ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え手順&デメリットとMNPタイミング

ソフトバンクから楽天モバイルへ、今の電話番号のまま乗り換える手順を詳しく解説します。

ひよこ

ひよこ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える場合の一番の注意点って何?

ソフトバンク光を契約している場合は、楽天モバイルへの乗り換えは要注意だよ。

ソフトバンク光を契約していなければ、違約金を減らすタイミングで、楽天モバイルへMNPするだけです!

シムセン

シムセン

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え手順は、①ソフトバンク光の場合は要検討、②デメリットを把握、③楽天回線エリアを確認、④違約金を減らす移行タイミング、⑤スマホの動作確認、⑥Tポイントを処分、⑦フリーメールに変更、⑧タブレット契約を確認、⑨MNP予約番号を取得、⑩増額エントリーをする、⑪申し込む、⑫設定する、⑬auの解約手続き、⑭キャンペーン適用のために楽天リンクを使う

手順がたくさんありますが、要所は①ソフトバンク光と④違約金です。ソフトバンクから楽天モバイルへMNPで乗り換えを検討している場合に参考にしてみてください。

\今の電話番号のままMNPの公式情報/

楽天モバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

手順1. ソフトバンク光契約者はワイモバイルを検討

SoftBank光を契約している場合は、ワイモバイルへの乗り換えを検討することをおすすめします。

SoftBank光を契約している場合、ワイモバイルの1回線目の月額料金が1100円引きになって、かなり安く使えます。

ワイモバイルもっと詳しく!Ymobileユーザ解説

SoftBank光で光電話を使っている場合

SoftBank光で光電話を使っている人は「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」の3つのオプションに加入しています。

ソフトバンクかワイモバイルを契約していると、この3つのオプション料金が「おうち割 光セット」で月1924円から月500円に割り引かれます。

もしSoftBank光で光電話を使っている場合で、楽天モバイルへ乗り換えてしまうと、SoftBank光の料金が月1424円もアップしてしまいます。

この場合は光回線が値上がりしないワイモバイルへの乗り換えを強くおすすめします。

手順2. 楽天モバイルのデメリットを把握

契約後に後悔しないためにも、楽天モバイルのデメリットとメリットをざっくりと把握しておきます。

おすすめしない?楽天モバイルのデメリットとメリットを解説

手順3. 楽天回線エリアか確認する

楽天モバイルを契約する前に確認する点で一番重要なのは、今の場所が楽天回線エリアかどうかです。

パートナー回線エリアだと月5GB以上使うと速度が1Mbpsに制限されます。

楽天モバイルのエリアマップ
楽天回線エリア

濃いピンクが楽天回線エリア、薄いピンクがパートナー回線エリアです。紫のエリアが近いうちに楽天回線エリアになる場所です。

\楽天回線エリア拡大中!/

楽天回線エリア内の場合、またはパートナー回線エリアで月1GB以下の場合に、楽天モバイルがおすすめです。

手順4. 違約金を減らす移行タイミング

2019年10月以降の新しいソフトバンクのプランを契約している場合は、更新月以外に乗り換えても違約金は0円です。違約金を気にせず楽天モバイルへ乗り換えです。

2019年9月以前の古いソフトバンクのプランだと、2年ごとの更新月なら違約金はゼロ円、更新月以外に楽天モバイルに乗り換えると違約金が10,450円かかります。

ソフトバンクでプラン変更すれば翌月から違約金が0円

違約金が10,450円かかる場合でも、新しいソフトバンクのプラン(ミニフィット等)に変更して、翌月以降に乗り換えれば違約金が0円になります。

違約金が10,450円の場合は、ソフトバンクでプラン変更してから、翌月以降に楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

ソフトバンクの更新月の確認の仕方

My SoftBank ➡ 右上のメニューバー ➡ 契約・オプション管理 ➡ ご契約情報 ➡ ここで更新期間の確認ができます。

手順5. 今のスマホが使えるか確認

SIMロック解除で使えるソフトバンクのiPhone

  • iPhone SE 第1世代、第2世代
  • iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max
  • iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max
  • iPhone XR、XS、XS Max
  • iPhone 6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X

