【格安SIM歴7年】格安SIMのデメリットとメリットをわかりやすく詳しく解説

格安SIMのデメリットとメリットを、どこよりもわかりやく、そして詳しく解説します。

シムセン

シムセン

格安SIM歴7年のシムセンです!たくさんの格安SIMを使っているので、格安SIMのデメリットとメリットをできるだけわかりやすく解説します!

ざっくりまとめると格安SIMのデメリットは、①速度の遅さ、②少ないサポート、③今のメールが使えなくなる、④故障時に困る、⑤違約金、⑥未成年名義が面倒、⑦5G対応が少ないことです。

格安SIMのメリットは、①毎月のスマホの料金が安くなる、②調べればデメリットの多くは対処可能またはそもそも問題ではないことです

格安SIMの悪い所と良い所をを一つ一つ詳しく、わかりやすく解説します。

デメリットの詳細

デメリット① 速度が遅い格安SIMがある

ヒヨコ

ヒヨコ

格安SIMにすると速度が遅くて、使い勝手が悪くなるって評判が結構あるんだけど・・。

速度が速い格安SIMを選べば大丈夫だよ!

シムセン

シムセン

格安SIMのデメリットでよく言われるのが速度が遅いことです。平日昼の速度がスゴく遅くなって格安SIMにして後悔したという人が割といます。

ただし、一言に格安SIMと言っても、速度が速い格安SIMと遅い格安SIMがあります

速度が速くストレス無しで使える格安SIM

上記ならいつでも速い速度で快適にスマホが使えます。一般的な格安SIMのIIJmioやmineoだと平日昼の速度がかなり遅くなるので注意が必要です。

楽天モバイルは電波が悪い場所だと速度が不安定になる場合があります

デメリット② サポートが少ない

ヒヨコ

ヒヨコ

格安SIMのサポートをしてくれる店舗が少なくて、何かあったら不安なんだけど・・。

毎年キャリアショップに行って助けてもらっている人だと、格安SIMは難しいかも・・。

シムセン

シムセン

格安SIMは電話やチャットやメールなどで簡単な質問とか回答してくれますが、対面でサポートする店舗はほとんどないです。

格安SIMの店舗のサポートは基本的に契約時のみです。プラン変更や機種変などもネットで手続きをするのが普通です。

ほとんどの疑問や不具合はネットで少し検索すれば解決できますが、スマホのことは全て人に任せたい場合は格安SIMは厳しいです。

キャリアショップにほとんど行っていない人だと、実はサポートが不要な人なので格安SIMで大丈夫です。

デメリット③ キャリアメールが使えない

ヒヨコ

ヒヨコ

今のメルアドって使えなくなるの?

キャリアメールは使えなくなるけど、格安SIMではGmailを使うのが一般的だよ。

シムセン

シムセン

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールを使っている場合は、格安SIMに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなります。

Gmail等のフリーメールを使うのが一般的です。格安SIMに乗り換える前にGmailを作って、会員サイトのメルアドの変更をしておくと良いです。

Gmailでほとんどの場合で支障はありませんが、極一部のアイドルのファンクラブの会員登録などでキャリアメールが必要な場合があります。

デメリット④ スマホが壊れたら即対応は難しい

ヒヨコ

ヒヨコ

格安SIMを使っていて、もしスマホが壊れたらどうしたら良いの?

Amazon、家電量販店、アップルストアなどでスマホ本体を買うのが手っ取り早いよ。

シムセン

シムセン

格安SIMを使う場合、スマホが壊れた場合、店舗に行って丸投げするとかにはなっていないです。

格安SIMでスマホが壊れた場合は、修理は割高なので基本的には買い換えるのが普通です。

ざっくり説明すると、Amazon等のネットショップ、家電量販店、アップルストアなどでスマホ本体のみを購入して、今のスマホからSIMカードを抜いて、新しいスマホに挿入すれば大丈夫です。

スマホを買い換える理由の一番は電池の消耗です。その次に、落として壊すことですが、保護ケースに入れて使えばそうそう壊れません。

スマホが突然壊れるのはスゴく稀です。壊れるときは、段々と調子が悪くなるパターンが多いので、何かスマホの調子が変だなと思ったら、新しいスマホの目星を付けておくと良いです。

毎年スマホが壊れたり無くしたりする場合は、月500円の端末保証に入るのがおすすめです

デメリット⑤ 違約金がかかる場合がある

ドコモ、au、ソフトバンクの古いプランを契約している場合、2年縛りの自動更新になっている場合があります。

古いプランだと更新月以外で格安SIMへ乗り換えると、1万円の違約金がかかる場合があります。

auとSoftBankは新プランに変更すれば違約金がゼロ円

auとSoftBankは新プランに変更すれば、翌月から違約金ゼロ円で格安SIMに乗り換えられます。

乗り換え先によって違約金がかからない格安SIMがある

違約金がかからないパターン

  • ドコモ → ahamoへの乗り換え
  • au → UQモバイルまたはpovoへの乗り換え
  • SoftBank → ワイモバイルまたはLINEMOへの乗り換え

