいつでも良いですが、ドコモは解約月は日割りではなく満額なので、下旬に乗り換えた方が少しだけお得です。

機種代金の分割払いはそのまま継続

ドコモでスマホを購入して機種代金の分割払いが残っている場合は、楽天モバイルに乗り換えても分割払いはそのまま継続します。

残りの機種代を全て支払うとかにはならないので心配不要です。

乗り換え手順③ スマホが使えるか確認&SIMロックを解除

ドコモのiPhoneなら機種そのままで楽天モバイルに乗り換えられますが、ドコモのAndroidスマホだと楽天モバイルで使えない機種が大半です。

SIMロック解除で使えるドコモのiPhone

  • iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max
  • iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max
  • iPhone XR、XS、XS Max
  • iPhone 6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X
  • iPhone SE 第1世代、第2世代

上記のドコモのiPhoneはSIMロックを解除すれば、楽天モバイルで使えます。

楽天モバイルでドコモ端末を使うためのSIMロック解除の手順

2021年4月27日に楽天モバイルでiPhoneが正式対応しました

SIMロック解除なしで使えるドコモのiPhone

  • iPhone 13、13 mini、13 Pro、13 Pro Max
  • iPhone SE 第3世代

ドコモのiPhone13シリーズとSE3はSIMフリーなので、SIMロック解除は不要です。そのまま楽天モバイルで使えます。

ドコモのAndroidスマホはほとんど使えない

ドコモのAndroidスマホのほとんどは楽天モバイルでは使えません。動作確認を参考にしてみてください。

\使えるか公式サイトでチェック/

使えない場合や古いスマホは新しいスマホとセットがおすすめ

今のスマホが楽天モバイルで使えなかったり、3年以上前の古いスマホの場合は楽天モバイルで新しいスマホとセットで申し込むのがおすすめです。

楽天モバイルは契約時なら端末セットで最大2万4000ポイントがもらえるので、お得に最新のスマホが手に入ります。

[2022年] 楽天モバイルのスマホおすすめ機種ランキング、売れ筋端末の在庫切れに注意

乗り換え手順④ dポイントを使い切る?

dアカウントを登録しているなら、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えた場合でも、dポイントは消滅せずに有効期限内で使えます。

dアカウントはdポイントクラブで発行できます。

乗り換え手順⑤ 必要に応じてGmailなどに変更

楽天モバイルに乗り換えてもドコモメールを使い続けることもできますが、乗り換え後はドコモメールを使うのには月330円がかかります。

ドコモメールを使っている人は、基本的にはGmailなどの無料のフリーメールに変更することをおすすめします。

乗り換え手順⑥ MNP予約番号をもらう

今のドコモの電話番号のまま楽天モバイルで使いたい場合は、MNP予約番号を取得します。

MNP予約番号の取得日から8日以内に楽天モバイルを申込む必要があるので、楽天モバイルを申し込む当日もしくは前日に取得するのがおすすめです。

ドコモのMNP予約番号の取得の仕方

乗り換え手順⑦ 楽天ポイント増額エントリーをする

シムセン

シムセン

楽天モバイルのSIMまたはeSIMのみを申し込む場合は、下記の事前エントリーをしておくと、もらえるポイントが増額します!

詳細は下記にまとめているので、楽天モバイルを申し込む前に参考にしてみてください。

【8月最新】楽天モバイルのクーポン網羅でポイント増額と端末割引

楽天モバイルショップで申し込むと、事前エントリーの楽天ポイントはもらえなくなります。オンラインで申し込む人だけの特典です。

乗り換え手順⑧ 楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルを申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証等)
  • クレジットカード、またはキャッシュカードか銀行の通帳
  • 今の電話番号のまま乗り換える場合はMNP予約番号