SIMロック解除なしに使えるソフトバンクのiPhone

  • iPhone 13、13 mini、13 Pro、13 Pro Max

ソフトバンクのiPhone 13シリーズはSIMフリーなので、SIMロック解除無しで楽天モバイルで使えます。

ソフトバンクのAndroidスマホは要注意

ソフトバンクのAndroidスマホのほとんどは楽天モバイルでは使えません。詳細は下記を参考にしてみてください。

\使えるか公式サイトでチェック/

楽天モバイルで使うためのソフトバンク端末のSIMロック解除の手順

使えない場合や古いスマホは新しいスマホとセットがおすすめ

今のスマホが楽天モバイルで使えなかったり、使える場合でも、3年以上前のスマホの場合は楽天モバイルのスマホとセットで申し込むのがおすすめです。

楽天モバイルなら最大2万5000ポイントの楽天ポイントがもらえるので、新しいスマホが実質1円〜数千円で手に入ります。

[2021年] 楽天モバイルのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が実質0円から

手順6. Tポイントを使い切る?

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換えても、Tポイントを連携していればTポイントは消滅しません。

ただ、有効期限でポイントがそのうちなくなるので、ポイントがそれなりにある場合は全部使い切っておくことをおすすめします。

手順7. SoftBankメールをGmailに変更する

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるとSoftBankメールが使えなくなります。SoftBankメールを使っている人は無料のGmailに変更します。

〇〇〇@i.softbank.jp / softbank.ne.jp

〇〇〇@gmail.com

楽天モバイルに乗り換えた後は、SoftBankメールの中身も見れなくなるので、重要なメールはGmailに事前に転送しておきます。

手順8. タブレットを契約している場合

ソフトバンクでiPadなどのタブレットを契約している場合は、タブレットの契約を確認しておかないと後で高額な請求が発生する場合があります。

タブレットはデータシェアで親回線のデータを使っている可能性が高いです。親回線が楽天モバイルへ乗り換えてしまうと、タブレットが最大8000円近くになる料金プランに自動変更になる可能性があります。

ソフトバンクでタブレットを契約したことがある場合は、My SoftBankでタブレット契約の解約をしておきます。

手順9. MNP予約番号をもらう

今のソフトバンクの電話番号のまま楽天モバイルで使いたい場合は、MNP予約番号を取得します。

MNP予約番号の取得日から8日以内に楽天モバイルを申込む必要があるので、楽天モバイルを申し込む当日もしくは前日に取得するのがおすすめです。

ソフトバンクのMNP予約番号の取得の仕方

新しい電話番号でも良い場合はMNP予約番号は不要ですが、一般的にはMNP予約番号を使って乗り換える人がほとんどです。

手順10. 【重要】楽天ポイントの増額エントリーをする

シムセン

シムセン

多くの人が見落としがちなのが、エントリーでもらえる追加の楽天ポイントだよ。

楽天モバイルを申し込む前に、ボタンを押しておくだけで楽天ポイントが大幅増額するので、忘れずに!

楽天モバイルは普通に申し込むと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえますが、申し込む前に各種エントリーをしておくと、もらえる楽天ポイントがさらに増えます

詳細は下記にまとめているので、楽天モバイルを申し込む前に参考にしてみてください。

2021年10月、楽天モバイルのクーポン完全網羅でポイント増額

楽天モバイルショップで申し込むと、事前エントリーの楽天ポイントはもらえなくなります。オンラインで申し込む人だけの特典です。

手順11. 楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルを申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証等)
  • クレジットカード、またはキャッシュカードか銀行の通帳
  • 今の電話番号のまま乗り換える場合はMNP予約番号

楽天モバイルを申し込むには、スマホで本人確認書類の写真を撮っておく必要があります。

楽天モバイルの本人確認書類の撮り方とアップロードの仕方をもっと詳しく解説

必要なものが揃ったら楽天モバイルの公式サイトで申し込みます。

キャンペーンを確認する

楽天モバイルに乗り換える場合、最大25,000ポイントもらえるキャンペーンをしています。

キャンペーンには適用条件があるので、楽天モバイルのキャンペーンの条件を読んでから、楽天モバイルを申し込みます。

\最大25,000円相当還元中/

【最新2021年】楽天モバイルのキャンペーンまとめ&条件達成の確認方法

申し込みは10分程度でできます。楽天モバイルのSIMカードが届くまで2日〜3日ほど待ちます。今のスマホはそのまま使えます。

店舗で申し込む場合のデメリット

楽天モバイルはオンラインの他にも店舗で申し込むこともできます。

店舗だと、増額エントリーの楽天ポイントがもらえなくなりますが、店員さんに色々聞きながら申し込むことが出来ます。

【知らないと損】楽天モバイルの店舗のデメリットとできること、キャンペーン減額

手順12. SIMカードが届いたら設定する

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、転入手続きをして、SIMカードをスマホに入れて少し設定します。