この場合は既存プランで2年縛りなどで違約金がある場合でも、違約金なしで乗り換えられます。

機種代金の分割払いは継続できる

格安SIMに乗り換える場合でも、今のスマホ会社の機種代金の分割払いはそのまま継続できます。

デメリット⑥ 未成年名義の契約は難しい

格安SIMは未成年名義で契約するのは難しいです。

格安SIMは、基本的には親名義で契約して子供に使わせるのが一般的です。

子供が成人して、子供名義に変更したり、子供にスマホ料金を払わせたい場合は、名義変更できる格安SIM(mineo、OCNモバイルONE、ワイモバイル)に乗り換える必要があります。

格安SIMのキャンペーン特典は未成年名義だと適用できない場合もあるので、とりあえず親名義で契約するのがおすすめです。

未成年名義でも契約できる格安SIM

楽天モバイルなら未成年名義でも契約できます。店舗でもオンラインでも大丈夫です。

UQモバイルはUQスポット、ワイモバイルはワイモバイルショップという店舗でなら未成年名義で契約できます。

デメリット⑦ 5G通信は使えない格安SIMが多い

ほとんどの格安SIMは3Gと4G(LTE)通信のみ対応しています。

格安SIMで5Gが使えるのは楽天モバイル、UQモバイル(2021年夏対応)、ワイモバイル、ahamo、povo、LINEMO、mineo、IIJmio、LinksMateくらいです。

ただし、5G通信が使えるエリアは超少ないので、5G通信のメリットはほぼありません。

5G通信がそれなりにまともに使えるようになるのは2023年頃なので、5G通信が使えないデメリットは当分の間はありません。

メリット① スマホの料金がスゴく安くなる

ヒヨコ

ヒヨコ

格安SIMで本当に料金が安くなるの?

本当に安くなるよ!今までのスマホ料金の半額から3分の1くらいになるんだ。

シムセン

シムセン

格安SIMの最大のメリットはスマホの料金がスゴく安くなることです。

例えば、今まで月6000円だったスマホ代が格安SIMにすると月0円〜3300円くらいになります。

安すぎる格安SIMだと速度が遅かったり、使えるデータ量が極端に少なかったりします。安さだけを最重視するのではなく、速度と使えるデータ量を把握するのが重要です。

例えばUQモバイルなら3GBプランが月1628円です。同じデータ量でauを契約すると月4928円かかります。使い勝手は同じでも、料金が全然違います。

ドコモ、au、ソフトバンクのままだとずーと料金が変わらないけど、格安SIMに乗り換えてれば、簡単に安くなるんだ・・。

ヒヨコ

ヒヨコ

格安SIMにしても安くならない人もいる

最新のiPhoneに2年ごとに機種変したり、スマホゲームでたくさん課金(ガチャ)している場合、格安SIMにしてもあまり安くなりません。。

節約したい人は3年〜4年ごとに機種変したり、スマホゲームの課金はほどほどに抑えて・・。

シムセン

シムセン

メリット② 調べればデメリットのほとんどが無くなる

格安SIMのデメリットをいろいろ上げましたが、ほとんどの場合で自分で調べればデメリットは結構簡単に対処できます。

格安SIMの速度が遅くて繋がりづらいという人もいますが、UQモバイル、ワイモバイル、ahamo、povo、LINEMOならドコモ/au/ソフトバンクと同等です。

格安SIMのサポートが不安な人がいるかもですが、そもそもキャリアショップに毎年お世話になっている人は少ないです。ほとんどの人は漠然とした不安だけで、実際はサポートが不要だったりします。

保護ケースを使っていればスマホが突然壊れることは相当レアです。違約金もゼロ円にできます。

全て人任せの場合は格安SIMは難しい

実際に自分で調べて格安SIMに乗り換えてみると、あっさり乗り換えられるのがわかると思います。格安SIMで問題になるようなことはほとんどないです。

ところが、最初から全て人任せに全部手続きをしてもらった人だと、無茶な使い方で通話料金が高くなったり、自分ではプランが変更できなかったり、スマホの調子が悪くなっても自分では対処できなかったりします。

全て人任せの人だと、自分で 少し調べることを前提にしている格安SIMは難しいかもしれません。

おすすめの格安SIM

楽天モバイル
楽天アンリミットユーザが詳しく、楽天モバイルを解説します。サービスエリアで賛否両論だけど、実は8割のユーザが満足…
UQモバイル
UQ mobileユーザによる、UQモバイルをもっと詳しく解説します。通信品質が良く、ギガを消費しない節約モードが便利…
ワイモバイル
ワイモバイルユーザによるワイモバイルをもっと詳しく解説する情報サイトです。ソフトバンク光契約者や家族で契約する場合に一番おすすめ…
ahamo
ドコモのahamoをもっと詳しく解説します。通信品質を最重視する場合や、家族でドコモを契約している場合におすすめ…

シムセンは全て契約して使い勝手や速度などを、実際に使いながらチェックしてます!

メインは楽天モバイルです。サブにUQ、ワイモバ、ahamo、povo、LINEMOなど、その他多数を契約してます。

シムセン

シムセン