楽天モバイルを申し込むには、スマホで本人確認書類の写真を撮っておく必要があります。

楽天モバイルの本人確認書類のまとめ、アップロードとeKYC

必要なものが揃ったら楽天モバイルの公式サイトで申し込みます。

キャンペーンを確認する

楽天モバイルに乗り換える場合、最大24,000ポイントもらえるキャンペーンをしています。

キャンペーンには適用条件があるので、楽天モバイルのキャンペーンの条件を読んでから、楽天モバイルを申し込みます。

\最大24,000円相当還元中/

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】条件の詳細と確認方法

申し込みは10分程度でできます。eSIMなら即日開通です。

楽天モバイルのSIMカードだと届くまで2日〜3日ほど待ちます。今のスマホはそのまま使えます。

店舗で申し込む場合のデメリット

楽天モバイルはオンラインの他にも店舗で申し込むこともできます。

店舗だと、増額エントリーの楽天ポイントがもらえなくなりますが、店員さんに色々聞きながら申し込むことが出来ます。

楽天モバイルの店舗のデメリットとキャンペーンの違い【知らないと損】

乗り換え手順⑨ SIMカードが届いたら設定

ステップ1) 転入手続きをする

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、もしくはeSIMの審査完了メールが来たら、my 楽天モバイルで回線の切り替え手続きをします。受付時間は9:00〜21:00までです。

my 楽天モバイルにアクセスして、申込み履歴を選択して、転入手続きを選択します。

手続きをすると20分ほどで今のスマホが使えなくなり、楽天モバイルでスマホが使えるようになります。

ステップ2-1) SIMカードの設定

iPhoneの場合

iPhoneに楽天モバイルのSIMカードを入れれば、すぐに使えます。

転入手続きは20分ほどかかるので、転入手続きをした直後の場合は少し待ちます。受付時間外に転入手続きをした場合は、翌日の9時以降に転入が完了します。

2021年4月27日に楽天モバイルでiPhoneが正式対応したので、構成プロファイルやAPNの設定は不要です

楽天モバイルのAndroidスマホの場合

楽天モバイルのSIMカードをAndroidスマホに入れれば、すぐに使えます。

※ 転入手続きが完了していない場合は、完了するまで待ちます

ドコモのAndroidスマホの場合

スマホをWiFiにつなげて、電源を入れます。

「SIMネットワークのロック解除PIN」が表示されるので、My docomoでSIMロックを解除したときに表示された「SIMロック解除コード」を入力して、「ロック解除」をタップします。

一部のAndroidスマホは下記の手順が必要になる場合があります。

Androidスマホ ➡ 設定 ➡ 端末情報 ➡ 端末の状態 ➡ SIMのステータス ➡ SIMロックの状態 ➡ 更新をタップ ➡ 念のため再起動

これでSIMロック解除は完了です。次にAPNの設定をします。

スマホ ➡ 設定 ➡ 無線とネットワーク ➡ モバイルネットワーク ➡ アクセスポイント名 ➡ 新しいAPNを作成

名前: Rakuten
APN: rakuten.jp

保存して、作成したAPN(Rakuten)を選択すると、数秒から30秒ほどで電波を受信し始めて、楽天モバイルでドコモのAndroidスマホが使えるようになります。

ステップ2-2) eSIMの設定

SIMカードではなくeSIMを選んだ場合は下記を参考に設定してみてください。

楽天モバイルのeSIMをiPhoneで使う!即日開通で簡単に乗り換えられる

ドコモのSIMカードは返却不要です。楽天モバイルで使えるようになったらハサミで切って捨てれば良いです。

乗り換え手順⑩ ドコモの解約手続き

ドコモから楽天モバイルへMNPで乗り換える場合は、楽天モバイルでスマホが使えるようになったら、ドコモの契約は自動的に解約になります。

ドコモショップへ行って解約手続きなどは不要です。

端末の分割代金の支払いは継続する

ドコモのスマホを分割で購入した場合で、分割払いがまだ残っている場合は、そのまま継続されます。いきなり残りの分割残高の支払いが必要になるとかは無いので大丈夫です。

残高を全て払いたい場合は、ドコモに問い合わせれば全て支払うこともできます。

ドコモメールを使い続けたい場合は、メール持ち運びを契約

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えるとドコモメールが使えなくなります

ドコモメールを使い続けたい場合は、乗り換えてから1ヶ月以内に月330円のドコモメール持ち運びサービスを申し込みます。

個人的には、Gmailなどの無料のフリーメールに乗り換えるのがおすすめです・・。

楽天モバイルを契約すると最大24,000ポイントの楽天ポイントがもらえますが、楽天リンクの利用が必須です。

楽天モバイルを申し込んだ日の翌月末までに、楽天リンクで10秒以上の通話をしないと楽天ポイントはもらえなくなってしまうので注意してください。

シムセン

シムセン

以上がドコモから楽天モバイルへ乗り換え手続きです!実際にやってみると、ネットでも簡単に乗り換えられるよ。