ステップ① 転入手続きをする

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、my 楽天モバイルで回線の切り替え手続きをします。受付時間は9:00〜21:00までです。

my 楽天モバイルにアクセスして、申込み履歴を選択して、転入手続きを選択します。

手続きをすると20分ほどで、今のスマホが使えなくなり、楽天モバイルのSIMカードが使えるようになります。

ステップ② SIMカードを入れて設定する

iPhoneの場合

iPhoneの側面にある小さい穴にクリップなどを強めに差し込むと、SIMスロットが出てきます。楽天モバイルのSIMカードを載せて同じように戻します。

これで電源を入れて数分すると楽天モバイルでiPhoneが使えるようになります。

転入手続きは20分ほどかかるので、転入手続きをした直後の場合は少し待つ必要がります。受付時間外に転入手続きをした場合は、翌日の9時以降に転入が完了してiPhoneが使えるようになります。

楽天モバイルのAndroidスマホの場合

楽天モバイルのSIMカードをAndroidスマホに入れれば、すぐに使えます。

※ 転入手続きが完了していない場合は、完了するまで待ちます

ソフトバンクのAndroidスマホの場合

ソフトバンクのAndroidスマホはSIMロックの解除を完了させます。

楽天モバイルのSIMカードをソフトバンクのAndroidスマホに入れる ➡ 電源ON ➡ SIMロック解除の手続きでもらった「解除コード」を入力

これでSIMロック解除は完了です。次にAPNの設定をします。

スマホ ➡ 設定 ➡ 無線とネットワーク ➡ モバイルネットワーク ➡ アクセスポイント名 ➡ 新しいAPNを作成

名前: Rakuten
APN: rakuten.jp

保存して、作成したAPN(Rakuten)を選択すると、数秒から30秒ほどで電波を受信し始めて、楽天モバイルでソフトバンクのAndroidスマホが使えるようになります。

ソフトバンクのSIMカードは返却不要です。楽天モバイルで使えるようになったらハサミで切って捨てれば良いです。

手順13. ソフトバンクの解約手続き

ソフトバンクから楽天モバイルへMNPで乗り換える場合は、楽天モバイルでスマホが使えるようになったら、ソフトバンクの契約は自動的に解約になります。

ソフトバンクショップへ行って解約手続きなどは不要です。

端末の分割代金の支払いは継続する

ソフトバンクのスマホを分割で購入した場合で、分割払いがまだ残っている場合は、そのまま継続されます。いきなり残りの分割残高の支払いが必要になるとかは無いので大丈夫です。

残高を全て払いたい場合は、ソフトバンクに問い合わせれば全て支払うこともできます。

手順14. 【必須】楽天リンクで電話をかける

楽天モバイルを契約すると最大25,000ポイントの楽天ポイントと、事前エントリーで追加の楽天モバイルがもらえますが、楽天リンクの利用が必須です。

楽天モバイルを申し込んだ日の翌月末までに、楽天リンクで10秒以上の通話をしないと楽天ポイントはもらえなくなってしまうので注意してください。

シムセン

シムセン

以上がソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え手続きです!実際にやってみると、ネットでも簡単に乗り換えられるよ。

乗り換えせずに楽天モバイルを試す?

MNPで乗り換えるのではなく、新規電話番号で楽天モバイルを試すことも出来ます。

ただし、3ヶ月無料や最大25,000ポイントも1人1回のみの適用です。再契約時は3ヶ月無料やポイント還元はもらえないので注意してください。

iPhone XR以降のeSIM対応のiPhoneを使っているなら、楽天モバイルは新規電話番号でeSIMを契約すれば、今のスマホ会社の契約を変更することなく、楽天モバイルを試せます。